元議員の宮崎謙介さんがしくじり先生に出演し、テレビで衝撃の新事実を告白しました。

2016年に妻が妊娠中に不倫をしたことで世間から大バッシングを受け、京都の議員宿舎で自殺を試みたそうです。。

当時の騒動と、自殺未遂までの流れをまとめてみました!

Sponsored Link

グラビアアイドルの宮沢磨由とフェイスブックを交換から…


2016年1月に自民党の新年会に出席した宮崎元議員の、着物の着付けを担当をしたのがグラビアアイドルの宮沢磨由さんでした。
Facebookを交換した二人は、宮崎元議員が宮沢さんにメッセージを送ったことで意気統合。それ以降は空き時間があればLINEでやり取りする仲になりました。

文春が突撃したのが妻・金子恵美さんが出産寸前の時

宮崎元議員は浮気がばれることを恐れ、不倫場所として京都の自宅を選んでいたそうです。しかし妻の出産日を見計ったように妊娠の前日に宮崎元議員のもとに文春から電話がありました。

宮崎元議員は「不倫なんてしていません」と電話を切ったそうですが、動揺が止まらず仕事に手がつかなかったそうです。

そして妻・金子さんの出産当日(出産は午前8時ごろ)、直接訪ねてきた文春の記者に事実を告白し、出産の19時間後に衝撃の不倫報道が出回りました。

バッシングの嵐、安倍総理からもコメントさせる始末…

当時宮崎元議員を支持していた人たちからは「一度死んだ方がいい」と言われたこともあるらしく、「いや、何度も死んだ方が良いと言われましたね」と笑いを誘っていました。

また安倍首相からも「議員である前にまず人間として襟を正す必要があるだろう。」という苦言のコメントがなされました。

その安倍総理がコメントをした時の動画がこちらです。

さらに、あるワイドショーのコメンテーターからは「死になさい」と生放送で言われたそうです。

Sponsored Link

議員辞職後の転落人生・人間恐怖症でメンタル崩壊

電話で話した近況報告の内容が週刊誌に載っている!?

議員辞職後、宮崎元議員はしばらく無職の生活を送ります。犯罪を犯したわけではありませんが実質謹慎のような状態が続き、完全に引きこもりだったそうです。

そんな宮崎元議員のもとに、いろんな人から電話がかかってきたそうです。

宮崎元議員の友達や議員仲間、地元の方々などクレームの電話だけではなく温かみのある励ましの電話もあったそうです。

そんな時に「議員仲間」だと思っていた人から電話があり、たわいもない近況報告や雑談をしていたそうで、宮崎元議員にとってはそれが霧がかった心を晴らす時間となっていましたが、なんとその近況報告や雑談が一語一句そのまま週刊誌に載っていたと言います…(怖すぎ…)。

自分が悪いとはいえ、傷心中の宮崎元議員は励ましの電話をくれる人に対してすごく心を開いていました。
こんなひどい仕打ちがこの世の中には存在するんですね…。

宮崎元議員曰く、「言われてみれば会話が誘導尋問ぽかった」とのことです。
例えば「宮崎、そろそろ合コンしたいだろ?」と投げかけてくる議員仲間(と思っていた人)に、宮崎さんは「いやいや、こんなことしてしまったさなかに、さすがにそれはないよ」と返すと、「でも、さすがにそろそろしたくなってくる時期じゃないか?笑」と冗談半分で言ってくるので、「まあちょっとしたいかな~?笑」と返したら、週刊誌に「宮崎が近況報告で『合コンしたい』と発言!!」と載ってしまったそうです。

“ゲス夫”宮崎元議員にとっては、離婚されないだけでラッキーなはずだが――。

「それが違うんです(苦笑)。宮崎さんは“もうこんな生活に耐えられない”“合コンに行きて~”と“ゲスすぎる本音”を友人にコボしてます。もともと夜遊びが大大大好きですからね。急に“家にこもって主夫をやれ”と言われても難しいですよ。(自民党関係者)

引用:女性自身-宮崎謙介「合コン行きて~」友人に漏らしたゲスすぎる本音

対人恐怖症で顔面麻痺に…

多くの人が離れていき、ひどい裏切り行為まで受けた宮崎元議員は、人と会うと顔がピクピクと痙攣を起こすようになったと、妻の金子さんは言います。
人への拒絶反応は徐々にひどくなり顔の半分が麻痺して動かなくなってしまったそうです。

現在は普通に話せるようにはなっていますが、、顔半分が動かなくなるほど人が怖くなるってどんなんでしょうね…。
考えるだけでも恐ろしいです。

Sponsored Link

【テレビ初告白】議員宿舎から自殺未遂!!!

社会的な意味で住む場所を失い、人生のどん底に落ちた宮崎元議員は、突然奇声を上げて議員宿舎の窓から飛び降り自殺を試みたことを、しくじり先生で明かしました。この新事実はテレビ初告白だそうで多くの視聴者に衝撃を与えました。

妻の金子さんが必死で止めに入ったことで自殺未遂で終わりましたが、当時の宮崎元議員が相当追い詰められていたことが分かります。

子育てと不倫されたショックで妻・金子さんもダメージが大きかったはずなのに、精神的にやられている宮崎元議員のサポートまでする強さに、しくじり先生の視聴者からは大絶賛でした。

【テレビ初告白】金子恵美が宮崎謙介を選んだ“覚悟”

出産後、病院を抜け出して…

宮崎元議員が議員を辞職する会見に行った当日の朝、妻・金子さんは出産したばかりにもかかわらず病院を抜け出し、夫の会見場所であった議員宿舎まで付き添ったそうです。
記者会見を前に顔面蒼白な夫に「包み隠さず、すべてをさらけ出してきなさい」と背中を押したそうです。

宮崎を許さない姉たちに「縁を切っても構わない」

金子さんの親族はこの騒動について今でも宮崎さんのことを許していないそうです。

金子さんを裏切ったことはもちろんですが、金子さんが落選してしまった原因に、宮崎元議員の不倫騒動が少なからず影響しているとも言われています。
確かにこのような状況を第三者としてみれば、金子さんの親族が宮崎元議員を憎むのも無理はありません。

しかし金子さんの宮崎さんを夫して受けれ入れた覚悟は想像を絶するもので、宮崎元議員に対してよく思わない姉たちに対して「私は宮崎家に嫁いだ人間です。宮崎を受け入れてくれないのなら縁を切ってもらって結構です。」と言い放ったそうです(芯強すぎ。。)。

本当に縁を切っているとは思いませんが、親族の中で金子さんだけが浮いてしまったか、あるは姉たちもそんな金子さんの覚悟を見て認め始めているのか気になるところではあります。

Sponsored Link

宮崎謙介と金子恵美の現在

宮崎謙介の現在


宮崎元議員は現在実業家になっているそうです。議員辞職直後はど無職で引きこもり生活をし、1か月後に妻・金子さんの事務所の手伝いを始めました。

その後は、引きこもっていたときに支えてくれたお寺の住職や神社の宮司さんに恩返しがしたいと、一般人とお寺・神社の距離感が縮まるようなお仕事をしているようです。

宮崎謙介さんが代表取締役を務める会社は「8Infinity株式会社」です。

妻・金子恵美の現在

2017年に「女の一騎討ち」に敗れた金子恵美さんは現在コメンテーターなどのタレント活動をしているそうです
1年間でバラエティ番組に10本くらい出演しており、今後もたびたび出演する機会があるのではないでしょうか?

Sponsored Link