最近チア☆ダン、暗殺教室、東京喰種などの人気作品に出演し、人気も知名度も急上昇している女優・山本舞香さんですが、どうやらレギュラー入りした「王様のブランチ」での態度を巡って、視聴者からバッシングの声が上がっているのです。

Twitterでは「性格悪そう」「つまらないなら出なければ?」「態度悪すぎ」などなど、厳しい評価が寄せられています。

今回は、そんな山本舞香さんの「王様のブランチ」出演の様子についてまとめました!

Sponsored Link

山本舞香の性格が悪すぎる?物件リサーチでの態度に批判殺到

YouTubeに動画がなかったため、Twitterに上げられているものをお借りします(^^;

いかがでしたでしょうか?
和牛のお二人が頑張って盛り上げてくれていますが、テンションの低い女優さんが一緒に居ると、いつも以上に面白いこと言って盛り上げないといけないため、かなりたいへんそうでしたね(^^;

どんな番組のどんな企画でも、女性ゲストは特に明るく振舞うことが多い印象ですが、山本舞香さんは「己の道を行く」と言わんばかりにフラットなテンションを貫いていました。

「視聴者に良く思われよう!」「ロケを盛り上げよう!」といった熱は感じませんが、やる気がないのか?仕事をなめているのか?というとそうでもない気がします。
和牛が面白いことを言えばものすごく笑うし、おしゃれな家具を見れば無邪気にはしゃいでいます。

良い意味でも悪い意味でもロケを仕事として捉えていない感じが自然な感じを生み出し、好感を抱くか嫌悪感を持つかが分かれています。

実際、「ふてぶてしい」「やる気がないなら出るな」といった批判は多いですが、「あの感じが好き」「媚び売らないところがいい」といった高評価も少なくはありませんでした。

Sponsored Link

山本舞香は性格が悪いのか?

「性格が悪い」の定義づけをするのが非常に面倒くさいので私の感覚で述べさせてもらうと、悪くはないんじゃないでしょうか?

 

例えば、普段は明るくて穏やかで“良い人”なのに、ふとした時に本性が見え隠れしているのなら「性格が悪いのでは?」と思いますが、包み隠すことなくデフォルトであの感じならば、「ああいうキャラクターなんだろうな」と解釈できます。

山本さんの幼少期は少しヤンチャでひょうきんものだったと言われています。

山本は「父とわたし」とつづり、幼少期の頃に撮影した父親との2ショットを投稿。山本はカメラに向かってピースを掲げるも、目線は上で、鼻の下を伸ばしたひょうきんな顔を見せている。

引用:山本舞香、ひょうきんな幼少期写真を公開 父との2ショットにも注目集まる

どこまでも純粋で正直で、取り繕ったり媚を売ったりしないという意味では良い性格であると、私は思います。
純正なサバサバ系とでも言えますでしょうか?

ただ、もし山本舞香さんのような性格の女性と接するとなると少し怖い感じも否めませんが(^^;

Sponsored Link