2018年に開催されたソチオリンピックで見事金メダルを獲得したロシア人アイススケーター、アリーナ・ザギトワ選手ですが、年齢はなんと驚きの16歳…。
ソチ五輪が開催されいているときは15歳だったんですね。
まだまだ幼さが残る日本の期待の星・本田真凛選手ですら17歳。真凛ちゃんの1つ下でオリンピック金メダルって、どれだけ才能に溢れているんだ、、

そんなロシアの天才アイススケーター・ザギトワちゃんですが、話題は金メダル取ったことだけではなく、日本の秋田犬保存会から秋田犬をプレゼントされたことも話題を呼んでいましたね!

ザギトワちゃんはオリンピック前から秋田犬が欲しいと言っており、いい成績だしたら買ってあげると両親と約束していたそうです。
日本では見慣れている犬種ですが、話題になって見る機会が増えると「めちゃくちゃかわいい…」って思いますよね!

日本でも海外でも人気が高まったんじゃないでしょうか?

ちなみにもらった秋田犬の名前は「マサル」です。メスです。(笑)
ザギトワちゃんは、「マサル」が日本では男の名前であることを知らなかったんですね。
それがまたかわいいんですが!

さて、そんなザギトワちゃんですが、公式Instagramでばんばんマサルの写真を上げているかと思いきや、意外とマサルの写真は全然上げていないんですよね!
まあ、ザギトワちゃんがInstagramを始めてから3年弱(2018年現在)で、マサルをもらったのは8か月くらい前なので、当然と言えば当然なんですが、マサルの成長記録が見たいです…。

ただ、ザギトワちゃんのInstagramを見てみると、意外なことに気づくんですよね。
それは、マサルよりも猫の写真が多いことです。

実は、ザギトワちゃんは4歳のころから愛猫”イリースカ”を飼っており、故郷を離れてモスクワで生活するようになってからは心の支えになっているそうです!
猫の種類はブリティッシュショートヘア
日本ではあまり見慣れない猫種だと思いますが、ワイモバイルのCMに出ているふてぶて可愛いあの猫に少し似てますね(ちなみにワイモバに出てくる猫もスコティッシュフォールドで、同じイギリスの猫)。

ザギトワちゃんのInstagramを見ていくと、なかには鶏を抱いている写真もあり、ザギトワちゃんが動物がとても好きなのが分かりますね!

両親や妹と離れて暮らし、非常に寂しいと思いますが愛犬マサルと愛猫イリースカ常にそばに居てくれることで寂しさを癒しているのかもしれませんね。

4年後は本田真凛ちゃんや他の日本のフィギュアスケーターがメダルを取れると嬉しいですが、若干15歳で世界のトップに立ったザギトワちゃんのこれからも非常に楽しみです。

ザギトワちゃんの成長も、マサルの成長も、すべてを楽しみにしてます!^^

Sponsored Link