箱根駅伝の復路がスタートしましたが、1区で大東文化大の新井康平選手がスタート直後に転倒するアクシデントがあり、序盤から足を引きずりながら走るという辛い展開になってしまいました!

SNSでも足を引きずりながら歯を食いしばる新井選手に「もう走らない方が良い!」「今後の選手生命が心配!」といった声が多く上げられましたが、先ほど2区の川澄選手にタスキを渡しました。

これには「タスキ繋がってよかった」「よく頑張った!」「頑張りに泣ける!」といった感動の言葉が飛び交いました。

ただ、気になるのが新井選手の怪我の状態!
骨折しているのでは!?」という声も上がっています。

走っている最中は興奮状態によるアドレナリンで痛みが緩和していたと思うのですが、それにしてもあの引きずりようは軽傷ではないことは明らかです。

病院での検査結果が出たら記事を更新いたしますが、一先ず速報として怪我の状態を推測していきます!

奈良監督から正式な診断結果出たみたいです!↓

大東文化・新井負傷したの足の検査結果は?怪我の原因と詳細が判明!

大東文化・新井のケガは全治半年!実業団で復帰可能か?

Sponsored Link

転倒の原因

転倒したのはスタート直後でした。
先頭集団の密集のド真ん中にいた新井選手は、あそらくですが前に居た選手の足を踏んで捻挫したのではないでしょうか?
映像を見てもはっきりとは分かりませんが、

・前に居た選手の足を踏んでしまい捻挫したか
・後ろにいた選手に足を踏まれてバランスを崩し捻挫したか

このどちらかだと思われます。
踏むのと踏まれるのでは、踏む方が重い捻挫をするケースが多いので、おそらく前に居た選手の足を踏んでしまったのだと思います。

怪我の具合を推測!

新井選手の足を見る感じ、そして私自身の捻挫の経験からすると、骨は折れていないと推測します。

足の腫れ具合が分かる写真が出て来なくて、上の写真が一番わかりやすいと思うのですが、それでも腫れ具合は分かりません。
ただ、もし骨折していれば流石に分かるぐらい膨れ上がり紫色に変色するはずなので、骨折はしていないのではないでしょうか?

また、私も学生時代、ハンドボールの部活の大会で相手選手の足を踏み骨折をしていますが、執念ではどうにもならない程の痛みが襲ってきます。

痛みにのたうち回り、気絶するかと思うくらいです。

そんな状態で20㎞以上走るなんて到底無理です。

捻挫による靱帯の損傷(炎症)だと思うのですが、転倒直後がそうだったとしてもそこから20㎞走っているので、損傷はかなり大きいかもしれません。

結論、「重度な靱帯の損傷」の可能性が高い

見出しの通りになりますが、骨折しているほどではなく、20㎞走ったことによる「重度な靱帯の損傷」である可能性が高いと推測します。

また病院の検査結果が出て正確な状態が分かり次第速報でお伝えしていきます!

Sponsored Link

マラソン人生への影響は?

骨折にしろ、靱帯の損傷にしろ、捻挫が重度であればあるほど今後のパフォーマンスには影響します。

それなりに重度な捻挫を経験したことある人なら分かると思うのですが、関節が固まって可動域が狭まることや、「捻挫癖」がつくため以前よりも捻挫しやすい足になります。

私も重度な捻挫を経験するまでは、捻挫などしたことありませんでしたが、一度捻挫するとちょっとしたことで捻挫しそうになります。
以降、足首のサポーターがなければスポーツするのが怖くなりました。

以上のことから、今回の捻挫の具合によっては今後足首を気にしたマラソン人生を送らざるを得ないことになります。

新井選手は4年生で駅伝が最後だったのは不幸中の幸いかもしれませんが、これからが心配ですね!

 

箱根駅伝に関する他の記事はこちら!

大東文化・新井負傷したの足の検査結果は?怪我の原因と詳細が判明!

青学・竹石ブレーキの理由は!?失速原因はテーピングかメンタルか?

青学・小野田が区間新記録!下り坂の強さは中学・高校時代に身に付けた?

箱根駅伝2019でシード権を獲得した大学一覧!

 

【了】

Sponsored Link