タレントの野沢直子さんの娘である、野沢オークレイヤー真珠さんが2017年7月30日にさいたまスーパーアリーナで開催された「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 1st ROUND -夏の陣-」でプロデビューし、格闘技経験豊富なシーナ・スターを腕ひしぎ十字固めで一本勝ちしました。

今回はそんな彼女とご家族についての情報をまとめさせていただきます!

Sponsored Link

野沢直子さんについて

プロ格闘家デビューを果たした野沢オークレイヤー真珠さんの母親である野沢直子さんですが、今はバンド活動や小説家などの芸能活動をされています。しかし、最初はお笑いで芸能界に飛び込んだタレントでした。
野沢直子さんがまだ学生の時(東京農業大学第一高等学校在学時)のときに所ジョージさん司会のお笑い番組「ドバドバ大爆弾」で才能を発揮し、1983年に芸能界デビュー。それから吉本興業に所属し、「夢で逢えたら」というコント番組でダウンタウンさん、ウッチャンナンチャンさん、清水ミチコさんと共演を果たします。

しかし1991年3月に突然の芸能活動休止を発表。単身アメリカに渡ります。そこでバンド仲間だったボブさん(フランス系アメリカ人)と結婚します。
それからの活動はアメリカが中心となるが、度々日本に帰国してはクイズ番組の回答者やその他バラエティ番組のゲストをこなし、日本では「出稼ぎタレント」としてまた有名になります。最近では「しくじり先生 俺みたいになるな‼」に出演されて話題になっていましたね。

長女で格闘家・真珠オークレイヤーさんについて

今年25歳になる真珠オークライヤーさん9歳から空手をしていたため、その時から格闘家気質だったのかもしれません。ただその時はまだ格闘家になりたいとは思っていなくて、思い始めたのは18歳の時にUFC(Ultimate Fighting Championship)を見るようになってからだそうです。20歳の時にミシガン州に引っ越し、そこで自由な時間があったためキックボクシングを始めたところハマってしまい、看護師を目指していた大学を中退して総合格闘技の道に進みました。
元々ミシガン州に引っ越した理由は当時付き合っていた彼氏の都合によるものであり、付いていくほど大好きではあったが、総合格闘家への道を進むことへ大反対されたため別れてしまったそうです。(笑)
その後もミシガン州に残り、ハードな練習をこなしていったが、アマチュアの試合で格上の相手に勝利しアメリカの地方メディアに取り上げられて有名になりました。ちなみにこの時、日本テレビの「有吉ゼミ」取り上げられ、日本での知名度も広げました。

息子・海オークライヤーさんについて

海(うみ)オークライヤーくんは現在地元のサッカークラブに所属しており、学力は学校でトップレベルだそうです。将来はNASAに就職したいという夢をお持ちだそうです!相当頭がいいんですね…。
また、めちゃくちゃイケメンだという噂も。

Sponsored Link

最後に

野沢さん一家はまず直子さんとボブさんが自由な思考とライフスタイルを送っているため、娘さんや息子さんも自由にのびのびと生きている感じがしますね。
ただ、直子さん曰く海オークライヤーくんが一番”普通”だそうです。(笑) 普通でも非常に優秀なこであるため将来が楽しみですね!

家族全員のご活躍が今後とも楽しみです^^

Sponsored Link