本日17時頃、ジャニーズの人気アイドルグループの『嵐』が2020年で活動休止することを発表しました。

20時に会見が開かれ、活動休止の理由はリーダーである大野智さんの「自由な生活がしてみたい」というものでした。

来年で40歳になる大野智さんの人生は“大人気アイドル”として注目を浴び続けていた期間が圧倒的に多く、「普通の生活を経験してみたい」「自由な生活がしてみたい」と思うのも無理はないでしょう。

今回は、2020年の活動休止後の大野智さんについて、SNSで面白い推測(ネタ?w)がありましたのでピックアップさせて頂きます!

Sponsored Link

SNSでは「絶対に釣り三昧だ」と話題に

「大野智君が釣りに専念しちゃう」

大野智さんの活動休止後の“自由な生活”について、SNS上では「大野智君が釣りに専念しちゃう」「絶対自由に釣りにでも行くんでしょ」「平気で24時間釣りをしているイメージしか浮かばない」などといった声が寄せられました。

大野智といえば大の釣り好き

釣り始めたのが幼稚園の頃だから、釣り暦も10年以上あるんだよね。でもそんなに回数やってるわけじゃないからそんなにうまくないんだよね!(笑)(2004年)

以前テレビでこのように話していた大野さん。「上手くない」と謙遜するものの、大の釣り好きであることは公言していました。

2018年3月17日に放送された『嵐にしやがれ』では、自身の夢であった「自らが操縦する船舶で航海してマグロを釣る」という企画がスタートし、小型船舶免許2級の取得に向けて大の苦手である“勉強”をするほどでした。

また、自分がどれだけ釣りが好きであるか確かめるために、25時間釣りをしたことがあるそうです。。

Sponsored Link

目指すは第二の松方弘樹?

松方弘樹のカジキマグロ伝説

俳優の松方弘樹さんといえば芸能界で随一の釣り好きですが、釣り好きというかもはや漁師でした。

1980年代からカジキ釣りを始め、90年代には巨大カジキマグロと格闘することに熱を注いでいました。
2008年と2009年には2年連続で300キロ台のマグロを釣り上げ、2015年には72歳にして361キロの超特大マグロと6時間半の激闘を制しました。

SNSでは「二代目・松方弘樹」と話題に

そんな松方弘樹さんは俳優としても漁師としても一流でしたが、大野さんも“二代目・松方弘樹”になるのでは?と言われています。

実際のところ、松方弘樹さんばりに釣りに命を懸けるかどうかは分かりませんが、自由になって一番の趣味が釣りとなれば、確かに釣りに目覚めそうですね。。

【了】

Sponsored Link