2020年末をもって活動休止することを発表した嵐。

 

その理由はリーダーの大野智さんの「一度自由な生活がしてみたい」というものでしたが、自由になって何するのかが非常に気になりますよね!

 

大野さんは非常に才能豊かな方で、特に絵が上手いのが有名ですが活動休止後は絵を描きまくるのか、そのあたりを調べていきたいと思います。

Sponsored Link

大野智は絵を描くことが趣味?

プロが評価し個展を開くほどの腕前!?

大野さんといえば、プロの画家ではないのにプロ並みに絵が上手いことで知られています。

 

大野さんの絵を絶賛するプロの画家の一人が草間彌生さんです。

草間彌生さんは普段絵で人を褒めることはないそうですが、大野さんの絵には「非常に才能のある方です」「溜息ついちゃう。あんまりステキで」と大絶賛したそうです。

 

また画家・彫刻家として世界で活躍する奈良美智さんも「描写力が凄い。本格的に習ったことがないのにあれだけ描けるのは稀有なこと。おおちゃんみたいに最初から描ける子は1%いるかいないか」と評価しています。

ジャニーズか絵描きになるか迷っていた時期がある?

大野さんは小学生の時から趣味で絵を描いているそうで、イラストレーターになる夢もあったそうです。

 

実は大野さんがジャニーズJr時代の嵐が結成されて一躍有名になる前に、事務所に退職願を提出していたそうなんです。

 

ジャニーズを辞め、イラストレーターになる為の情報を集めていたそうなんですが、結果的にジャニーズを続けたことで「日本一忙しいアイドルグループ」になりましたね!

しかし絵を描くことはその後も続けていたそうです。

絵はストレス発散のために描いていた?

大野さんが絵を描く目的はストレス発散のためだそうで、仕事の合間を縫って絵を描いていたと言います。

 

そして、一つ一つの絵にはあまり時間をかけないそうです。

 

考えてみればそうですよね、超多忙なスケジュールのなか隙間時間に描いている為、1ヵ月間アトリエにこもって描くような絵は描けないと思います。

 

 

仕事で溜めたストレスを発散するためのツールとして良いバランスがとれているのかもしれませんね。

Sponsored Link

活動休止後やりたいことは「絵を描きまくる」ことか?

 

活動休止後は絵を描く時間が増えるかもしれませんね。1週間~1か月くらいかかる手の込んだ絵に挑戦したり、今まで描いたことのないジャンルの絵に挑戦したりする可能性もあります。

 

ただ、これまでストレス発散として絵を描いてきたのであれば、自由でストレスのない生活になると絵を描くモチベーションもあまり上がらないのでは?とも思います。

 

これからはストレス発散の為ではなく趣味として絵を描くことになるかと思いますが、もし描くのであればInstagramや個展などでぜひ発信してもらいたいですよね。

 

大野さんといえば、他にも釣りが趣味であることが有名なので絵だけに没頭することはあまり考え難いですね(^^;

最後に

大野さんは活動休止後何をするのかについては「まだ具体的には決まっていない」と言っているため、絵でも釣りでもない新たなことに挑戦する可能性もあります。

 

ただ、現時点で趣味であり職業としてもやっていけそうな絵画と釣りに没頭するのでは?とどうしても思ってしまいます。

 

2年後の“夏休みの自由研究”が早くも気になりますね。

 

【了】

Sponsored Link