2000年代にテレビで一世風靡した細木数子さん娘である細木数かおりさんがテレビ初出演します!

 

細木数子さんといえば六星占術師という肩書ながらテレビでご自身の冠番組を2つ持つなど、非常に人気があるタレントでしたが2008年に突如テレビ出演をしなくなりました。

 

そして10年が経った現在、娘のかおりさんが『しゃべくり007』に出演するということで話題になっています。

 

そこで今回は、テレビ初出演の細木かおりさんについて、母・数子さんから引き継いだ六星占術の実力についてまとめました!

Sponsored Link

細木かおりは六星占術師

六星占術とは?

 

六星占術とは、生年月日からその人が持っている運命を土星、金星、火星、天王星、木星、水星の6つの星に当てはめ、各惑星の運命を持った人を土星人、金星人、火星人、天王星人、木星人、水星人とします。

 

種子・緑生・立花・健弱・達成・乱気・再開・財政・安定・陰影・停止・減退の12人運気が、1年ごとにローテーションされ、「小殺界(健弱)」「中殺界(乱気)」「大殺界(陰影・停止・停滞)」の時期に当てはまると不幸なことが起こったり物事がうまくいかないことがあるそうです。

 

簡単に言ってしまえば、「人生にも春夏秋冬があり、上手くいく時期と上手くいかない時期がサイクルで訪れますよ」といったものです。
その上で、自分はどの星で、その星は今どの季節に当てはまり、次にどの季節がやってくるのか。またその季節を過ごす上で気を付けるべきことは何かを知るための占いと言えます。

 

この占いは4000年以上昔からの膨大なデータからなる「統計学」であり、非常に精度が高く今後も精度が増していく占いです。

六星占術は母・数子から引き継いだ!

 

母である細木数子さんがバッタリ芸能界から姿を消した2008年ごろに数子さんから娘のかおりさんへ「六星占術師の後継者になってほしい」と頼まれたそうです。

 

この時かおりさんは30歳でしたが、この頼みを受け入れて継承する決意をしました。

 

2018年からは数子さんのマネージャー兼個人鑑定士として活動をしているそうで、数子さんが設立した事務所の取締役として今や数子さんよりも表立って活動している占い師です。

 

現在は一流鑑定士として有名ですが、10年経っても数子さんのアシスタントを傍らで行っているとのことなので、料理人の世界と同じく占い師の世界も修行が厳しいのかもしれませんね!

Sponsored Link

細木かおりの鑑定料は最低でも20万円!?

 

現在1ヵ月に1回個人鑑定を行っているそうですが、鑑定額は脅威の1項目につき10万円(例、恋愛・人生セットで20万円)だそうです。

 

それだけではなく、「勉強会」なるものが1回参加で1万円(強制らしい)
細木かおりカレンダーは半ば強制に購入させられ2千円
先祖を大切にするためにと購入必須と言われる「先祖供養」が10万円
合計すると最低でも20万円以上が、細木かおりさんの鑑定を受けるのにかかります。

細木かおりはいくら儲かっているの?

本日放送の『しゃべくり007』では数子から受け継いだきらびやかな衣装に1億円以上のダイヤの指輪という、まるで叶姉妹みたいなスタイルで出演しました。

 

細木さんの報酬は鑑定料や「勉強会」「カレンダー」「先祖供養」などのお客様に提供するものから入るほかに、六星占術のインターネットアプリの会員費や書籍の印税なども含まれると思います。

 

現状、かおりさんは数子さんと共著の本は出版されているものの、ほとんど全て数子さんが出版しています。

 

収入は多いでしょうけど、月1の個人鑑定でそこまで儲かる…?と思いますよね。1回20万円の個人鑑定を毎日何人も行っているなら大金持ちになっているイメージが付きますが。

しゃべくり007をきっかけに2019年大ブレイクなるか!?

細木数子さんが芸能界を去ってから10年。娘のかおりさんが2月4日の『しゃべくり007』に出演されます。

 

かおりさんのキャラクターや占いの話はもちろん、数子さんの裏話など多く聞けるといいですね。

 

2019年は細木かおりさんのブレイクなるか?今後が非常に楽しみです!

 

【了】

Sponsored Link