有安杏果さんと、都内の精神科クリニックを経営しているK氏との交際が話題になっていますね!

 

しかし23歳と48歳という年齢差や、お相手が精神科医ということもあって「洗脳では?」という意見がネット上で多く上がっています。

 

なぜ洗脳と言われてしまっているのか?本当に有安さんは洗脳されてしまっているのか?などそのあたりを私見を交えてまとめさせて頂きました!

Sponsored Link

有安のお相手は「あんずクリニック」の児嶋直樹氏か?

K氏=児嶋直樹氏との噂が

 

2月9日の朝にYahooニュースで報じられた内容には、お相手の精神科医(心療内科医)は「K氏」と記されていましたが、それよりも前に実は「あんずクリニックの児嶋直樹氏ではないか?」という情報は広まっていました。

 

本当に情報が広まるのが早いというかなんというか。。ほとんど「都内」「精神科」「共通の趣味である写真」という情報だけで特定されていたと思われます。

あんずクリニックと児嶋直樹氏の詳細

「あんずクリニック」は東京都杉並区の新高円寺駅すぐ近くにある精神科・心療内科です。

 

 

また、英語では「Apricot(アプリコット) Medical Clinic」と表記され、有安さんが新しく設立した「株式会社アプリコット」とまさに重なります。

 

2008年に児嶋直樹氏が開業したクリニックであり、日刊ゲンダイが報じた内容と完全に一致します。

K氏は2008年に都内にメンタルクリニックを立ち上げ、講演などもこなすヤリ手。

 

また児嶋氏の趣味は写真ということもあり、日大芸術学部写真学科を卒業した有安さんと意気投合したとも言われています。

 

ここまで証拠が揃えばK氏が児嶋直樹氏であることは間違いなさそうですね!

精神科医・心療内科医は“心”のプロ?

精神科医や心療内科医(両者は厳密には異なる)は、精神面(メンタル)により不調をきたしたり、悩みを持つ患者を治療、ケア、助言、予防、薬での処方など、様々な対処をしていきます。

 

「“人の心”に関するプロ」「“人の心”を魔法使いのように操れる」などメンタル(精神)のスペシャリストのように思われがちですが、あくまでも神経学的に症状に対する治療や薬の処方をしたり、うつ病にならないように助言やメンタルトレーニングを施してくれる医師です。

 

患者にとっては精神的な悩みが解決されて心が晴れれば恩人のように感じ、好意を抱くことがあるのかもしれませんが、精神科医は患者の心をコントロールしているわけではありません。

Sponsored Link

精神科医と洗脳との関係性は?

SNSをのぞくと、有安さんと精神科医の交際に関して「洗脳されている」という意見が非常に多く飛び交っています。

 

 

有安さんがK氏が医院長を務める精神科・心療内科に通っていたのは事実だとすると、有安さんには精神的な悩みや、それによる身体の不調があったのかもしれません。そのほとんどが芸能活動で蓄積した精神的ストレスでしょうけど…。

 

ももクロの関係者の間で、有安さんは「内向的でおとなしい」「依存心が強く、変な宗教とかにハマらないか心配なところはあった」などの証言があり、そのような彼女の性格からすればメンタルを支えてくれる精神科医に好意を抱いてしまってもおかしくはなさそうです。

 

しかし、K氏が有安さんのメンタルの治療やケアをし、さらには芸能活動に関する悩みや不安に対して真摯に寄り添うことは仕事として当たり前であり、決して洗脳とは言えません。

 

また、写真などの趣味で意気投合し、プライベートでの親交が深まって精神的に支えてもらったのであれば、それは“プライベートのK氏”による援助であり「精神科医である」という肩書は何ら関係もなくなります。

なぜ相手が精神科医だと祝福されないのか

有安さんのお相手がもしも“IT系の社長”とかだったら、今回のように「洗脳されている」と言われていたのでしょうか?

 

今は“年の差婚”が珍しくはなくなってきた時代で、女の子が年の離れた男性を好きになることも珍しくはなくなりました。

また、悩みの相談に乗ってくれた異性を好きになることは昔からよくあることだと思います。

 

「内向的な有安杏果」「倍以上年上」に「精神科医」というピースが加わってしまったため「洗脳」という言葉が連想されてしまっただけだと私は考えます。

 

精神科医だって恋愛はするでしょうし、好きな女性に口説くことはあるでしょう。培った知識とスキルを活かして相手の悩みを全力で受け止めて解決しようとすることが「洗脳している」ことになるのでしょうか?

包容力のある年上の男性を好きになる女性は多いですし、傷ついた心を癒して支えてもらえば尚更好きになってもおかしくはありません。それは「洗脳されている」のでしょうか?

〈私見〉外野がとやかく言うことではない

最後にですが、有安さんと精神科医のK氏の恋愛について、祝福以外の言葉は要らないと思っています。

 

お相手が同業者や一般人であれば「おめでとう!」で、48歳の精神科医だと「洗脳されているのでは?」はお二人に対して失礼極まりないです。

 

「外野がとやかく言うことではない」と少し強めの見出しにしていますが、お二人の恋愛がどのような形であれ応援して見守ること以外、私たちはするべきではないと考えています。

 

あなたが今交際している人がいて、もし他人から何も知らないのに「彼氏に洗脳されているんだろ?」「遊ばれてるだけだよ」などと言われたらどう思いますか?

 

ネット上でいくらでも意見が発信できる時代ではありますが、だからこそ「これ自分が言われたらどう思うだろう?」と考える力も必要なのかもしれませんね。

 

 

【了】

Sponsored Link