日本の文化が大好きだと知られている歌手のアリアナグランデさんが、日本のネット民に対して激怒する騒動がありました。

 

日本語のタトゥーを掘り、日本語のレッスンを受け、日本語のグッズを多数販売している“日本大好き”な彼女に何があったのでしょうか?

 

キーワードは「文化の盗用」。今回はその詳しい情報をまとめてみました!

Sponsored Link

アリアナが日本を嫌いになった!?

発端は「七輪」のタトゥーを掘ったことから

今年1月の下旬ごろにアリアナは、左の手のひらに「七輪」というタトゥーを掘りました。

 

 

「七輪」とは、1月18日にMV(ミュージックビデオ)で公開した「7 rings(セブンリングス)」を記念して手のひらに掘ったものであり、決してあの焼肉の「七輪」のことではないのは明白です。

 

しかしネット民から執拗な“イジリ”を受けます。なんと2020年東京オリンピックの公式アカウントからもこんなリプライが飛び、物議をかもしました。

 

 

アリアナさんの「七輪」のタトゥーに対して、世間の大半は理解と寛容な心で見守っていました。
そのため、東京オリンピックの公式twitterのこのツイートに対して「アリアナ宛にツイートするのはおかしいのでは?」「これは失礼すぎます」「公式としての自覚を持て」など非難が殺到しました。

一部のファンが「文化の盗用」だと批判

一部の人間による“からかい”を受けたアリアナは、日本語のレッスンで教わっていた「あゆみ先生」からのアドバイスを受け、「七輪」の下に「指❤」を新たに追加で堀りました。

 

なんとか新曲「7 rings」のことであると分かってほしい思いと、日本語の勉強を頑張る姿勢が伝わり愛おしい気持ちになります。

 

しかし、これでもまだ茶々を入れたい一部の人間が「七輪指みたいで変」「日本語分からないくせに使わないでほしい」「文化の盗用だ!」などと、批判するリプライを飛ばし続けました。

 

特に「文化の盗用だ!」という非難は、ただのイジリや揶揄ではなく完全に質の悪いクレーム。これにアリアナは激怒し、やさぐれてしまいました。

Sponsored Link

アリアナが激怒し「日本語レッスン」を辞める始末

収まらないどころか強まるばかりの批判にアリアナは、「私が漢字が分からない明らかでしょ?」「愛と感謝があってやっていることなのに」「私にどうしろっていうの?何を言ってほしいの?」「私は人を傷つけることが嫌い。twitterに居る人は純粋なミスを許すことが出来ないみたい。」と怒りのツイートを連発。

 

「盗用と感謝には違いがある。私のことを好きでいてくれる日本のファンは、私の日本語がプリントされたTシャツを着て喜んでくれていたわ」と、「文化の盗用」発言をする一部のクレーマーについても言及しました。

 

しかし日本語が書かれたグッズは販売公式サイトから削除し、さらに「あゆみ先生」から受けていた日本語レッスンを辞め、「日本に引っ越したいと思っていたけどもういい!」と完全に日本を見限ってしまった様子でした。

 

あれだけ日本を愛してくれていたのに嫌いになってしまったことに対して、残念がるファンは非常に多い様子です。

 

 

「文化の盗用」と批判した人は誰だ!?

SNS上では、今回のアリアナに関する炎上騒動で「文化の盗用だ!」などのたちの悪いクレームをしている人たちは日本人ではないと言われています。

 

 

 

アリアナに「文化の盗用だ!」といったリプライを飛ばしているのは日本人に成りすました韓国人だと話題になり、twitterでは「韓国マジで嫌い」「日本を信用して!」などの声が多く上がっています。

 

確かに日本語がちぐはぐなところや、韓国の人気歌手ユニット「BTS」を名前に入れていることから韓国人っぽさがなくはないですが、決定的な証拠はありません。

 

また、アリアナが「日本語のレッスン辞める!!!」と激怒したのは、日本人とも韓国人ともとれないこの人へのツイートへのリプライでした。

 

もはやどの国の人間が「文化の盗用だ」というクレームしているかは分からず、むしろ日本人も韓国人も他の国の人間も「文化の盗用だ」というクレームをしている可能性もあります。

 

日本では「文化の盗用」という概念がそもそもあまりない為、日本人ではあまり考えづらいところもありますが、日本で起こっている出来事である為他人ごとのフリはできません。

 

アリアナのもとにはたくさんのリプライが届いているため、そもそも誰のリプライを読んでいるのかは定かではありません。

 

SNS上では、アリアナ本人に英語で「文化の盗用だ!」といった趣旨のリプライをしているツイートだけが取り上げられているため、あたかも「日本人は一切“文化の盗用”クレームには関わっていません」という風に感じますが、実際のところは分かりません。

Sponsored Link

今後アリアナが日本でライブを行うことはあるのか?

今年行われるアリアナグランデの「スウィートナー」ワールドツアーが開催されます。2015年の「ハネムーン」ツアーと2017年の「デンジャラス・ウーマン」ツアーの2回連続で来日されていることから「今年も来日するのでは?」と期待が高まっていましたが、今回の炎上で少し雲行きが怪しくなってきましたでしょうか?

 

少なくとも現在日本でライブが行われる予定がない為何とも言えませんが、今後来日しなくなるといったことはないと、私は個人的に考えています。
今回の炎上に腹を立て、日本語を学ぶことや住むこと、文化に触れることを辞めはしましたが、日本にまだ大勢のファンがいることはアリアナ本人も分かっていると思います。

 

今後日本で「文化の盗用」という概念が広まり、様々議論が沸き起こるかもしれませんが、願わくばアリアナには変わらず日本のことを愛して日本の文化を発信していってもらいたいですね。

 

【了】

Sponsored Link