岡田准一さん主演の映画『燃えよ剣』の公開が2020年に決まり、いよいよ撮影が始まろうとしています。

 

主演の岡田さんのほかに、共演者は鈴木亮平さん、伊藤英明さん、柴咲コウさん、山田涼介さん、など豪華メンバーが揃い、一同が集まる撮影場所が知りたいという声が多く上がっています。

 

そこで今回は、遭遇情報やエキストラの募集情報などをもとに『燃えよ剣』のロケを行う撮影場所を割り出してみました。

Sponsored Link

ロケ・撮影現場その①「京都駅近隣の某所」

 

京都で岡田准一さんのと山田涼介さんの目撃情報があり、エキストラの募集でも「京都駅近隣 某所」でロケが行われることが記されています。

 

『燃えよ剣』は新選組・土方歳三の生涯を描いたストーリーであり、京都駅周辺の土方歳三にゆかりのある地で撮影が行われることが想像つきます。

 

妙心寺でのロケが既に行われたみたいですね!
どうやら『池田屋』はロケ現場として確定しているみたいですが、京都駅周辺で土方歳三にゆかりのある地は他にも『八木邸』『前川邸』『西本願寺』などがあり、京都駅北側のエリアが多いです。

 

エキストラ募集情報によると、次の京都でのロケ日は2月14日㈭の13:00~22:00までとのことなので、この日のこの時間帯に、京都駅北側のエリアをSNSで目撃情報を拾いながら散策してみるといいのではないでしょうか?

ロケ・撮影現場その②岡山県岡山市

 

 

岡山県もロケ現場になるそうですね!
ただ、現時点で岡山県のどこでロケが行われるかまでは情報が出回っていません。

 

そこで、岡山県と土方歳三とのつながりを調べてみたところ、意外と深いつながりがあることが分かりました。

 

まず第一に、岡山県は全国で1、2を争う新選組隊士を輩出した県であり、土方歳三の側近である安富才助も岡山県の出身であるそうです。
次に岡山市の南区飽浦(あくら)に新選組・二番組組長の永倉新八の供養塔があり、北区足守(あしもり)に安富才助の墓碑もあるとのことです。
つまり、岡山県のロケ現場は岡山市内である可能性が高そうです!

 

岡山県でのロケ日は現在有力な情報がまだ出回っていない為、情報が入り次第お伝えしていきます!

Sponsored Link

ロケ・撮影現場③滋賀県

 

滋賀県も『燃えよ剣』のロケ現場となるみたいですが、こちらも滋賀県のどこであるかまではまだ情報が出回っていないみたいです。

 

土方歳三と滋賀県との繋がりというと、土方率いる28人の新選組隊士が江戸から京へ移動する際に滋賀県にある草津宿本陣(くさつじゅくほんじん)に泊ったことが非常に有名です。

 

なので、滋賀県のロケ現場は草津宿本陣である可能性が高いとみています。

 


〒525-0034 滋賀県草津市草津1丁目2−8

 

滋賀県でのロケ日もまだ有力な情報がまだ出回っていない為、こちらも情報が入り次第お伝えしていきます!

 

【了】

Sponsored Link