水泳の池江璃花子選手が白血病と診断され世界中が震撼しました。

 

将来有望で、特に東京オリンピックには多くの期待が寄せられていた池江選手ですが、その選手生命に雲がかかっています。

 

突然診断された白血病ですが、治療にはどのくらい期間がかかるのか?東京オリンピックには間に合うのか?これからの水泳人生どうなるのか?など気になる今後のことについてまとめていきます。

Sponsored Link

急性か慢性かはまだ判らない

急性白血病だった場合の治療期間

会見によるとまだ急性か慢性かなど詳し病状は明らかなになっていないとのことです。そのため今回は急性と慢性の両方で治療期間をお伝えしていきます。

 

急性の場合ですが、池江選手の場合は早期発見であったため、骨髄移植を行うような重症ではないと思われます。

 

急性白血病の治療は①寛解導入療法②地固め療法③維持療法の3種類を順番に行っていきます。

この3種類はいずれも薬品を投与する治療法であり入院はしますが手術はしません。あくまでも薬で治します。

 

①寛解導入療法とは、骨髄の中に増殖している「白血病細胞」を一気に叩いて減滅させる化学療法です。
寛解導入療法の治療期間は2週間~5週間くらいとされ、およそ1か月程度で終わります。

 

続いて②地固め療法は、寛解導入療法でも死滅しなかった白血病細胞を叩き、骨髄に残る白血病細胞を極限まで減滅させる化学療法です。こちらは数か月程度かかりますが、症状の重さや個人差があるそうです。
この段階では入院はしている状態ですが、日常生活程度の活動・運動はできます。

 

③維持療法は、白血病細胞が極限まで減った状態を維持し続けるための化学療法であり、こちらが1年~長いと3年ほどかかります。
維持療法は入院ではなく薬の内服と、定期的な通院で行われるため日常生活には戻っている感じです。しかしオリンピックを目指すほどの激しいトレーニングをして良いのかどうかは分かりません。

 

つまり、少なくとも寛解導入療法と地固め療法の2つを合わせた治療期間(数か月~1年程度)は、ほぼ全く運動はできない状態になり、さらにもう1年~3年は通院しながら、かつ病状・症状の様子見をしながら練習することになるので、アスリートとしてはかなり苦しいと思います。

 

ただ、オリックスの元投手の岩下修一さんは現役時代に急性白血病と診断されましたが、4ヵ月間の抗がん剤治療を行い、診断から8か月後にはマウンドに復帰しました。

また、現Jリーガーの早川哉選手も2016年5月に急性白血病になり、骨髄移植を経て2017年6月に退院。そこからリハビリを続け、2018年春にはもと居たJ2新潟に復帰しています。

慢性白血病だった場合の治療期間

慢性白血病の場合は、特に入院や手術をすることはありません。治療法は薬の内服のみとなりますが、治療期間はかなり長期にわたります。生涯薬を飲み続けることもあるそうです。

 

ただ、薬で白血球の数値を抑えてもオリンピックを目指すほどのアスリートがハードな練習を行いベストなパフォーマンスを出し続けられるかどうかは分かりません。

 

そのため、手っ取り早く治してしまう為に骨髄移植の手術をしてしまうアスリートが多いです。
例えば、オランダのアイスホッケー選手であるブライアン・ボイル氏(37)は19歳の時に慢性白血病と診断されましたが、骨髄移植と化学療法の併用で2年後に完治し復活しました。

Sponsored Link

【結論】東京オリンピックに出場できてもベストパフォーマンスは出せないかも?

これは池江選手の白血病の種類や症状と、どのような治療法を選択するかによりますが、骨髄移植と化学療法を併用し最速の復帰を目指せば1年後にはまた水泳に打ち込める状況に戻っているかもしれません。

 

オリックスの元投手・岩田修一氏は抗がん剤治療を、オランダのアイスホッケー選手・ブライアン・ボイル氏は骨髄移植と化学療法の併用で見事完治し復活を遂げています。

 

ただ、仮に1年後に完治し復活できたとしても、2020年の4~5月頃に行われるであろうオリンピックの選考会までに、ブランクを埋めてベストパフォーマンスを出せるかどうかは疑問です。

 

自分のベストに持っていくところまでを「復活」と考えると、1年半後の東京五輪に間に合わせるのは少し厳しいのではないでしょうか?

池江璃花子の選手生命はどうなる?

白血病と診断されたアスリートでも適切な治療を施せば十分に復活できることは分かりました。

 

池江選手は2019年に入ったぐらいから急に体調が悪くなったと会見で述べているため、急性白血病である可能性があります。

 

化学療法のみか、それとも骨髄移植をするか、それによって治療期間は変わりますが確実に治して笑顔で復活してもらいたいですね!

 

【了】

Sponsored Link