先月、高畑裕太さんと菅原小春さんの2人が居酒屋でデート(両者の家族同伴)がスクープされましたが、およそ1ヵ月が経った今日、2人が破局したという報道が流れました。

 

結婚を前提に付き合っているかと思われましたが、2人の間にいったい何があったのでしょうか?

 

気になる真相を追求していきます!

 

先月のデート報道内容をさらっとまとめ

Sponsored Link

小春サイドは始めから交際に反対していた!?

小春さんの知人や関係者は、初めから高畑さんとの交際を反対していたと言います。理由はやはり高畑さんが過去に性犯罪を犯していること。

 

小春さんは海外を飛び回っていたせいか、彼が性犯罪を起こした事件については良く知らないそうです。

 

過去に性犯罪を起こしている彼の危険性や、彼が現在も抱えているであろう莫大な借金(騒動の時の違約金など)、マスコミによる過度な取材など、そういった複数の懸念点から、小春さんが高畑さんと交際することが反対されていたのでしょうね。

 

特に週刊新潮が小春さんの自宅を突撃取材するなど、過度な行動に出ていることから周囲の人たちは憤っていたそうです。

小春のイメージを保つために事務所が圧力をかけたか

小春さんには『ナイキ』や資生堂などのスポンサーがついており、少しでも世間のイメージや好感度が変わってしまうことを事務所がものすごく懸念しているそうです。
例えば、ナイキ以外のスポーツブランドを着用して外出するとか、お店で資生堂以外の化粧品などを手に取っているとか…。

 

そのため、小春さんが高畑さんと交際することは、スポンサーや小春自身のイメージを損なったり変えたりしてしまうため事務所が快く思っていなかったそうです。

Sponsored Link

そもそも付き合っていなかった!?交際の真相は?

小春さんと高畑さんの交際について、小春さんの事務所は「交際の事実はありません」とそもそも交際の事実を認めていない様子です。

 

しかし高畑さん側は母・淳子が息子の交際に浮かれた様子で、「裕太、結婚までしがみつきなさい!」とおしりを叩いたり、「記者が来るということは、世間はまだ裕太に興味がある」と言っていたそう。

 

小春さんと高畑さんが交際していたといわれる10ヵ月間は、基本的に高畑さんが小春さんのサポートをする付き合い方をしていたそうです。
まるでマネージャーのように車で送迎したり、荷物持ちをしたり、公演を見守っていたりしていました。

 

さながらマネージャーなので、確かに「本当に付き合っていたの?」思わなくもないですが、交際していなかったのだとするばなぜ付き人のようなことをしていたのか疑問が残ります。

 

ダンス業界の関係者によると、もう今後2人は会わないし連絡も取り合わないとのことです。

 

外部による圧力で別れさせられた感がものすごくしますが、別々の道を歩み始めたお二人を、今後とも応援し続けましょう。

 

【了】

Sponsored Link