バルセロナのトップチームに所属しているスペイン人MFのセルジ・サンペールヴィッセル神戸に移籍することが決定的だというニュースが流れました。

 

6日に来日し、7日に入団会見が行われる見通しになっているとのことですが、気になるのはサンペール選手の背番号。

 

SNSではあの選手の背番号がまた外国人選手に“奪われる”のでは?と話題になっています。

Sponsored Link

セルジ・サンペールとはどんな選手?

Wiki風プロフィール&プレー動画

本名:セルジ・サンペール・モンターニャ

出身地:スペイン/バルセロナ

生年月日:1995年1月20日

身長:181㎝

体重:74㎏

利き足:右

ポジション:ミッドフィールダー(守備的)

引用:Wikipedia

 

経歴

祖父に勧められてバルセロナのスクールに入団すると、瞬く間に成長しユースチームに加入。各年代でキャプテンを務めたことから実力だけではなくキャプテンシーのある選手だといことが分かります。

 

2013年18歳の時にバルセロナBチームに昇格し、その1年後の2014年9月に19歳でチャンピンズリーグのAPOELニコシア戦でトップチームデビューを果たしました。

 

FC東京で活躍している久保建英選手ですら、仮にバルセロナで着実に昇格しても10代でトップチームデビューできるかどうかは分からない為、サンペール選手のこの実績がタダモノでないことが分かります。

Sponsored Link

サンペールの神戸での背番号は?

移籍が確定となった場合、気になるのは背番号ですよね!
サンペール選手の背番号は、三田啓貴選手の「14」が譲られるのではないか?と言われています。

 

 

これには理由があり、三田選手は今まで2度にわたり海外から移籍してきた大物選手に背番号を奪われるという不幸?な選手だったのです。

 

もともと背番号8番だった三田選手はイニエスタ選手の移籍により7番に変更し、そしてビジャ選手の加入により7番から14番に変更しています。

 

そのためSNS上では、現在の14番もまた誰かに奪われるのでは?と“ネタ”にされており、今回サンペール選手が移籍するということで「また三田選手背番号変わるのか…」とネタで盛り上がっているわけです。

 

このことは三田選手自身がインスタグラムのプロフィール欄で自虐しており、公認のネタとなっています。

 

 

しかし、三田選手が背番号7→14になったのは今シーズンからなので、さすがにもう変わってしまうことは考えづらいですが。。
それでも三田選手の背番号がまた外国人選手に奪われてしまうことが伝統芸になればファンとしては面白いかもしれませんね!

入団会見が非常に楽しみです!

Sponsored Link