梅宮辰夫さんの妻であるクラウディアさんが膠原病(こうげんびょう)を患っており、それにより骨折していたことが分かりました。

 

1月上旬に股関節の骨が脆くなったことにより折れてしまい、入院し車椅子生活を余儀なくされたそうですが、現在は杖をついて歩けるまでに回復したとのことです。

 

そこで今回は膠原病の症状や種類、原因、寿命など気になる点についてまとめてみました!

Sponsored Link

膠原病とは?

症状

膠原病(こうげんびょう)とは、人体に広がる「膠原線維(こうげんせんい)」が変異することで全身の至る所で異常をきたす病気のことです。この膠原繊維は主にコラーゲンでできており、皮膚や筋肉、骨、関節、血管、内臓などに含まれています。特に腱や靱帯、骨に多く含まれています。

 

皮膚、関節、骨、肺、目など多くの部位で炎症が発症し、発熱や全身の倦怠感、関節痛や筋痛、血尿や呼吸困難になることもあります。

種類

全身のコラーゲンに炎症が生じるため、部位によって症状が種類分けされています。膠原病とは、それらの症状・病名の総称として用いられる言葉です。

血管炎

血管の炎症が生じ、血流に不具合を生じさせる病気です。発熱や倦怠感、それに伴う食欲不振や体重減少などが症状として挙げられます。
また血流の不具合により臓器にも異常が発生し、眩暈や頭痛、痺れ、吐き気などの症状が現れることもあります。

全身性エリテマトーデス

全身性エリテマトーデスとは、身体の免疫システムに異常が発生し、自身の細胞を攻撃してしまう病気のことです。この病気も皮膚に症状が現れる場合と関節に現れる場合、そして腎臓に生じる場合があります。

 

皮膚では湿疹(蝶形紅斑)や水膨れができることがあります。関節では痛みや炎症が生じ、腎臓では蛋白尿が出たり顔や足にむくみが出たりします。また、腎臓に炎症が続くと最悪、透析療法や人工移植が必要になるケースがあります。

強皮症

皮膚の色が変化し、硬化してしまう病気です。

関節リウマチ

関節リウマチは主に関節に腫れや痛み、こわばりが生じる病気です。主に手指や手首などの末端の関節に炎症が起こり、放置すると軟骨が少しづつ破壊され変形や亜脱臼になる可能性があります。また、関節の曲げ伸ばしに痛みが生じるため、日常生活も困難になることがあります。

原因

膠原病は、遺伝的要因とストレスや紫外線、感染などの様々な要因が複雑に絡み合うことで免疫機能に異変が生じることが原因で発症します。

 

身体の防御機能である免疫がバランスを崩すことで、様々な部位で過剰反応が起こりそれが炎症などの症状となって表れるのです。

寿命

膠原病の代表格である全身性エリテマトーデスにかかった際の3年後生存率は1990年以降、95%以上になっており、適切な治療やケアをする場ほとんどの場合命に別状はないとされています。

 

ただ、症状を自覚しながらも病院へ行かず放置したままであると症状が深刻になり、治療や生活が困難になるレベルに達することもあるため、異変を感じたらすぐに病院へ行き、適切な処置を行うことが重要となります。

Sponsored Link

大物有名人も膠原病にかかっていた!?

セリーナ・ゴメス

セリーナゴメス 病気

 

世界で活躍している彼女は、2016年に全身性エリテマトーデスの治療を受けるため活動を休止しました。セリーナさんの腎臓に深刻なダメージを負っており、移植を余儀なくされました。

マイケル・ジャクソン

マイケル・ジャクソン

 

マイケル・ジャクソンも全身性エリテマトーデスにかかりましたが、セリーナ・ゴメスとは違ってメラニンが破壊されてしまうという症状が出ました。日光に浴びると皮膚がんになる恐れが高かったため、帽子やサングラス、日傘などを常時使用していました。

 

また、マイケルが極端に小食で細身だったのも膠原病により食欲不振に陥ったからだと言われています。

酒井若菜

酒井若菜 膠原病
日本では女優とグラビアアイドルで活躍される酒井若菜さんが膠原病にかかったことで知られています。

酒井さんはかかった病気は関節リウマチで指の関節が炎症し激痛が走っていたそうです。「指の骨の中に入れたドリルが回っているような痛み」と表現しており、耐えがたい痛みと闘っていたようです。

 

トイレに行くのも、ペットボトルの蓋を閉めるのも大変と私生活での苦しさも語っていました。

最後に

梅宮クラウディアさんは膠原病が股関節に来たみたいで、骨も脆くなってしまいまた骨折してしまわないかが仕方ありません。
ただ、車椅子生活だったのが杖を使えば歩ける状態にまでは回復された様子なので、今後も順調に回復に向かうといいですね!

Sponsored Link