女優の池田エライザさんが、監督として映画を作ることになりました!

 

ファッションモデルを務めながら女優としても多くのドラマ・映画・ミュージックビデオなどに出演し、さらに特技であるギターや絵をtwitterで披露するなどその多才ぶりが話題となっていますが、新たに映画監督としてもその才能が発揮されそうです。

 

映画監督となった池田エライザさんは、一体どのような映画を作るのでしょうか?今回はその情報をまとめてみました。

Sponsored Link

映画の公開予定日は?

池田エライザ

 

現時点では来年の公開を予定されているみたいですが、時期や日にちなどはまだ決まっていません。

 

今年の4月~5月に出演者のオーディションが全国各地で行われるので、キャストを決めて、稽古して、撮影して~となると、公開は早くても来年の春以降になるのではないでしょうか?オーディション会場と日時はこちら

タイトルは?

タイトルは現時点ではまだ未定みたいですが、来年公開予定なので、公開予定日の半年前には遅くとも決まっていると思われます。

 

仮に来年春の公開予定だった場合、遅くとも今年の秋ごろにはタイトルが決まるのではないでしょうか?

作品の内容

今回池田さんが製作する映画は、「地域×食」の映画を制作する会社『映画24区』のプロジェクトである「ぼくらのレシピ図鑑」の第2弾です。

 

舞台は池田さんの出身地である福岡県田川市で、ロケ地も田川市で間違いないかと思われます。現在ストーリーはまだ練っている段階ですが、将来の夢に揺れる現地の青少年たちの想いを描いた青春映画がコンセプトだそうです。

昨年末には実際に田川市へ赴き、現地の人からリアルな思いをヒアリングし、池田さん自身が生きてきた中で感じたことや伝えたい事も織り交ぜてストーリーを作っているとのことです。

Sponsored Link

なぜ映画監督に挑戦したのか?

池田エライザ 監督

現在22歳の池田さんは、実は10代の頃から映画を“制作する側”の仕事に憧れを抱いており、映画監督になることは自身の夢の一つだったそうです。

 

映画を製作する側、いわゆる『裏方』と言われる人たちに関してこのように語っていました。

 

「『裏方気質』という言葉があるけれど、表に顔が出ない仕事というだけで、裏方は花形。チームとして1本の映画を撮ってみたいと思いました」

引用:スポーツ報知

 

「裏方」というのは表に顔が出ないだけで、チーム全体で考えればむしろ中心的で代表的な仕事だということですね。

最後に

多才な能力があり、多くのことに挑戦しながらも一つ一つのクオリティが非常に高い池田エライザさんの作る映画が非常に楽しみですね!

 

公開日、タイトルなど未定になっている部分は明らかになり次第更新していきます!

Sponsored Link