俳優でミュージシャンのピエール瀧さんが大麻取締法違反で逮捕されたという報道が出ました。

 

朝ドラ、大河ドラマ他数々のドラマや映画で活躍し、かつ『電気グルーヴ』というバンドでも人気を誇るピエール瀧さんの逮捕は日本に大きな衝撃を与えました。

 

特にピエール瀧さんがボーカルをつとめている『電気グルーヴ』は今年で30周年記念で、今月には東京、大阪、福岡、岡山を回る『ウルトラツアー』も開催されています。

 

果たして30周年記念ウルトラツアーはどうなってしまうのでしょうか?

Sponsored Link

ピエール瀧が大麻取締法違反(使用)で逮捕!

ピエール瀧

 

コカインを使用したとして、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部は12日夜、東京都世田谷区、ミュージシャン、ピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者(51)を麻薬取締法違反(使用)容疑で逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

引用:毎日新聞

ピエール瀧さんは、大麻(コカイン)を“所持”ではなくガッツリ“使用”していたとして逮捕されました。

 

以前から警察の捜査当局にマークされていたとのことですが、今月12日に都内あるいはその周辺で使用していたことが今回の逮捕容疑です。

当分芸能界には復帰不可能

薬物

 

過去に大麻所持(薬物使用)で逮捕された芸能人と言えば、ここ数年ではのりピーこと酒井法子さんや、清原和博さん、ASKAさん、押尾学さん、小向美奈子さんらがいますが、どの有名人でも一度薬物で捕まると実質芸能界からの追放となり、テレビで姿を見せることがなくなります。

 

2000年以前に逮捕された大森隆志さんもサザンオールスターズを脱退、L’Arc〜en〜Cielの元メンバーであるSakuraさんもグループを脱退しています。

 

今回のピエール瀧さんも例に漏れず、実質芸能界追放になる可能性が高いです。

Sponsored Link

30周年記念ウルトラツアーはどうなる?

電気グルーヴ

 

今月東京、大阪、福岡、岡山の4都府県で開催される予定だった30周年記念ウルトラツアーは、残念ながら中止になる確率が濃厚と言えます。

 

3月2日(土)に福岡県のZepp Fukuokaで、3月8日(金)に岡山県のYEBISU YA PROで、そして3月10日(日)には大阪府Zepp Osaka Baysideでの公演が既に終了しており、残りは今月15日(金)と16日(土)に東京都のZepp Tokyoで開催される予定でした。

 

ピエール瀧さんは逮捕されてしまったので、この時点で瀧さんが出演することは当然不可能。瀧さんを欠き、石野卓球さん他のメンバーだけで開催されるのはどう考えても現実的ではありません。

 

ウルトラツアーだけではなく、発売されていた電気グルーヴ30周年記念アルバムもおそらく発売が中止され、今年7月に出演することが決まっていたFUJI ROCK FESTIVAL ’19も辞退せざるを得ないのではないでしょうか?

 

ウルトラツアー東京公演開催中止も、30周年記念アルバム発売中止も、FUJI ROCK FESTIVAL ’19への出演辞退もまだ決定はしておりませんが、現実的に考えて全てに中止になる可能性が高いでしょう。

Sponsored Link