漫画家でタレントの浜田ブリトニーさんと、ピンのお笑い芸人である“いわみん”こと岩見透さんが結婚しました。

 

このお二人は実は復縁による結婚だそうで、いわみんのある“病気”との過酷な戦いを乗り越えての入籍に祝福の声が集まっています。

 

浜田ブリトニーさんとの結婚で明らかになった、いわみんの病気『境界性人格(パーソナリティ)障害』とは、一体どんなものなのでしょうか?

Sponsored Link

岩見透(いわみん)について

いわみん 浜田ブリトニー

wiki風プロフィール

本名:岩見透(いわみ とおる)

出身地:熊本県八代市

居住地:東京都

生年月日:1984年12月14日(現在34歳)

身長:171㎝

体重:55㎏

血液型:A型

所属事務所:PIECE EIGHT

学歴・経歴

岩見さんは小学校~高校時代までを出身地である熊本県八代市内で過ごしました。
小学校は坂本村立西部小学校中学校は坂本村立坂本中学校、高校は熊本県立八代東高校(スポーツ科)を卒業しています。

 

しかし、坂本村立西部小学校は現在は既に廃校となっており、坂本村立坂本中学校は八代市立坂本中学校に名称が変わっています。

 

中学・高校では野球部に所属していましたが、高校では既にお笑いコンビ「シーチキンレトルト味」を組んでライブにも出演していたそうです。

 

高校卒業後は大学への進学を希望していましたが、両親から猛反対され断念し介護福祉施設へ就職しました。

 

福祉の仕事をしながら2年で資格を取得するも、自分の成長に限界を感じ、再びお笑いの道を目指すことにしました。

 

現在はお笑い芸人だけではなく、MC、構成作家、モデルと多くの多才なスキルを持つマルチタレントして活躍しています。

Sponsored Link

境界性人格(パーソナリティ)障害とは?

岩見透 人格障害

症状

誰もが様々な性格をもっている中で、中にはその一部分が極端に偏ったようになり、社会生活を送る上で自分も他人も苦しませてしまうようになる人がいます。
こうした人々のことを精神医学の分野では「パーソナリティ・ディスオーダー」と呼ぶようになり、日本では「人格障害」と呼ばれるようになりました。

引用:医療法人一尚会

怒り・悲しみ・喜び・楽しみなど人間誰しもが持つ感情の中で、特定の感情の制御ができない障害のことを意味します。

 

怒りが抑えられずキレて他人に迷惑を掛けたり、負の感情を自己で増幅させ鬱状態になり自傷行為に走るなど、極端に精神を制御できません。

 

「境界性」というのは、「神経症」と「統合失調症」の間にある症状ということです。
イライラや鬱状態は「神経症」的な症状で、状況を冷静に認識できないのは「統合失調症」的な症状です。

繰り返す“自己破壊行為”

岩見さんの場合は、急にキレたり自傷行為に走ったり、物事を極端に判断したりすることがあるそうです。

 

さらに何度も自ら命を絶とうとするなどし、精神的に危険な状態の岩見さんと浜田さんは一度破局しました。

 

しかし、岩見さんと浜田さんのあいだに子供が生まれ、その子供の可愛さがセラピーのような効果があり病気が徐々に快方へ向かい復縁し、先月14日に岩見さんのプロポーズを浜田さんが受け入れ結婚に至りました。

境界性人格(パーソナリティ)障害は治るか?

 

境界性人格(パーソナリティ)障害は性格的な問題であるため、回復や改善は困難だと言われていますが、十分に回復することができます。

 

まずは「絶対に治す」という気持ちを持つことと、医師を信頼ししっかり相談すること。そして長い目で見てしっかりと治療に取り組みましょう。

Sponsored Link