乃木坂46の斉藤優里さんが乃木坂46を卒業することを発表しました。

 

2011年にオーディションを合格し一期生として8年間活動してきましたが、将来のことを考えアイドル活動に区切りをつける決断をしました。

 

卒業時期は未定とのことですが、ファンとしては1日でも長く在籍してほしいですよね。
そして、最後まで出し切って悔いの無いように次のステージへ羽ばたいてもらいたいです。

 

そこで気になるのは卒業後の活動ですね。芸能界に残って歌手や女優として活動するのか、あるいは芸能界を卒業して仕事に就くのか。

 

今回は、そのあたりについての情報を探し、考察してみました。

Sponsored Link

乃木坂46卒業後の活動は?

ファッション関係の仕事

斉藤優里さんは以前、雑誌のインタビューで将来はファッション関係の仕事に就きたいと話されていました。

 

斉藤さんは度々雑誌の特集が組まれたり、ファッションブランドのビジュアルモデルを務めるなど、モデルとしての才能を現しています。

 

講談社の『with online』ではオフィスカジュアルなファッションや、季節のコーディネートを考えたファッションなど多くの特集が組まれるほどです。

 

大勢いるアイドルの中でも一際輝くファッションセンスを持つ斉藤さんはファッション関係の仕事が向いているかもしれませんね。

 

乃木坂46でのアイドル活動でファンも大勢いるため、デザイナーとしてアパレルブランドを立ち上げるのも面白いと思います。

女優や歌手の道は?

アイドルの卒業後の活動として、培ってきた歌唱力でソロデビューする人や女優業に転身する人も多くいますが、斉藤優里さんはもしかしたらそっちの方向性は目指していないのかもしれません。

 

歌手としてソロデビューはまだしも、役者としての仕事は過去にドラマ1本と舞台2つだけです。まだ25歳なので、どんな道でも可能性は十分あると思われますが、歌手や女優業よりファッション関係の仕事をする可能性の方が高いのではないかと思います。

芸能界引退の可能性は?

もともとバラエティ番組やドラマなどのテレビ番組に出演することがあまりないため、芸能界を引退するしないという話でもない気がしますが、機会があればいつでも表舞台に立ってほしいですよね。

紗栄子さんや千秋さん、川崎希さんなどアパレル関係の会社を経営している実業家芸能人はたくさんいますが、度々テレビ出演もされます。
もしファッション関係の仕事をされるにしても、可能な範囲で芸能活動を続けてもらいたいところです。

Sponsored Link