世界的なポップミュージシャンであるジャスティン・ビーバー(25)が音楽活動の休止をInstagramで発表しました。

1994年3月1日にカナダのオンタリオ州で生まれたジャスティンは12歳の時にYouTubeにアップしたパフォーマンスが話題となり、以降快進撃を続けてきました。

2010年にリリースしたアルバム『My World 2.0』は全米通算の売上枚数が3週連続で1位になり、第58回グラミー賞で「最優秀ダンス・レコーディング賞」を受賞。
2016年の「世界で最も稼ぐ30歳未満のセレブリティランキング」では6位に輝き、名実ともに世界的なアーティストとなりました。

これからも活躍し続けるであろうジャスティン・ビーバーの突然の活動休止宣言。一体何があったのでしょうか?
理由原因について調べてみました!

Sponsored Link

インスタで活動休止を発表!

3月26日、ジャスティンは自身のインスタグラムを更新し、音楽活動休止を宣言しました。自身のアルバムを待ち望むファンたちに向けて長文で丁寧なメッセージが綴られており、彼の誠実さがうかがえます。

 

 

View this post on Instagram

 

So I read a lot of messages saying you want an album .. I’ve toured my whole teenage life, and early 20s, I realized and as you guys probably saw I was unhappy last tour and I don’t deserve that and you don’t deserve that, you pay money to come and have a lively energetic fun light concert and I was unable emotionally to give you that near the end of the tour. I have been looking, seeking, trial and error as most of us do, I am now very focused on repairing some of the deep rooted issues that I have as most of us have, so that I don’t fall apart, so that I can sustain my marriage and be the father I want to be. Music is very important to me but Nothing comes before my family and my health. I will come with a kick ass album ASAP, my swag is undeniable and my drive is indescribable his love is supernatural his grace is that reliable…. the top is where I reside period whether I make music or not the king said so. 👑 but I will come with a vengeance believe that.. (grammar and punctuation will be terrible pretend it’s a text where u just don’t care).

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿 –

 

その長文メッセージの中には「僕はハッピーではなかった」「精神的に全てを捧げることが出来なかった」「父親になる為に、精神的な根深い問題を修復することに集中したい」という内容があり、どうやらジャスティン自身の心の問題が大きな要因であることが分かります。

音楽活動休止の理由は?

 

10年以上音楽活動を続けてきた中で、自身の身も心も音楽や世界中のファンに捧げるあまりアイデンティティを喪失し、メンタル的にやられていたことを明かしました。

 

簡単に言うと「鬱になった」ということですが、幼い頃は純粋に愛していたはずの音楽が、いつの間にか「関わりたくない」と思ってしまうまでにストレスが蓄積し心が変化してしまっていたのです。

 

ただでさえ自分自身を見失うことが多い10代の頃に世界的な人気を誇り、何十億という人間から評価され続けてきたせいで、自分を見失うだけではなく「評価される自分でいなくてはいけない」という途轍もないプレッシャーと闘い続けてきたのでしょう。

 

飲酒運転や薬物、コンサートでの遅刻など、数々の問題行動を起こしていたのも、こうした心の乱れが原因となっているのかもしれませんね。

Sponsored Link

復帰はいつ頃になる?

 

自身も「心の根深い問題」と述べているあたり、そう簡単には復活できないかもしれません。人の精神的な問題なので数か月程度で解決できるとは思えませんね。

 

しかし、「最高のアルバムと一緒にカムバックする。僕の情熱は言葉では表せない」といつか復帰することを宣言してはいます。

昨年結婚し、父親になる覚悟も決めているので、一度音楽活動から離れると同時に過去の問題行動を反省し、心をきれいにリセットして2~3年後くらいには再びファンを熱狂させてほしいですね。

まとめ

ジャスティンの活動復帰の理由はうつ病による音楽活動からの離脱で、原因は若くして大スターになってしまったが故のアイデンティティ喪失でした。

 

そして、復帰時期は未定ながらも精神的な根深い問題なので、1年未満で復帰できるとは考えにくく早くても2~3年くらいはかかるのではないでしょうか?

 

しっかりと心を休め、また輝きに満ちた新生ジャスティン・ビーバーとしてまた世界を盛り上げてほしいですね!

Sponsored Link