コカイン使用で逮捕されたピエール瀧さんに続き、「第2の逮捕者」が今後も現れると日刊ゲンダイが報じました。

 

今年に入って新井浩文さん、ピエール瀧さんと大物芸能人が逮捕される中、マトリや警視庁がマークしている“逮捕寸前の大物芸能人”が、まだ複数いるというので驚きです。

 

昨日週刊誌(日刊ゲンダイ)が報じた「第2の逮捕者」の中に、平成の歌姫Hの名前がありました。
それより前にも「紅白出場の歌姫X」が薬物疑惑でマークされているという記事もあり、この「平成の歌姫H」と「紅白出場の歌姫X」は同一人物とみられています。

 

紅白出場経験のある平成の歌姫Hとはいったい誰なのでしょうか?

Sponsored Link

歌姫Hとは誰!?

ターゲットはNHK紅白歌合戦の“常連”だった歌姫。代表曲はカラオケランキング上位の常連で、女性を中心に幅広い層から支持されている。

「ここ数年、支離滅裂なことを言いだすようになったとか。外見や雰囲気も変わったように見える。六本木かいわいの薬物ルートを捜査していたところ、彼女の名前が出てきたそうだ。私生活では一緒にいた男性と別れたが、原因は男性側が彼女の挙動に異変を感じたからと言われている。

歌姫はこれまで薬物のウワサはなく、仮に摘発されれば、瀧容疑者以上のインパクトを与えることは必至だ。

 

歌姫Hの情報まとめ!

●NHK紅白歌合戦の常連
●代表曲はカラオケランキングの上位常連
●女性を中心に幅広い層に支持されている
●外見と雰囲気がここ数年で変わった
●最近?交際相手の男性と別れた
●これまで薬物の噂はなかった

 

ヒントがかなり多いですが、これに当てはまる歌姫Hとはいったい誰なんでしょうか?

「平成の歌姫」と言えば?

「平成の歌姫」といえば、安室奈美恵さん、浜崎あゆみさん、西野カナさん、倖田來未さん、きゃりーぱみゅぱみゅさん、宇多田ヒカルさんなどが挙げられますが、イニシャルがHなのは浜崎あゆみさんだけです。

 

では、浜崎あゆみさんは代表曲がカラオケランキングの上位だったり、最近見た目が変わったり男性と別れたりしているのでしょうか?

 

まず、浜崎あゆみさんの代表曲といえば「M」や「BLUE BIRD」「SENSORS」などがありますが、「平成で最も歌われた曲ランキングTOP100」にこれらの曲は入っていませんでした。
しかし、「平成で最も歌われた歌手ランキング」で浜崎あゆみさんはなんと1位です。ここ30年間で最もカラオケで歌われた歌手って凄すぎますね…。

 

さらに浜崎あゆみさんは“ギャルの神”として女子中高大生から根強い支持を集め、さらに会社員世代の男性からもアイドルのような人気を集めています。このことから「女性を中心に幅広い層に支持されている」にも当てはまるでしょう。

 

続いて紅白歌合戦の出場回数ですが、浜崎あゆみさんはなんと15回。初出場が1999年なので、19年間で15回も出場していることになります。これは常連といって間違いなさそうです。

体型が変わっていた!

また、浜崎あゆみさんは2017年ごろにぽっちゃり体型に変化し、インスタグラムの写真とまるで別人であることからネット上では騒然となりました。

 

最後は、浜崎あゆみさんの恋愛歴ですが、2014年に2回目の結婚をし2016年9月に離婚しています。
激太りし始めた時期と重なっていますので、離婚と薬物、そして体型変化は繋がっているのかもしれません。

記事に記載されてあった「外見や雰囲気も変わったように見える」という内容とも一致しています。

Sponsored Link

世間の反応は?

世間でも平成の紅白歌姫Hは浜崎あゆみさんだと疑う声は非常に多いです。そもそもイニシャルHの「平成の歌姫」が浜崎あゆみさんしかいませんし…。

 

まとめ

あらゆる情報から薬物逮捕が近づいているという「平成の歌姫H」が浜崎あゆみさんを思わせますが、決定的な証拠がない現状断定することは出来ません。逮捕されないことを祈るしかありませんね!

他の「アイドルグループ出身の『A』」や「元五輪メダリスト『K』」などについても調べて記事を更新していきます!

Sponsored Link