先日現役を引退したイチローさんが出演していることで有名な佐藤製薬の「ユンケル」の最新CMが早くも話題を呼んでいます。

 

7人のスーツを着た社会人(設定の役者さん)とイチローさんがキャッチボールする映像になっていますが、その7人のキャストの中にグレーのスーツ姿でイチローさんに豪速球を投げ込む女性がいました。

 

豪快なフォームでボールを投げ込むこの野球女子は一体誰なのでしょうか?調べてみました!

Sponsored Link

女性の名前は小玉百夏

 

イチローさんに豪速球を投げ込んでいたグレースーツのOL役の女性の名前は小玉百夏(こだまもか)でそうです。

黒髪で笑顔が可愛い爽やかな野球女子ですね!

 

残念ながら、CMの動画がまだYouTubeには上げられていませんが、イチローさんとCM共演した時の感想を述べているインタビュー動画はありました。こちらです!

 

 

野球経験者から見ても綺麗でしなやかなピッチングフォームは、素人ではあり得ません。

 

最高球速はなんと104㎞/hで、あの稲村亜美さんの105㎞/hまであと1㎞/hというところ。小玉さんは「超えたいですね。いや、超えられると思います(笑)」と豪語しました。

児玉百夏の野球経験は?

 

小玉さんは小学校2年生の時に地元の少年野球チームに入団し、6年生まで続けたそうです。野球を始めたきっかけは1歳上の兄が野球をやっていて、観に行っているうちにやってみたくなったとのこと。

 

当時チームに女子は児玉さんただ一人だったそうですが、男の子たちのなかでもチームの中心選手だったそうです。ポジションはキャッチャーで打順は4番。肩が強く、ホームランもバカスカ打っていたそうで、チームメイトの男の子に「もっと右!!!」など大声で指示していたとか…。

 

小学校高学年だと、男の子より女の子の方が体が先に大きくなるため、力はあったのかもしれませんね。

 

中学生の時は、女子野球部がなく男子の野球部には入部できなかったため、女子ソフトボール部に入部しました。ソフト部でのポジションは1番ショートで、プレイボールホームランを打ったこともあるそうです。

Sponsored Link

「JAE」出身の女優

 

小玉百夏さんはかつて「株式会社ジャパンアクションエンタープライズ(JAE)」に所属していました。この事務所は千葉真一さんが立ち上げたアクション俳優やスタントマンを養成するための事務所です。

 

小玉さんは身体能力に自信があったのとジャッキー・チェンが出演しているアクション映画が大好きであったことからスタントマンを目指しているそうです。

 

そこではスタントマンやアクションのための様々な訓練が行われるそうですが、4階建てのアパートくらいの高さから落ちる練習を朝から晩まで行ったり、雪の日に全身タイツで戦隊モノのロケを行ったりと過酷なトレーニングがたくさんあるのだと言います。

 

半年で4分の3ほどが辞めていってしまうという厳しい事務所を5年間も在籍し、2年前の2017年にワオ・エージェンシーに移籍し、スタントマンから女優へ転身しました。

 

JAEでアクションの修行を積む中で、アクションだけではなく普通のお芝居もしたいという気持ちが芽生えて女優になったそうですが、今やOLや女子高生、そしてアクション女優など結果的に幅広い役をこなせる多彩な役者へと成長しています。

小玉百夏のプロフィール

生年月日:1993年7月11日

本名:小玉百夏(こだまももか)

出身地:群馬県

身長:156㎝

血液型:AB型

所属事務所:JAE(2011~2017)→ワオ・エージェンシー

趣味:フットサル、中国武術、キックボクシング、バッティングセンター

 

まとめ

25歳の若さでアクションだけではなくOLや女子高生役も演じることが出来る多才さと、野球が上手い(スポーツ全般すごい)という特技で今後テレビに出る機会が増えそうですね!

日本人では数少ない(?)アクション女優として今後の活躍が期待できそうです。

Sponsored Link