本日(2019年4月13日)放送される『炎の体育会TV』のSPで、大学陸上部のNO.1美女軍団が出演されます。

 

そのNO.1美女軍団とは立命館大学女子陸上部です。

 

実は立命館大学女子陸上部が体育会TVに出演するのは5回目。2016年に3度、2017年に1度出演しているので本日およそ2年ぶりの出演となります。

 

そのため過去に出演されたメンバーとはほとんど違うメンバーが本日出演しますが、女子部員の可愛さは相変わらずのようです。

 

そこで今回は、本日出演予定の立命館女子陸上部メンバーについて、明らかになっている情報をまとめてみました!

Sponsored Link

2019年4月13日出演メンバーの名前

壹岐いちこ

 

名前:壹岐いちこ(いきいちこ)

出身地:京都府

生年月日:1997年5月7日

学歴:大津市立田上中学校➡京都橘高等学校➡立命館大学・スポーツ健康科学部(4回生)

自己ベスト:100M 11秒66,200M 23秒97

 

 

同世代ではトップレベルのスプリンターで、第二の福島千里と言われている将来有望な選手です。

 

高校時代のインターハイでは100m走7位(当時高2)、100m×4リレーで2位、国体の100m×4リレーでは優勝するなど短距離種目で輝かしい成績を収めてきました。

 

実は妹(壹岐あやこ)さんも陸上・短距離の選手で、いちこさんと同じ立命館大学に入学されたという噂があります(確証はない)。

岸本若菜

 

名前:岸本若菜(きしもとわかな)

出身地:兵庫県

生年月日:1998年4月22日

学歴:滝川第二中学校➡滝川第二高等学校➡立命館大学・スポーツ健康科学部(3回生)

 

短距離走を専門としている岸本さんは高校時代インターハイ出場経験があり、今年で3回生となる立命館大学では100m×4リレーのメンバーとして活躍されています。

 

Sponsored Link

田中佑美

 

名前:田中佑美(たなかゆみ)

出身地:大阪府大阪市阿倍野区

生年月日:1998年12月15日

身長:172㎝

学歴:関西大学第一中学校➡関西大学第一高校

自己ベスト:100mハードル 13秒46

 

田中佑美さんは100mハードルを専門とする選手です。高校時代はインターハイを2連覇し、立命館大学に進学してからは1年生の時に日本選手権7位と全日本インカレ3位、関西インカレ優勝。昨年は関西インカレ2連覇を成し遂げました。

 

将来有望のハードル選手で、2020年の東京オリンピックでも活躍が期待されています!

そんな田中選手は幼少期にクラシックバレエを習い事でやっていた過去があり、陸上競技の中でハードルを選んだ理由が「体が柔らかかったから」だそうです。

 

幼少期に培った柔軟性がハードルの強さに活かされているようですね!

柴田知春

 

 

名前:柴田知春(しばたちはる)

出身地:福井県敦賀市

学歴:敦賀市立粟野中学校➡福井県立敦賀高等学校➡立命館大学・スポーツ健康科学部(4回生)

 

柴田知春さんは400mを専門とする選手です。高校時代は北信越の大会で優勝し、立命館大学に進学すると1年生で400m×4リレーのメンバーに選ばれ西日本インカレで優勝に貢献しました。

 

4月から4回生となった柴田さんは立命館大学女子陸上部を引っ張て行く中心的な存在として活躍されています。

 

そんな柴田さんは2016年9月に1度、炎の体育会TVに出演しており、本日が2度目に出演になります。

 

 

このときは髪を束ねていましたが、今はショートボブヘアになり爽やかさが増しています。

最後に

 

陸上競技のレベルだけではなく、ルックスのレベルもかなり高い立命館大学女子陸上部が2年ぶりに炎の体育会TVに出演されます。

出演される6人のメンバーのうち、4人しか今のところ分かっていませんが、分かり次第また更新していきます!

Sponsored Link