本日、京極夏彦氏のミステリー小説『魍魎の匣(もうりょうのはこ)』舞台化が発表されました。2007年に映画化され、さらに翌年アニメ化されてから10年越しの舞台化となりましたが、ファンからは「楽しみ!」「絶対観に行く!」という声が多く上がり根強い人気を誇っています。

 

しかし、SNSを見てみると「何時間やるんだろ?」「2~3時間で収まるの?」といった尺の問題や、キャスト日程チケットの先行発売日など情報を求める声も上がっているようです。

 

そこで、今回は『魍魎の匣』の舞台情報のまとめ公演時間の推測などをしていきたいと思います!

Sponsored Link

日程・スケジュールは?

『魍魎の匣』の舞台は6月下旬~7月上旬の間に東京都と兵庫県(神戸)で上演されます。

東京会場

場所:天王洲 銀河劇場\THE GALAXY THEATRE
住所:東京都品川区東品川2丁目3-16
最寄り駅:天王洲アイル駅から徒歩2分

 

 

上演スケジュール

6/21(金) 6/22(土) 6/23(日) 6/24(月) 6/25(火) 6/26(水) 6/27(木) 6/21(金) 6/21(土) 6/30(日)
19:00~ 13:00~

18:00~

13:00~

18:00~

休館日 19:00~ 19:00~ 19:00~ 19:00~ 13:00~

18:00~

13:00~

18:00~

(未就学児入場不可)

兵庫県(神戸市)会場

場所:AiiA 2.5 Theater Kobe
住所:兵庫県神戸市中央区北野町1-3 新神戸オリエンタルアベニュー2F
最寄り駅:JR新神戸駅(新幹線)、地下鉄山手線新神戸駅

※AiiA 2.5 Theater Kobeは2019年7月からオープンする劇場なので超綺麗(のはず)です。

 

 

上演スケジュール

7/4(木) 7/5(金) 7/6(土) 7/7(日)
19:00~ 19:00~
13:00~
18:00~
13:00~
18:00~

(未就学児入場不可)

Sponsored Link

上演時間は何時間?

公演時間に関しては公式で発表されていませんが、東京・神戸両会場とも土日の上演スケジュールが13:00~と18:00~になっていますね。
この時点で5時間以上の公演はあり得ません。

 

1部(13:00~)が終わってから2部(18:00~)が始まるまでの間に行われることは、「客出し」「清掃」「座席にチラシなどを置くこと」「その他開演準備」「開場(客入れ)」です。
銀河劇場のキャパシティは746席なので、開場(客入れ)時間を30分と考えるとこれらトータルで2時間。つまり1部(13:00~)は16:00までには終わる計算になります。

 

そのため、上演時間はMAXで3時間。おそらく2時間半~3時間の公演になるのではないでしょうか?

キャストは?

気になるキャストですが、まず主演は既に公表されている通りEXILEの橘ケンチさんです。

 

橘ケンチのコメント

「京極夏彦先生の『魍魎の匣』という作品を舞台化させていただけることになり、大変光栄に思っています。鍵となる魍魎の存在をどう表現していくのかそして人間の死生観が垣間見えるようなとても奥行きのある作品なので演者としてこれ以上ないやりがいを感じています。明るく華やかな作品というよりは、観ていただく方々の心の奥底に深い衝撃を投げかけるような世界観になるのではないかと思っています。皆様を『魍魎の匣』中毒にできたら……と願っています。是非楽しみにしていて下さい」

 

他のキャストについてはまだ一切公表されておりませんので、情報が出次第随時更新していきます!

チケットの先行受付スケジュール

EXILE TRIBE FAMILYに入会されている方限定でチケットの先行抽選予約が出来ます。前売りみたいなものですね。
その受付期間2019年4月16日(火)15:00~4月21日(日)23:00です。

明日の15時から始まります!!!

 

続いて、EXILE mobileの会員限定での先行抽選予約もあります!
受付期間は4/26(金)15:00~4/29(月)23:00です。

最後に一般のチケット販売は2019年5月19日(日)10:00からです。

先行販売、一般販売ともに値段は8,500円(税込み・座席指定)です!

最後に

橘ケンチさん以外のキャストなど気になる情報がまだ公開されておりませんが、公開され次第すぐに更新していきます。

EXILE TRIBE FAMILY会員限定の先行抽選予約は明日(4月16日)の15時から始まるので、こちらも逃さないように要チェックですね!

ではまた情報が出次第載せていきます!

Sponsored Link