4人組の女性アイドルグループの『ゆるめるモ!』の水色担当のあのちゃんの腕にリストカットの跡があるという噂があるようです。

 

あのちゃんと言えば、ライブでキャラが豹変する激しいパフォーマンスに、日常の変わった行動から病んでると言われ、“病みかわいい”と言われている新世代アイドルですね。

 

ここ最近AKBグループで騒動が多くファン離れが止まらないと言われていますが、あのちゃんの注目度は現在急上昇しているんです。
平成から令和に変わるとともに、アイドルの時代も新しいものに一変するのでしょうか。

 

そんなネクストブレイク候補の一人である、あのちゃんのリストカット跡と障害に関する噂の真相を調べてみました!

Sponsored Link

リストカット跡の写真【閲覧注意】

あのちゃんの腕にリスカ痕らしきものを見たファンから続々と声が上がっているそうで、Twitterのつぶやきからこの噂が広まっているみたいですね!

 

 

噂というより、本当にあるみたいなツイートが多いですね。。証拠の写真や画像はあるのでしょうか?

 

ありました…。こちらです。

 

また、こちらはあのちゃん本人がリスカした時の写真をtwitterで投稿したと思われる写真です。現在は削除されているそうです。

 

 

閲覧注意

 

 

 

 

 

これはヤバいですね…。“病みかわいい”とはいうものの、これはあまり出回らない方がよさそうな写真ですね。

Sponsored Link

障害持ちって本当?

あのちゃんといえば、ライブで発狂したように暴れまわるパフォーマンスが有名ですよね。マイクを持つと突然スイッチが入ったように狂乱するので、障害を持っていると言われるようになったのでしょうか。そのパフォーマンスはこちらで見れます

 

 

演技でもなかなかできないような暴れ回りに「発達障害なのでは?」と言われているようです。

 

また本人が「コミュニケーション障害(コミュ障)」だと公言していることから、「障害」という2文字だけが一人歩きしてしまっている可能性も十分にありそうです。

 

さらに、リストカットしたりツイキャスで突然泣いたり笑ったりと、明らかに情緒不安定で精神的に問題があることから「障害」と言われてしまっているみたいです。

 

まとめると

 

・発達障害疑惑

・コミュニケーション障害(コミュ障)

・情緒不安定

 

この3つが「障害」と言われてしまっているポイントです。

 

しかし、まず発達障害に突然発狂するような症状はありません。特にあのちゃんはパフォーマンスとして行っておりコントロールが出来ているので、障害による発狂ではありません。

 

さらにコミュ障は障害ではなく、会話が苦手な“性格”を示す言葉なので、本人がコミュ障を公言しているからと言って障害者ということではないのです。

 

最後に、情緒不安定なことですが、「境界性パーソナリティー障害」である可能性は否定できないかもしれませんね。これは感情や思考の制御不能や、自己破壊衝動に駆られる障害のことですが、「情緒不安定=境界性パーソナリティー障害」ということではありません。境界性パーソナリティー障害に関する記事

 

発達障害と境界性パーソナリティー障害に関しては本人が公言していないので、患っている可能性は低いと思われますが。。

結論、障害ではなく単に病んでいるだけと言えそうです。

まとめ

あのちゃんのリストカット跡に関する情報はかなり信憑性は高く、実際に本人が上げたと思われるグロい写真まで出てきました。
しかし、障害持ちに関しては信憑性・可能性ともに低いといえそうで、病んでいるだけであるという結論に至りました。

これからさらに人気・知名度とともに上昇していきそうなアイドルなので、また新たな情報が入り次第お伝えしていきます~^^

Sponsored Link