15歳の天才アーティスト・SASUKEさんをご存知でしょうか?トラックメーカーフィンガードラマーダンサーと複数の才能を持ちじわじわと注目を集めています。

 

そして4月29日に放送される平成最後の『しゃべくり007』にSASUKEさんが出演される予定で、話題沸騰すること間違いなしなので要チェックです!

 

そこで今回は、SASUKEさんの気になるプロフィールやトラックメーカー、フィンガードラマーについての情報をまとめてみました~

Sponsored Link

SASUKEのプロフィール

wiki風プロフィール

本名:原口沙輔(はらぐち さすけ)

出身地:愛媛県松山市

生年月日:2003年5月21日

年齢:15歳(2019年4月時点)

身長:157㎝

活動内容:トラックメーカー(ビートメーカー)、フィンガードラマー、ダンサー

 

ご両親が音楽好きで、SASUKEさんが生まれた時には家の中でずっと音楽が流れていたそうです。

 

幼少期は家に叔父が置ていったというDJ機材を触って遊び、6歳の頃から父のパソコンにあったGarageBand(ガレージバンド)という作曲アプリで遊び始め、小学校4年生の時にゼロから自分の曲が作れるようになったんだとか。

 

また、YouTubeでフィンガードラマーの動画を見て自分でもやりたくなり、サンタさんにお願いして機材をプレゼントしてもらったそうです!それからフィンガードラムはYouTubeで独学で練習しました。

 

サンタさんは今でも信じているという可愛らしい面もあります。

小学校・中学校・高校は?

SASUKEさんは地元・愛媛県松山市内の小学校と中学校をご卒業されてみたいです。

 

小学校:松山市立北久米小学校
中学校:松山市立久米中学校
高校:不明

 

北久米小学校の1学年の人数はだいたい100名ほどで3クラスある中規模の小学校です。久米中学校は1学年280名ほどいる四国の公立中学校で2番目に大きい中学校だそうです。

 

高校は残念ながら特定できませんでしたが、昨年の雑誌のインタビューで「東京と行き来できる高校がいい」と言っていたため、もしかしたら松山市を出ている可能性もあるかもしれませんね。

Sponsored Link

トラックメーカーとは?

トラックメイカーまたはトラックメーカー(英: track maker)は、音楽のバッキングトラックの制作者や、インストゥルメンタル楽曲の作曲家・編曲家を指す言葉である。

 

ちょっと難しいかもしれませんが、簡単に言うと音源や楽曲を作る人のことです。もっと簡単に言うならば、様々な音を切り貼りしたり加工したりして繋げ、一つのメロディーを作るという感じでしょうか。

 

GarageBand(ガレージバンド)というiPhoneからでもダウンロードできるアプリを使って簡単なトラックメイクをしている動画がありますので、こちらをご覧ください。

 

音源を作るというと、たくさんの機材と専門知識が必要で素人では出来ないと思ってしまいますが、これなら遊びながら簡単なものが作れそうですね!

フィンガードラマーとは?

フィンガードラムとは、読んで字のごとく「指でドラムをすること」ですが、ドラムは機材です。字で説明するよりも見て頂いた方が早いと思われますので、フィンガードラム界の神・ジェレミー・エリスさんの演奏をご覧ください~

フィンガードラム界の神・Jeremy Ellisの演奏

 

最後に

幼いころからご両親の影響で音楽に囲まれて生きてきたSASUKEさん。才能と言うか、努力と言うか、好きなことに全力で没頭した結果15歳で名前を売ることが出来ているんですね!

4月29日(本日)放送されるしゃべくり007でスキルを見せつけ、令和のニュースターになってほしいですね!

Sponsored Link