アルバイトの女性に脱毛用のレーザー機器を使用させたして、皮膚科クリニックを経営する男性院長(74)が逮捕されるというニュースが報じられました。

 

医療用レーザーは医師免許を取得するか、国家資格取得している正看護師しか扱うことは出来ず、無資格で扱うと「保健師助産師看護師法違反」にあたり違法行為となります。

 

この診療所は過去にアルバイトの女性にレーザー治療をさせ、男性客の顔面にケガを負わせていたことも発覚しました。

 

今回は該当する皮膚科クリニックの店名や場所を調べてみました。

Sponsored Link

バイト女性がレーザー脱毛治療【記事全文】

本日(2019年5月9日)、朝日新聞が報じた記事の全文です。

 

脱毛用の医療レーザー機器を、扱う資格のない職員に使わせて患者にけがを負わせたなどとして、埼玉県警は9日、同県戸田市にあるクリニックさかい皮膚科」の男性院長(74)を業務上過失傷害と保健師助産師看護師法違反(無資格者による診療補助行為)の疑いで書類送検した。

15年12月には無資格の職員による施術で40代の男性の顔にやけどを負わせた疑いがある。

捜査関係者によると、院長は2015~17年、40代の女性ら4人の足や腕に脱毛施術をする際、無資格の女性職員らに計16回、レーザー機器を使わせたほか、15~17年に約900人にレーザー脱毛の施術をしていたという。

皮膚科クリニックの店名は?

さかい皮膚科

無資格のアルバイトにレーザー治療を行わせ、2015年に男性客の顔面にケガを負わせたことのある当皮膚科クリニックの店名は「さかい皮膚科」です。

 

医院長の名前は坂井宏朗氏です。
医師は酒井氏一人で、あとは12名の事務員いるとのことです。

 

主にレーザー機器や注射を使った治療を行っており、リーズナブルな価格で安全な治療を行うことをウリにしています。定休日は水曜日で、土日は午前中のみ診療を受け付けています。

Sponsored Link

クリニックの評判

坂井宏朗医師の診療・治療がとてもテキパキしていて、一人あたりの時間が短いというお客さんの口コミが多かったです。ベテラン医師ならではの腕前やノウハウがあるのでしょうね。

 

混んでいて待ち時間が長く、予約制にしてほしいという要望もあるみたいですが、一方で「待ち時間が短い」という口コミもあったので、そのあたりは時間帯や曜日によって変わるのかもしれませんね。また混むのは人気のある証拠だと言えそうです。

 

ただ、薬やシップを渡されるだけで治療をしてもらえなかったという口コミがちらほらありました。

 

酒井医師の人柄は優しく穏やかですが、寡黙で口数は多くなさそうという口コミでした。

 

全体的に評判は悪くはなく、むしろ良い印象を受けました。きっと常連のお客さんにとって今回の件は信じがたい出来事に思えるかもしれませんね。

「さかい皮膚科」の場所はどこ?

埼玉県戸田市にある「町の診療所」という感じのクリニックです。戸田市は東京に面した埼玉県東南部に位置する市です。

 

さかい皮膚科の住所は「埼玉県戸田市下戸田1-7-16

アクセスは、JR埼京線・戸田公園駅の東口から1㎞くらいで、徒歩10~15分くらいといったところでしょうか。

駐車場もあるため、電車よりか車か徒歩で通う人が多いと思われます。

Sponsored Link

計16回も違法治療!?

40代の女性ら4人の足や腕に脱毛施術をする際、無資格の女性職員らに計16回、レーザー機器を使わせた

同皮膚科では15~17年に約900人にレーザー脱毛の施術をしていたという。

 

3年間で900人のレーザー脱毛を行い、そのうち4人対して計16回の違法治療を行ったということですね。顔にケガさせた男性客を含めれば、5人に計17回でしょうか。

分かっている範囲でこれだけなので、もしかしたらこれ以上行っている可能性もありそうです。

 

「(夫には)醜い傷痕が残ってしまったんですけど、他人にけがをさせて後遺障害を負わせたのならば、真摯に素直に反省をしてほしい」(被害男性の妻)

 

2015年にレーザー脱毛治療を受けた男性客は、顔に酷い傷痕が出来てしまったそうで、いかにレーザー治療を素人が行うと危険かが分かります。

まとめ

今回、アルバイト女性にレーザー治療をさせ、過去に男性客にケガを負わせている皮膚科クリニックの店名は「さかい皮膚科」で、場所は埼玉県戸田市にあるとのことでした。

診療所の評判自体は悪くはなさそうですが、今回の件で地元の常連客の信頼を損ねてしまったのは間違いありませんね。

後遺症の残る怪我を負いかねないので、しっかりと免許を取得している医師に治療してもらいたいですね。

Sponsored Link