本日、夕刊フジが報じた記事で『若手人気俳優X』がマトリの捜査線上に上がっていることが分かり、ネット上では様々な憶測が広まっているようです。

 

実はこの『若手人気俳優X』が逮捕間近であると報じられたのはこれが初めてではなく、今年3月頃から複数の週刊誌により形を変えて伝えられてきました。

 

本日の夕刊フジや、過去の週刊誌が報じた内容がもし本当であれば、ピエール瀧を遥かに超える芸能界の大スキャンダルになることは間違いありません。

 

その『若手人気俳優X』とはいったい誰なのでしょうか?情報を整理して予想してみました!

Sponsored Link

若手俳優Xが逮捕間近!?【記事全文】

こちらが本日夕刊フジが報じた記事の内容を一部抜粋したものです。

Xといえば、端正なルックスで若い頃からドラマや映画などで活躍年齢を重ねるにつれて露出を減らした時期もあったが、近年は演技派としても脚光を浴びている人気俳優の1人だが…。

「実はXが昨年暮れ、芸能人も数多く出没する港区の都内有数の繁華街にある会員制のバーで、深夜に大暴れしたという話があって。どうも酒ではなく、大麻が原因だとささやかれています。もともと、その店は立地に加えて、一見さんお断りの“会員制”という特性もあり、著名人がお忍びで遊ぶには持ってこいの店なので、時々マークはしていたのですが大物が引っ掛かったというわけです」(前出の麻取関係者)

この不穏な事態に、店側も一時期、Xを出入り禁止処分にしていたほどだ。

イケメンでドラマや映画で活躍、一時期仕事が減ったが今は演技派として人気を取り戻した俳優だそうです。
昨年末に会員制バーで大暴れして一時期出禁になったって、かなりヤバいですね…!

また、他の週刊誌は別の記事でこのように報じています。

 

テレビ局関係者は「以前から薬物問題、女性問題が取り沙汰されており、素行不良で有名だったが、一向に成長する様子が見られない。むしろ年々、悪行に拍車が掛かっている状態で、いつ逮捕となってもおかしくない」と明かす。

若手俳優界のトップクラスに位置するXは、10年以上前にデビュー。一躍人気俳優となり、映画やテレビドラマなど出演作は数知れず。世間の好感度も高く、多くの企業からCMキャラクターに起用されている。瀧被告も何本もの作品に出ていたが、そのほとんどが脇役。一方のXは主演作も多く逮捕となれば瀧被告の時よりも何倍、いや何十倍もの激震が走るだろう。

ある広告代理店関係者は「大麻やコカインなどの違法薬物です。隠れてやっているならばまだしも、Xのヤバイところは他人の目がある場所で堂々と吸引しているのです。会員制のバーみたいなところで、平気で大麻を吸うのは日常茶飯事。当然、見た目やにおいで、大麻であることは一目瞭然です。別の機会にはコカインを鼻から吸引していたこともありました」と衝撃証言した。

前出の関係者によれば、Xはいつもツルんでいるワル仲間と一緒にバーを訪れることが多く、常にモデルやグラドル、タレントの卵といった女の子たちをはべらせているという。ワル仲間はXが違法薬物を吸引しようが慣れたもので、誰も注意しないが、女の子たちの反応は別。特に初めてその場に同席した女の子は驚き、自分が所属する事務所の人間や知り合いの芸能関係者などにXの様子を報告している。

「あちこちでXの違法薬物情報が飛び交っています。逮捕されないのが不思議なくらいだ、と言われるほど。それでもやめないのだから、もはや病気です」(前出の関係者)

「当局がマークしている芸能人の一人であることは間違いない。かなり捜査が進んでいるとの情報もあり、残り少なくなった平成のうちに逮捕となっても全然不思議ではない」(捜査事情通)

【ワガママ放題 撮影中のトラブルも】Xの評判が悪いのは、決して最近のことではない。デビューしてすぐに売れっ子となってから、ずっと悪い噂はついて回った。

「若かりしころはよく、大企業のボンボンなどと毎晩のように遊び歩いていました。ボンボン仲間が“ヤリ部屋”を借りており、そこに女の子を集めて飲むこともしょっちゅうありました。クラブのVIPルームで、酔っ払って一緒にいた女の子とキスとか普通にありましたよ」と芸能プロ幹部。

干されることなく、映画やドラマの出演が途絶えないのは「人気はもちろんのこと、演技や存在感を評価する関係者も多い。だからこれだけ悪評がありながら、10年以上も芸能界でやってこられたのです」と映画関係者。

 

「逮捕されないのが不思議なくらい」「かなり捜査が進んでいる」「平成が終わる前に逮捕されても全然おかしくない」と、このあたりから逮捕間近であることが伺えますね。

 

現在は既に令和となりましたが、芸能界最大級のスキャンダルへのカウントダウンは進んでいるようです。

Sponsored Link

Xに関する情報まとめ

 

非常にボリュームたっぷりの記事でどれだけ関係者の間で有名な噂になっているかは分かって頂けたと思います。

 

ここから『若手イケメン俳優X』を予想していこうと思いますので、特定する上でのヒントとなる情報を一度まとめてみました。

 

10年以上前にデビュー

・デビューしてすぐ売れっ子

現在は若手俳優界のトップレベル

CMにも多く出演

・数多くのドラマ・映画に出演し、主演作も多い

・逮捕されればピエール瀧の何十倍ものインパクトを与えるほどの大物

以前から薬物・女性問題で取沙汰され素行不良だった

 

「若手俳優」の線引きが少し難しいところですが、30歳以下くらいであれば若手と言えるでしょうか。CMに多く出演していることや、ピエール瀧さんの上を行く大物であること、また過去に薬物や女性問題が噂されたというあたりがかなり大きなヒントになっていますね。

 

この条件に当てはまる『若手イケメン俳優X』を徹底的に探してみたところ、当てはまるor近い俳優は以下の4人となりました。

佐藤健

最初にして『若手イケメン俳優X』の大本命の人物です。

 

佐藤健さんは2006年にデビューし今年(2019年)3月に30歳となりましたが、ギリギリ「若手俳優」と言えるでしょうか。

 

アンダー30の俳優の中でトップクラスのイケメンで、『るろうに剣心』や『亜人』『天皇の料理番』など数々の人気作品で主演を務めてきました。

 

デビュー作品は『仮面ライダー電王』で、そこから『ROOKIES』『ブラッディ・マンデイ』『龍馬伝』などとんとん拍子で出演したことも「デビューしてすぐに売れっ子」に当てはまりますね。

 

CMでは「大塚製薬」や「ソフトバンク」「ロッテ」「伊藤園」「サントリー」など、数え切れないほどの大企業と提携を結んでいます。

 

この時点で30歳以下の若手俳優の中ではトップレベルと言っていいのではないでしょうか。佐藤健さんを超える若手俳優がいるとすれば、菅田将暉さんくらいしか思い浮かびません。

 

では佐藤健さんに女性問題があったのかといいますと、2012年に前田敦子さんお持ち帰りした問題や、2017年に合コンで女性に「帰れブスコール」をした問題がありました。

 

 

佐藤健さんは、若手俳優の中では女遊びが激しい俳優として知られているそうなんですね。

 

これらの情報が全て『若手イケメン俳優X』に当てはまることから、逮捕間近の筆頭とされているのです。

Sponsored Link

三浦翔平

 

佐藤健さんの次に『若手イケメン俳優X』に当てはまるのは三浦翔平さんといえそうです。

 

三浦翔平さんは2007年デビューで、年齢は佐藤健さんと同学年の30歳。来月5日に31歳になります。人気女優・桐谷美玲さんと結婚したことも話題になりましたね。

 

芸能界入りのきっかけは2007年に『第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で「フォトジェニック賞」と「理想の恋人賞」を受賞したことです。

 

その後すぐに『ごくせん』『恋空』『トイレの神様』など人気ドラマの出演をしていることから「デビューしてすぐに売れっ子」という条件に当てはまります。
しかし、主演の作品は驚くほど少なく、ここは条件に当てはまらないようです。

 

CMも携帯ゲーム「あんさんぶるスターズ!」とティライス専門店「HERO’S」の2本のみ。多いとは言えません。

 

しかし、三浦翔平さんは佐藤健さんと非常に仲が良く、佐藤健さんが問題となった「帰れブスコール」をした合コンに三浦さんも同席しており、一緒にコールしていた疑惑まで持たれています。
この合コンの前にも女遊びの激しさを週刊誌に報じられていました。

 

さらに、2014年6月2日に行われた三浦翔平の誕生日会が六本木の会員制バーで行われ、そこに薬物(覚せい剤)で逮捕された清水良太郎さんも同席していたとも報じられています。

 

現在は結婚して落ち着かれているのかもしれませんが、数年前は女遊びや素行不良が問題視されており、薬物で逮捕された人との交流もあったことから今回の『若手イケメン俳優X』に近いと推測できます。

〈結論〉最も当てはまるのは佐藤健

大手週刊誌各紙が明かした『若手イケメン俳優X』のヒントとなる以下の条件

 

10年以上前にデビュー

・デビューしてすぐ売れっ子

現在は若手俳優界のトップレベル

CMにも多く出演

・数多くのドラマ・映画に出演し、主演作も多い

・逮捕されればピエール瀧の何十倍ものインパクトを与えるほどの大物

以前から薬物・女性問題で取沙汰され素行不良だった

 

に当てはまる人物として佐藤健さんと三浦翔平さんを上げましたが、2人のうちであれば佐藤健さんの可能性の方が圧倒的に高そうですね。

 

もちろん、あくまでも推測ではありますが週刊誌各紙の情報が嘘ではない限り佐藤健さんがかなり怪しいと言えそうです。

 

2020年には『るろうに剣心』の映画続編の公開が決まり、楽しみにするファンも多いようですが、「いつ逮捕されてもおかしくはない」とまで言われており、もはや逮捕は時間の問題のようです。

Sponsored Link