韓国の人気ガールズグループ『KARA』の元メンバーのク・ハラさんが自殺未遂をしたという報道がありました。

 

ク・ハラさんは昨年10月も彼氏に「性的動画を拡散する」と脅され土下座する騒動があり、プライベートの闇が明るみになりましたね。

 

現在は意識不明とのことで、病院で治療を受けているといいます。

 

実は、今回の自殺未遂の予兆とみられる“ある行動”を行っていたらしく、それを見たファンからは心配の声が寄せられていたそうです。

Sponsored Link

ク・ハラの現在の容体は?

本日昼頃に『ソウル聯合ニュース』が報じた内容によると、26日未明にク・ハラさんが自殺を図って自宅で倒れているところをマネージャーが見つけたとのことです。

 

ク・ハラさんが26日未明、自殺を図り、病院で治療を受けている。マネージャーが自宅で倒れているのを発見し、通報した。

意識はないものの、呼吸と脈拍は正常だという。

 

呼吸と脈が正常だということは、意識を取り戻すのは時間の問題と言えそうです。

インスタストーリー『アンニョン』の意味とは?

実は昨日、ク・ハラさんのインスタグラムのストーリーに、『アンニョン(日本語で「さよなら」)』とだけ書かれた意味深なメッセージが投稿されていました。

 

 

現在は既に削除されていますが、これは自殺を図る前に「この世を去る」という意味で投稿された可能性が高いことが分かります。

 

 

このインスタのストーリーをいち早く見たファンからは心配の声が上がっていましたが、その心配通りの行動を起こしました。一命を取りとめて本当に良かったです。

Sponsored Link

なぜ?自殺を図った理由とは

今回の件で気になるのは「自殺を図った理由」だと思います。そこまで精神的に追い詰められていたのか…と思いますよね。

 

ク・ハラさんがそこまで追い詰められていた原因に、彼氏によるリベンジポルノの脅迫をされたことが大きく関係していると思われます。

 

実際に性行為の動画が彼氏によって拡散されることはありませんでしたが、彼氏とそういう行為を行ったという事実とそれを動画に収めていたことは韓国内のみならず世界中に知れ渡ってしまいました。これはガールズグループ…日本で言うアイドルにとっては致命的とも言えますね。

 

また、それだけではなくク・ハラさんにとって一番ダメージを受けたのは、彼氏に土下座している防犯カメラの映像が世界中に拡散されたことだと思われます。

 

こんなものが世界中に拡散されてしまえば、芸能人ではなくとも生きていくのが辛くなるでしょう。しかもク・ハラさんは世界的人気ガールズグループ『KARA』の元メンバーで相当な有名人です。これから芸能生活には致命的ともいえる傷を負いました。

 

動画拡散を脅迫した彼氏とは事務所が仲介して一悶着あったみたいですが、そこでも相当な精神体力をすり減らしたのでしょう。

芸能活動は引退か

 

実は3日前の5月23日に、ク・ハラさんは自身の日本ファンクラブ『With HARA』を2019年6月30日限りで終了することを事務所の公式サイトで発表していました。

 

自殺を図る3日前にファンクラブ閉鎖を発表していたことから、もう芸能生活を続ける気力を失っているのではないか?と思われます。

 

一命は取りとめましたが、こうなってしまった以上再び歌手として表舞台に立つことは厳しいのではないでしょうか。

まとめ

精神的に追い込まれ、自殺を図ったがなんとか一命を取りとめたク・ハラさん。原因は彼氏とのトラブルで精神的にすり減ってしまったことだとみられます。

6月30日までで日本のファンクラブを閉鎖することからも、もう芸能界は引退するつもりでいることも推察できるという内容でした。

また新しい情報が入り次第お伝えしていきます!

Sponsored Link