本日(2019年5月28日)の午前7時~8時ごろに、神奈川県川崎市の登戸駅周辺の公園で大人4人・子供8人が刺される通り魔事件がありました。

 

各情報番組での速報情報と、Twitterでの投稿情報をまとめました!

 

事件が起きた時間帯や場所、犯人の行方を記載しております。

Sponsored Link

刺された被害者の容体は?

刺された被害者は大人4人と子供4人で、午前8:35分現在、大人一人・子供1人が心肺停止の状態のようです。

刺傷事件が起きた時間帯は?

登戸の公園で通り魔事件が発生した日時は、本日(2019年5月28日火曜日)の午前7時46分です。

登戸の公園の場所は?

Twitterで投稿されていた情報によると、「登戸第1公園」で刺傷事件が発生したようです。

登戸駅は、神奈川県川崎市にある駅で東京との県境付近に位置します。

 

そして、「登戸第1公園」は、登戸駅の多摩川口(北側)から北西に徒歩1分のところにあります

 

多摩川より北が東京都、南が神奈川県です。

Sponsored Link

犯人の行方は?

登戸第1公園で通り魔事件を起こした犯人の身柄はその場で確保されました。そのため逃走中ではありません。

登戸駅周辺の様子

通勤ラッシュの時間帯に起きた12人の通り魔事件で、登戸駅周辺は混乱している様子です。

 

パトカーや救急車、ヘリも出動しているようです。

 

ただ電車のトラブルではない為、電車が止まったり遅延したりはしていないみたいです。

 

【追記】

大人4人・子供8人の計12人が被害にあったと速報が流れましたが、被害者は計16人に増えたとのことです。

 

また、取り押さえられた犯人も怪我をしている様子です。

 

更に、場所は「登戸第1公園」ではなく、公園近くの住宅街にあるバス停に血痕があったとのことです。

【追記2】9時18分

心肺停止の子供は小学1年生の女の子

犯人は40代~50代の男で丸刈り。事件直後に自らの首を切って意識不明の重体とのことです。

【追記3】11時08分

心肺停止の重体だった小学1年生の女の子の死亡が確認されました。

事件の犯人である51歳の男の死亡が確認されました。

男は事件後に自分の首を刺して意識不明の重体となっていました。

【追記4】

亡くなった被害者男性は外務省職員の小山智史(おやま さとし)さん39歳。

Sponsored Link