大規模な振り込め詐欺グループへの闇営業を様々な芸人へ仲介していたとしてカラテカの入江慎也さんが吉本興業と契約解除(解雇)になったことが話題になっていますね。

 

特に問題となっているのが、今から4年半前の2014年12月に行われたある夫婦の結婚式が「特殊な振り込め詐欺グループの会長夫妻」のもので、その結婚式に司会を務めたのがカラテカ入江であり、宮迫博之さんや田村亮さんら他の芸人も参加していたということ。

 

反社会組織との繋がりが疑われる行為であるだけに、世間では引退や吉本解雇を要求するような厳しい声の沸き上がっています。

 

今回は、中でも特に批判が集中しているロンブーの田村亮さんの今後の進退について考えていきたいと思います!

Sponsored Link

田村亮が参加した闇営業とは?

田村亮さんが参加した闇営業は2014年の12月に行われたものですが、「忘年会」なのか「結婚式」なのか情報が割れているようです。ただ、田村亮さんの証言によると「結婚式」だそうです。

 

亮はうっすら覚えているとして記憶をたどった。宮迫、亮、入江と3人で飲んでいたそうで、入江が「ぼく、この後ちょっと行かないと行けないんです」と言った。何に行くのかを尋ねられた入江は「このあと結婚式のやつがあるんです」などと返答したという。入江は「もし、良かったら顔出してもらえたら盛り上がるのは盛り上がります」と冗談ぽく、サプライズになるという意味合いで提案したという。入江は「もちろんノーギャラですけど」と言った。

亮は「入江に紹介されて行ったら盛り上がった。新郎新婦みたいなのがいた。ぼくの記憶です」と述べた。

引用:デイリースポーツ(一部抜粋)

 

こう語る田村亮さんの感じからすると、「入江に誘われたからサプライズで参加した」だけであり、それが詐欺グループの会長夫妻の結婚式であるとは知らなかったと言いたいのが伝わってきます。

詐欺グループだと知っていた?

この闇営業に関して、田村亮さん本人は主賓が大規模な振り込め詐欺を働いている反社会組織であることは「知らなかった」と一貫して否定しています。

 

 

また相方の淳さんにも「知らなかった」と弁命じているようです。

相方の田村淳も前日7日に「亮と話しました。本人も脇が甘かったと反省しています。犯罪組織の忘年会だとは知らずに会に参加したようです」などとツイッターに書き込んでいる。

 

確かに、サプライズで急遽1度だけ参加したのであれば「知らなかった」のも無理はないと思います。

 

詐欺グループ側だって、自分らの素性を簡単に話すとは思えませんし、入江さんも芸人の先輩たちに犯罪組織と関わっていることを話せばどういう反応が返ってくるか分からない為、内緒にしていた可能性も十分ありそうです。

Sponsored Link

詐欺グループの闇営業への参加は1度だけじゃない!

しかし、1週間が経った現在「知らなかった」という証言を疑わざるを得ない新たな情報が入ってきました。

 

なんと、田村亮さんが入江さんを通じて詐欺グループの闇営業に参加したのは1度だけではないということ。また、詐欺グループの元メンバーの証言によると入江さんはもちろん、田村亮さんにもその認識はあったというのです。

 

同誌に情報を提供している詐欺グループ元メンバーによれば、首謀者や幹部たちが表向きは「若手実業家」でありながら実は振り込め詐欺という卑劣な手段で主に高齢者から金を集めていたことを、入江らは確実に知っていたはずだという。元メンバーは少なくとも三回、六本木や麻布のキャバクラVIPルームにて入江と会っており、組織の幹部たちは詐欺で稼いでいることを悪びれもせず入江に話していたそうだ。入江は「悪いことしないと稼げないっすもんね」と笑っていたという。

また田村亮も2014年5月末の時点で、入江主催のイベントにて詐欺組織の幹部メンバーたちと会っており、振り込め詐欺に手を染めている半グレたちであることは認識していたはずだとされている。

引用:WEZZY

幹部の証言で、確実にギャラが入江の銀行口座へ振り込みされていたこと。さらに、入江とロンドンブーツ1号2号・田村亮に関しては、このグループが詐欺で稼いでいることを知っていたということが報じられている。

引用:日刊サイゾー

 

問題となった2014年12月の闇営業のおよそ半年前、同年5月にも入江さん主催の闇営業に参加し詐欺グループ幹部と会っていると言われています。

 

詐欺グループの元メンバーの証言では「詐欺グループの闇営業に参加したのは1度ではないこと」と「詐欺グループだという認識はあったこと」となっており、見解の相違があるようです。

 

あくまで証言であり証拠ではありませんが、“元”メンバーであるため嘘の証言をする理由は見当たりません。

 

一方、田村亮さんにとっては芸人人生の進退に関わることなので被害は最小限に食い止めたいという気持ちは必ずあるはずです。そのため、決定的な証拠が見つからない限りは「詐欺グループだとは知らなかった」を嘘をつき通す理由はハッキリとあります。

Sponsored Link

吉本解雇・芸人引退の可能性は?

カラテカの入江慎也さんは吉本興業を解雇となり、実質的に芸能界を引退という形となりました。まだ証拠はありませんが詐欺グループだと知りつつ意図的に他の芸人を闇営業へ仲介していたのであれば、明らかに反社会的行為であり芸能界復活の可能性はなくなるでしょう。

 

それに、およそ8年前に反社会勢力との親密な関りが明らかとなった島田紳助さんが、自ら芸能界を引退する決断を下したという前例もあります。

 

そのため、田村亮さんがもし「詐欺グループ」だと知りつつ闇営業に参加していたのであれば、それは反社会的行為に加担していることを意味し、直ちに吉本興業を解雇・芸能界を引退という選択を取らざるを得なくなるでしょう。

 

この「知っていたか」「知らずに参加していたのか」が解雇・引退の分かれ目となりそうです。

Sponsored Link