本日2019年6月16日(日)の午前5時半頃、大阪府吹田市の千里山交番前で警察官が左胸を刺され、銃弾5発が入った拳銃が盗まれる事件が起きました。

 

犯人は現在も逃走中で、大阪・奈良・滋賀・京都など近畿地方中心に警戒を呼び掛けています。

 

先月末にも神奈川県川崎市の登戸駅付近のバス停で20人が殺傷される事件が起きましたが、今回の事件も実弾5発が入った拳銃を犯人が持ち歩いているため更なる大事件に発展する可能性も否定はできない状況です。

 

事件の詳細と犯人の行方をまとめ、随時更新していきます。

Sponsored Link

大阪府吹田市の殺傷事件【詳細】

16日午前5時半ごろ、大阪 吹田市の千里山交番前の路上で、古瀬鈴之佑巡査(26)が左胸に包丁が刺さった状態で倒れているのを、近くの駅の駅員が見つけました。古瀬巡査は病院に搬送されましたが、体を複数箇所刺され、意識不明の重体だということです。

警察によりますと、当直中の26歳の男性巡査が左胸に包丁が刺さった状態で血を流して倒れていて、何者かに襲われたとみられるということです。犯人は実弾が入った拳銃を奪って逃走していて、年齢は不詳、深緑色のジャンパーを着用していたという情報があり、警察は付近の住民に警戒を呼びかけています。

事件の起こった交番は阪急千里線・千里山駅に隣接していて、付近は閑静な住宅街。一日も早い解決が待たれる。

 

事件の詳細を簡単にまとめると
日時:6月16日(日)午前5時36分

場所:大阪府吹田市の千里山交番前(千里山駅前にあり、周囲は住宅街)

犯人:実弾5発が入った拳銃を奪って逃走中。年齢不詳で深緑色のジャンパーを着用

という感じですね!

犯人の特徴【顔画像】

年齢:見た目は30歳くらい

服装:深緑色のジャンパー、帽子、メガネを着用

性別:男性

身長:170㎝台 (170㎝~180㎝くらい)

 

上の記事では「年齢不詳」となっていますが、見た目は30歳くらいとのことです。また着用しているジャンパーは深緑色(パッと見黒っぽい)で、帽子とメガネを着用しているとのことです。

Sponsored Link

犯人は尼崎市在住・岡村兄弟の弟?

SNSでは、犯人は兵庫県尼崎市在住の岡村兄弟の弟であるという情報が流れていますが、公式情報ではありません。あくまでも噂です。

 

現在京都府方面へ逃走中との情報

また、本日13時半現在犯人は逃走中とのことで、京都府方面へ逃げているという情報が入ってきています。

 

 

京都方面へ逃走中という情報も公式発表はされていないため、あくまでSNS上で流れている噂ですが、もし兵庫県尼崎市在住であれば京都府方面への逃走は自然な流れであると言えます。

 

ただ、犯人は30歳くらいと若い為、SNSやネットで「京都府方面逃げてるらしい!」「京都府警が警戒を強めている」という情報を見ればあえて真逆の方向へ逃走する可能性も十分考えられるため、現在近畿地方にいる方は決して警戒を怠るべきではありません。

Sponsored Link