人気バンドKANA-BOONの飯田祐馬(めしだゆうま)さんの音信不通・行方不明が報じられて3日が経ちましたが、いまだ目撃情報がない状況です。

 

失踪したと思われる日から3日後に女優の清水富美加(現:千眼美子)さんが意味深なツイートをしていることから、飯田さんの安否が危ぶまれたり、宗教団体「幸福の科学」への出家が噂されるなど情報が飛び交っていますが、確かな情報は未だに入ってきていません。

カナブーン飯田は無事!?清水富美加のツイートが意味深すぎると話題に!

 

しかし、昨日東スポが報じた記事によると「事件性はない」とのことで、より失踪した理由や原因を追求する声も上がっています。

Sponsored Link

カナブーン飯田の失踪に「事件性なし」

こちらが昨日15日の夕方ごろに東スポが報じたカナブーン飯田さんの失踪に関する新情報です。

 

 音信不通となった飯田を心配した家族は、警視庁成城署に捜索願を出したが、同署で飯田は「一般家出人」扱いであることが本紙取材でわかった。つまり“事件性なし”の方向で捜査を進めているということ。

警察関係者は「事件に巻き込まれた可能性があれば、とっくに捜査1課が入っている。そうでないということは、飯田の周囲は失踪の理由について何らかの心当たりがあるはず。ただ、グループやファンへの影響を考慮し、公にアナウンスできない事情があるのだろう」と話す。

引用:東スポ

 

一般的に「家出」には自らの意思で姿を消す「一般家出人」と、事件に巻き込まれて行方不明となる「特異家出人」の2種類があると言われていますが、警察は「一般家出人」として捜査を進めているとのこと。つまりカナブーン飯田さんは事件に巻き込まれたのではなく自らの意思で行方を眩ませたことになります。

失踪の理由・原因に「幸福の科学」は関係なし!?

カナブーン飯田さんの行方不明が明らかになってから話題になっているのは、清水富美加さんのTwitterでのつぶやきですね。

 

2人は以前、不倫関係を週刊誌に報じられましたが、飯田さんが謝罪して関係は終わったとみられていました。

 

その清水富美加さんのツイートが「誰かとのお別れ」を匂わせるような内容ですが、これが飯田さんが失踪したと思われる3日後にツイートされていることから関連付けられているみたいです。

 

 

これがもし本当にカナブーン飯田さんのことであれば、音信不通や行方不明な件について何かしらの情報を知っていそうです。

 

しかし、一部世間で囁かれている「カナブーン飯田さんが『幸福の科学』に出家したのが失踪の理由なのでは?」という憶測は、間違っている可能性が高いとみています。

 

仮に飯田さんが清水富美加さんとの繋がりで『幸福の科学』に出家し、匿われているのだとしたら何故清水富美加さんは「お別れ」を想起させるようなツイートをしているのでしょうか?むしろ仲間になることを歓迎するツイートをする方が自然ですよね。

 

この「お別れツイート」から、飯田さんが『幸福の科学』に出家したことが失踪の理由・原因である可能性が低いと考えられますが、『幸福の科学』側も記者の取材に対して飯田さんの出家を否定しています。

 

 また、ネット上では過去に飯田が宗教法人「幸福の科学」に出家した清水富美加改め「千眼美子」と不倫関係にあったことから、同団体が飯田を「保護しているのでは?」と疑う声も上がっているが、本紙取材に同団体は「一切、関知しておりません」否定した

引用:東スポ

 

ネット上では「保護しててもしていなくても否定するだろw」というような意見もありますが、その場合はノーコメントという対応を取るのが一般的で、否定して嘘をつくケースは少ないため本当に保護していないのでしょう。

 

以上のことから、カナブーン飯田さん失踪の理由に『幸福の科学』が関与している可能性は低いと考えます。

Sponsored Link

失踪した真の原因は「メンバーとの不仲」?

 

東スポが昨日15日に報じた記事では、KANA-BOONの人間関係について触れる部分もありました。

 

 気になるのはこの日、残るメンバー3人が公式サイトで飯田が不在でも「KANA-BOONとしての活動を休止せずに続けていきたいと思います」とアッサリ宣言したことだ。

音楽関係者は「あまりにも決断が早いように感じる。そのニュースを見た飯田が『俺なんかいなくても…』と考えてもおかしくない。余計に表に出づらくなるのではないか」と話す。

失踪前日、飯田らメンバーはバンドの将来について話し合っていたという。グループの中で飯田はあとから加入した非オリジナルメンバーで、ほかの3人は高校の同級生。この辺りの“差”も気になるところだ。

 

グループ内での人間関係は、よほど仲が悪くない限りはあまり表に伝わることはありませんが、それでも空気感や溝のようなものは存在してもおかしくはありません。例え一つの音楽を作り上げる同志であっても、4人もいれば立派なコミュニティです。

 

他の3人が高校からの同級生で飯田さんだけ後から加入したのであれば、微妙な距離感や若干の疎外感のようなものを感じていた可能性も否定できませんね。

 

飯田さんはグループで唯一のベーシストでコーラスも担当しているため、替えがきかない 存在のはずが「KANA~BOONは活動休止しません」とアッサリ続行宣言してしまうところがもしかしたらKANA~BOONという“コミュニティ”を表しているのかもしれません。

 

それでも音信不通で失踪というのは病みすぎな気もしますが…。

Sponsored Link