Twitterのトレンドに「ヤクザの資金源」というキーワードがあり、何事かと思えばある繁華街の一角にあるタピオカドリンク屋がアウトローな人間たちによって経営されているという衝撃の記事に関することでした。

 

今や若い女性を中心に爆発的な人気を誇るタピオカ。東京では渋谷や青山で行列が出来ていますね。そんな一世風靡しているタピオカに関する黒いニュースに、世間は衝撃を隠せないみたいです。

 

そこで今回は、記事で取り上げられた暴力団が経営しているという某タピオカドリンク屋がどこかについて、場所や店名などを予想し候補をいくつかピックアップしてみました。(※あくまで予想です。)

Sponsored Link

暴力団経営のタピオカ屋が“ヤクザの資金源”に!?

本日6月17日の午前11時頃、NEWSポストセブンがこのアウトローなタピオカ屋に関する記事を報じました。

 

その店──暴力団経営のタピオカドリンク屋はJR山手線某駅に近い繁華街の一角にあった。立地も、ファンシーな店構えも、笑顔の店員も、暴力団と無関係にしか見えない。

若い男女に混じって行列に並び、人気メニューの『タピオカミルクティー』を買ってみた。透明容器に入れられたうす茶のドリンクの底に、黒いタピオカが溜まっている。実質的な経営者の暴力団幹部に「黒い人間たちの集合体である犯罪組織の暗喩ですか?」と訊いてみたところ、「まったく関係ない。そもそもタピオカはデンプンで出来ているから着色すればどんな色にもなる。たまたま黒い方が若者にウケるから使っているだけだ。こじつけもほどがある」と呆れられた。

店舗は5坪程度あれば十分で、ジューススタンドほどの広さで足りる。これまで狭いテナントではクレープやケバブが主流だったんだけど、いまはどんどんタピオカ屋に変わってる。

2人の話を総合すると1店舗で月に80万〜100万円ほどの利益をあげているようだ。経営に暴力団が関係しているのは一部の店の話だが、羽振りのよさをみて幹部たちも興味津々となり、先輩たちに出店アドバイスをしているという。

引用:NEWSポストセブン

 

何とも信じがたい内容がそこには綴られていますが、よく読んでみるとそこには暴力団が経営する某タピオカ屋の店舗を特定する上でのヒントとなる情報が散りばめられています。

某タピオカ屋の場所は?

緑のマーカーは場所を示しています。山手線の某駅に近い繁華街。タピオカ店の激戦区で言えば渋谷や原宿、表参道、青山、新宿なので某駅とは「渋谷駅」「原宿駅」「新宿駅」のどれかで間違いないでしょう。表参道や青山は残念ながら山手線が通っていません。

 

さらに某駅の“近くの繁華街”とあるため、渋谷駅近くなら「センター街」、原宿駅近くなら「竹下通り」、新宿駅近くなら「新宿駅東口エリア」であればでほぼ間違いありませんね。

 

渋谷センター街付近にはタピオカ専門店が8店舗あります。

 

さらに原宿駅東側「竹下通り」近辺でもざっと10店舗以上のタピオカドリンク屋があるのが分かります。

 

新宿駅東口エリアもざっと10店舗ほどありそうです。

Sponsored Link

その他某タピオカ屋の店舗情報は?

赤のマーカーを引いた「行列」という単語ですが、行列ができるほどの人気店を表しています。さらにお店の外観がファンシーであることも確定情報ですね。また、ほとんどのタピオカドリンク屋がそうだと思いますが容器色は透明です。

 

さらに青のマーカーを引いた部分の情報から、店内は非常に狭く、テイクアウト中心のジューススタンドである可能性が高いことが分かります。

 

最後に重要な情報として、黄色のマーカーを引いた部分から系列店(チェーン店)の可能性が高いことが分かります。

 

以上の情報をまとめると、、

・場所は「渋谷センター街」か「原宿」

・駅やデパートの中とかではなく、繁華街の一角にある

・行列ができるほどの人気店

・ファンシーな店構え

・透明な容器

・店内は狭く、ジューススタンドのような感じ

・個人店ではなくチェーン店

 

このようになります。この7つに当てはまるタピオカドリンク屋が、暴力団が経営する店舗に当てはまる可能性が高いと言えますね。

 

お店を予想

まず、渋谷センター街・原宿・新宿東口エリアにあるタピオカ専門店で「系列店」「街の一角にある」に該当する店舗をくまなく探したところ、11ブランド18店舗がヒットしました。

・ゴンチャ (渋谷スペイン坂店・新宿東南口店)

・CoCo都可 (渋谷センター街店・新宿)

・一芳 (渋谷店・新宿店)

・THE ALLEY/ジ・アレイ (渋谷店)

・辰杏珠 (渋谷店・原宿店)

・TOKI SEVEN TEA (渋谷店)

・パールレディ(原宿店・新宿東口店)

・茶咖匠 (原宿店)

・もっちゃむ (原宿店)

・台湾甜商店 (新宿店)

・Chatime/チャタイム (西武新宿駅前店・新大久保店)

 

さらにこの店から「ファンシーな店構え」「狭くてジューススタンドのような造り」「容器が透明」「行列ができる名店」という4つの条件で絞ってみると、以下の3ブランド・6店舗に絞り込むことが出来ました。

 

①CoCo都可 (渋谷センター街店・新宿店)

 

TOKI SEVEN TEA 渋谷店

パールレディ (原宿店・FC渋谷店・新宿東口店)

【結論】暴力団が経営してると思われるタピオカ店がほぼ特定!?

最終的に候補として上げた3つのお店「CoCo都可(渋谷センター街店or新宿店)」「TOKI SEVEN TEA 渋谷店」「パールレディ (原宿店orFC渋谷店or新宿東口店)」のうち、最も可能性が高いと推測できるのは、「パールレディ (原宿店・FC渋谷店・新宿東口店)」といえます。

そもそも“ファンシーな店構え”というのがパールレディにしか当てはまりません。CoCo都可やTOKI SEVEN TEAと比べてもファンシーさでは群を抜いていますね。

原宿店かSC渋谷店か新宿東口店の3店舗のうちどのお店かは分かりません。

Sponsored Link