本日6月18日の夕方ごろ、ジャニー喜多川氏が緊急搬送されたという衝撃の情報が出回り、世間に衝撃が走りました。

 

ジャニー喜多川氏の年齢は現在86歳なので、いつ何が起こってもおかしくな年齢ではあるのですが心配で仕方がありませんね。

 

世間では、なぜ倒れたのかや容体はどうなのかといった情報を求める声が多く出ていますが、一方で「デマだ!」といった声も多く上がっているため情報が錯綜しています。

 

ジャニー喜多川さんは本当に倒れ、緊急搬送されたのでしょうか。また現在持病はあるのでしょうか。そのあたりについて調べてみました!

Sponsored Link

ジャニー喜多川が病気で倒れ緊急搬送!?

 

ジャニー喜多川氏が緊急搬送されたという衝撃の情報が駆け巡った発端となったのは、あるジャーナリストがTwitterで発した一言でした。

 

 

第一報で「容体確認中」と言われてからおよそ5時間が経ちますが、まだ詳しい情報が第二報で来ていない状態です。

 

そのため容体は分かりませんが、そもそもジャニー喜多川氏に持病はあったのでしょうか?

ジャニー喜多川に持病はあった?

ジャニー喜多川氏の年齢は現在86歳になりますが、なにか特定の病気を抱えているという情報が出回ったことは今までありませんでした。

 

そのため、一部では脳卒中や心筋梗塞などの突発的な病気なのでは?と言われていますが、真相は分かりません。

 

しかし、ジャニー喜多川氏は2012年ごろに入院していたことがあり、その理由を取材陣に対し「老衰」と語っていたことがありました。

 

あれね、僕ね。それこそ1月どうのこうのは、ずっと病気だったんですよ。

入院してたんですよ。

変な言い方だけど老衰ですよ(笑)

 

何か含みのある言い方なので、実は何かしらの病を持っているという可能性もありそうですが、本人は「老衰」といいました。

Sponsored Link

「病気で倒れて緊急搬送」を事務所が否定!?

 

しかし、本日病気で倒れ緊急搬送されたという情報をジャニーズ事務所が完全否定しているという記事も出されました。

 

事務所による公式発表ではないため、否定していることも本当かどうか定かではありません。

 

ただ、少なくとも「あるジャーナリストがたった一言呟いただけ」の情報をソースがないと信じない人も多くいることは確かです。

第一報が流れてから時間が経っていますが、また新たな情報を出るのを待ちましょう。

Sponsored Link