本日6月27日、スリムクラブの2人が暴力団関係者の会合に営業で参加したとして、無期限謹慎処分が発表されました。それを追うかたちで、同営業に参加してた2700の2人も活動停止処分から無期限謹慎処分に変更されたと報じられました。

 

スリムクラブと2700は、「飲食店オーナーの誕生日パーティーに呼ばれた」という経緯で営業を引き受けたと説明し、金銭は受け取ったものの相手が暴力団関係者だとは知らなかったと釈明しました。

 

スリムクラブの無期限謹慎処分が発表されて数時間後、相手の暴力団関係者(飲食店オーナー)が「稲川会幹部のSさん(組のナンバー3)」であることが報じられました。

 

稲川会とはどのような組織か調べてみたところ、ある大物演歌歌手とも親交があることが発覚しました。

Sponsored Link

稲川会とは?

暴力団・稲川会とはどのような組織なのか。調べてみると、現在関東で2番目に大きい指定暴力団であることが分かりました。

 

東京・六本木に本部を置く稲川会は、構成員数2200人を誇る、六代目山口組、住吉会に次ぐ巨大組織。

引用:FRIDAY

稲川会(いながわかい)は東京都港区六本木7-8-4八千代ビル6F・7Fに総本部を置き神奈川県川崎市川崎区貝塚1-6-12に本家を置く任侠団体(指定暴力団)。構成員は約2200人準構成員等は約1400人(2019年4月警察発表)。旧錦政会。

引用:全国暴力団wiki

 

初代会長は稲川聖城(故)で、現在は内堀和也氏が6代目の稲川会会長を務めています。

内堀和也氏が6代目会長になったのは2019年4月7日。9年間会長を務めた清田次郎氏からバトンを貰い、清田氏は総裁に就任しました。

 

4月7日、神奈川県横浜市にある「稲川会館」で、関東の一大暴力団組織・稲川会の「継承盃の儀式」が執り行われた。全国から稲川会の総長54名や幹部たちが駆けつけ、参列者は総勢200名以上となった。会場敷地には、警察用のテントも設けられ、警視庁や神奈川県警などの警察官ら約50人も警備にあたった。

この日をもって、9年間会長を務めた清田次郎が総裁に就任。理事長だった内堀和也三代目山川一家総長(67)が跡目を継いだ。

Sponsored Link

稲川会と北島三郎に繋がりが!?【動画】

最近トップが変わった関東ナンバー2の稲川会ですが、実は演歌界のトップ歌手である北島三郎さんと親交がある言われています。

 

これは、2011年10月にNEWSポストセブンが報じた記事ですが、衝撃の内容が記載されています。

 

今、北島三郎を紳助の次に危ない演歌歌手とする見方が広がっているが、田岡とひばりのレベルから見れば、恒常的なつながりとはいえそうにない。北島は原譲二の別名で作詞、作曲も手掛けている。稲川会の幹部には演歌ファンやカラオケ大好き人間が多く、自ら新曲を吹き込んでCDを出し、知り合いに配る幹部さえいる。

北島はこうした幹部たちに原譲二などの名で詞や曲を提供し、おまけに稲川会のテーマソングとされる「神奈川水滸伝」も歌っている。同曲はもともと稲川聖城総裁(故人)をモデルにした『修羅の群れ』(映画での主人公は松方弘樹)の主題歌で、稲川会の式事ビデオなどにも多用されている。

引用:NEWSポストセブン 暴力団と演歌歌手

 

何と、北島三郎さんが稲川会のために作詞・作曲・新曲のレコーディングまで行い、さらに稲川会のテーマソングまで作っているというのです。

さらに、こちらが初代会長・稲川聖城が生きていた時に新年会で北島三郎さんが「兄弟仁義」を歌った時の動画です。

 

ここまで明らかになっていて、動画まで残っていてなぜ芸能界にいられるのか疑問ではありますね。

美空ひばりさんも生前に、当時の山口組組長と深い繋がりがあったことが明らかになっており、演歌界と暴力団はずぶずぶの関係にあると言われてきました。

 

昨今は特にコンプライアンスが重要視されてきており、演歌界にも焦点が当てられる日が来るのでしょうか…。

Sponsored Link