6月に入り発覚したお笑い界の闇営業問題。特殊詐欺グループの闇営業に参加していたのは宮迫や田村亮など有名タレントを含む13人ですが、そこには元カラテカの入江慎也さんが仲介し全てを取り仕切っていたと言われています。

 

また、昨日6月27日にお笑いコンビ・スリムクラブと2700が暴力団関係者の会合へ闇営業を行ったとして謹慎処分が下されましたが、そこにも2組と暴力団関係者を繋げた“闇の仲介人(闇チュー)”が存在していると今朝報じられました。

 

その“闇の仲介人(闇チュー)”は、モノマネ芸人Bだとも報じられています。イニシャルでBがつくモノマネ芸人とは一体誰なのでしょうか?

Sponsored Link

『モノマネ芸人B』が暴力団への闇営業を仲介!?

今朝、暗躍する『モノマネ芸人B』について報じたのはスポニチアネックスでした。

 

今回のケースで「スリムクラブ」や「2700」に声を掛けた“闇チュー”はモノマネ芸人Bだった。

Bの知人は「Bは何度か主催者と仕事をしたことがあると聞きました。Bは建設会社社長のパーティーだと言ってスリムクラブに声を掛けた。彼らは初めてその場に行ったようです」と話した。

関係者は「本業ではあまり売れていないので、つい闇営業のうまみにはまる。仲介で利ざやを稼ぐことがある。そんなことを繰り返しているうちに素性のよく分からない人物とも軽い感じで仕事をしてしまう」という。

引用:スポニチアネックス

 

闇営業の仲介人である『モノマネ芸人B』は、件の暴力団関係者(稲川会の幹部)と仕事をしたのは初めてではないこと。本業ではあまり売れておらず、仲介料で稼ぐことへのうまみに味をしめてハマってしまっていたと言います。

モノマネ芸人Bは吉本ではない!

闇営業を仲介した『モノマネ芸人B』についての情報が「イニシャルがBであること」「本業で売れてないこと」の2つしか明らかになっていません。

 

しかし、スリムクラブと2700が吉本興業に所属しているため、『モノマネ芸人B』も吉本所属の芸人かと思われますね。

しかし、『モノマネ芸人B』は他事務所に所属していると言われています。

2人は3年前、別の芸能事務所の芸人から「飲食店のオーナーの誕生会」と誘われて営業に行ったが、実際は暴力団関係者の会合だった

引用:朝日新聞

 

本紙の取材では、仲介役を務めたのは他事務所のモノマネ芸人Bだった。

引用:スポニチアネックス

Sponsored Link

モノマネ芸人Bはこのなかに!?

イニシャルがBで、あまり売れておらず、吉本所属じゃない『モノマネ芸人B』とは一体誰なのでしょうか?

調べてみたところ、以下の1組と4人がヒットしました。

 

・ビ〇ーフォー (バンド) 

・ビ〇タケシ

・バー〇ント秀樹

・ビュー〇○ー国分

・BB〇ロー

 

正直この中の誰を調べても、ネット上に反社会勢力との関りを感じさせるような情報が載っていないため、本当にこの中にいるのかも怪しく感じます。

 

しかし、調べられる範囲で「イニシャルがB」「吉本所属ではない」「売れていない」に該当するモノマネ芸人は以上の1組と4人しかいませんでした。

 

もしその『モノマネ芸人B』が本当に暴力団への闇営業の仲介をしていたのだとすれば、近いうちに解雇などの処分をされると思いますので、答え合わせはそこでしましょう!

【追記】答え合わせは…

遅くなりましたが、結果「モノマネ芸人B」はバンドー太郎さんでしたね!上の5人は暴力団相手の闇営業問題とは一切関係ないことが判明しました。

 

Sponsored Link