カラテカ入江さんを中心に蔓延しているお笑い界の“闇営業”。謹慎処分となった計15名のお笑い芸人の中でも特に批判が集中しているのが「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんですね。

 

6月に入ってから連日この闇営業問題で宮迫さんに関するニュースとネット記事が報じられてきていますが、そんな中宮迫さんに関する意外な記事も出ています。

 

それが宮迫博之さんの息子がお笑い芸人を目指して頑張っていること。

 

息子さんにとってはこのタイミングでお気の毒ですが、父親と闇営業の問題とは全く関係ない為引き続き精進してもらいたいですね。

 

週刊誌が報じる記事では、宮迫さんの息子は「大学生」「お笑いサークルに所属している」「ライブで150人の席を埋める実力と人気」などの情報が出ています。

Sponsored Link

宮迫の息子の名前と年齢は?

宮迫博之さんの息子の名前は「陸(りく)」というそうです。シンプルで、良い響きで可愛らしい名前です。本名は「宮迫陸」です!

 

 

陸くんが父・宮迫博之さんと初共演&芸能界デビューしたのが2011年11月19日でした。CMのナレーションの仕事が陸くんの芸能界の初仕事で、当時の年齢は11歳。そのため今年19歳になります。

芸名とコンビ名は?

陸くんがお笑いの世界に踏み込んだのはなんと中学2年生のとき。クラスの友人とコンビを組んで漫才を始めました。

 

陸くんの芸名は「藤井陸というそうです。なぜ「宮迫陸」じゃないかというと、「藤井」は母親(宮迫博之の妻)の旧姓をとったからです。だから「藤井陸」なのです。

 

母親を大切に思う気持ちと、父親と切り離して自分を見てほしいという気持ちからこのような芸名を付けたと言われています。

 

また、陸くんは相方の山口将(やまぐちしょう)くんと漫才コンビを組んでおり、コンビ名は『フライドポテトというそうです。

 

Sponsored Link

所属しているサークルは?

陸くんと将くんの『フライドポテト』は現在、専修大学のお笑いサークル『STRIP GUN CLUB』に所属しているみたいです。

 

 

「専修大学“さんの”」「所属“させてもらうことになりました”」という書き方から、陸くんの大学が専修大学というわけではなさそうです。

高校ではインターハイ優勝!?

なんと陸くんと将くんの『フライドポテト』は2017年3月26日に行われたインターハイで優勝しました。

 

 

この当時高校2年生の終わりごろで、3年生に進級する直前での快挙です。1年前の高校1年生の時はあまり良い成績を出せなかったようですが、努力でのし上がってきました。

 

ちなみに、昨年のM-1を優勝した「霜降り明星」の粗品さんも2010年に漫才でインターハイ優勝しているそうなので、フライドポテトも数年後M-1の決勝の舞台に立っているかもしれませんね!

通っている大学は?

宮迫さんの息子・陸くんは現在専修大学のサークルに所属していますが、通っている大学は専修大学ではないそうです。

ネット上では情報が割れており、東京の「成城大学」に通っているという人と、神奈川の「関東学院大学・人間共生学部・コミュニケ―ジョン学科」に通っているという情報で別れています。

ただ、どちらも噂の域は出ず推測にすぎません。

Sponsored Link

フライドポテトの【漫才動画】!

最後に、フライドポテトが自身たちのYouTubeチャンネルに上げている漫才動画を載せておきます!

 

 

いかがでしたでしょうか?今は父・宮迫博之さんが自身の不祥事で窮地に追い込まれていますが、息子である陸くんには全く関係ありませんね。

 

陸くんは、父の才能を引き継ぎつつも努力でのし上がってきています。数年後、M-1のb舞台でお客さんや視聴者を沸かせている姿が想像できますね。

 

本当にこれからが楽しみです!

Sponsored Link