今月始めにお笑い界に蔓延している反社会勢力相手の『闇営業』が問題となり、芋づる式に様々なタレントの関与が発覚して騒然としています。

 

24日にはザブングルが、そして27日にスリムクラブも無期限謹慎が発表されました。

 

しかし、カラテカ入江の繋がりで詐欺グループの闇営業に参加していた宮迫や田村亮ら吉本の芸人13人とザブングルの2人とは違い、スリムクラブと2700は全く別案件で暴力団関係者の会合へ闇営業に赴いていることが発覚しました。

 

その暴力団関係者(稲川会)にスリムクラブと2700を繋いだ“仲介人”が存在することも明らかになり、特定する動きがネット上で見られます

 

その“仲介人”とは、有名歌手の歌まねをしている「ものまね芸人T」だと言います。一体誰なんでしょうか?

Sponsored Link

スリムクラブへ仲介した“ものまね芸人T”の存在

スリムクラブへ暴力団の闇営業を仲介したとみられる「ものまね芸人T」に関する記事は、本日昼頃サイゾーウーマンにより報じられました。

 

「闇営業問題は吉本だけでなく、ほかのお笑い事務所、ひいては芸能界全体に昔から蔓延しているとされています。今回、スリムクラブを仲介したとみられているのは、報道されている暴力団幹部と交流があることで知られる、有名歌手のものまね芸人・T大手プロの所属ではなく、また知名度も決して高くはないものの、反社会的組織に『非常に近い人物』と評判です」(実話誌編集者)

「今回の件でも、闇営業を行ったスリムクラブ以上に、仲介者となったTの方が、より罪は大きい。しかし、同じ吉本所属であれば、社内で処分できるものの、他事務所となると『警告』が関の山で、もし知らぬ存ぜぬの態度を取られてしまえば、それ以上打つ手もない。Tが幹部の素性を知っていて、かつスリムクラブを“だまし討ち”していたとすれば、入江以上に悪質と言えるでしょう」(同)

引用:サイゾーウーマン

 

・イニシャルがT

・有名歌手のものまねをしている

・大手プロの所属ではない

・知名度も高くない

・暴力団(稲川会)と交流があることで知られている

 

まとめるとこんな感じですね!さて、このものまね芸人Tとは一体誰でしょうか?

モノマネ芸人Tとは誰?

イニシャルがTで、有名歌手のものまねをしていて、大手プロに所属していなくて、知名度も高くないと思われるモノマネ芸人を探してみたところ、以下の5人の名前が浮上しました!

谷村 仁司 (たにむらじんじ)

谷村仁司さんは兵庫県宝塚市出身で東京在住のものまね芸人です。年齢は56歳で、ものまねユニット『ザ・くりそっち』のメンバーでもあります。

 

所属事務所は「オフィス南」。現在20名ほどのものまねタレントに6名のマジシャンらが所属していますが、大手プロとは言えない大きさです。

 

ものまねレパートリーは谷村新司、吉田拓郎、嘉門達夫、浜田省吾、山下達郎、中村雅俊らがいます。

Sponsored Link

民秋貴也 (たみあきたかや)

民秋貴也さんは京都府京都市出身で現在は45歳。所属事務所は「オフィスあっとほーむ」です。

 

ものまねレパートリーは、平井堅やATSUSHI(EXILE)、大友康平ら有名歌手30名以上に及びます。また、「ものまねグランプリ」他、バラエティ番組にも時々出演されているそうです。

超特急ひかり

超特急ひかりさんは、東京都台東区出身の現在35歳で、女性有名歌手の歌マネを得意とするものまねタレントです。所属事務所は『ツーフェイス・プロモーション』。

 

ものまねのレパートリーは倖田來未、浜崎あゆみ、工藤静香、中島美嘉ら大物歌手が多いようです。

轟 進一 (とどろきしんいち)

轟進一さんは、千葉県出身で現在59歳のものまねタレントです。森進一さんのものまねで知られており、“轟”は“森”に見えるという理由で付けた芸名だそうです。

 

所属事務所は『レオプロダクション』。ものまねレパートリーは森進一さん一択です。

大平 まさひこ

大平まさひこさんは53歳のものまね・漫談師・司会者です。現在事務所に属さないフリーランスとしてモノマネ歌手としての活動と、サッカーの審判、サッカーのインストラクターなどの仕事をしています。

 

正直、この中に該当する「ものまね芸人T」がいる気がしませんが、イニシャルがTで、有名歌手のものまねをし、大手プロに属さず、知名度が低いタレントを探した結果以上の5名が浮上しました。

もしも「ものまね芸人T」がスリムクラブや2700へ暴力団関係者の闇営業を仲介した人物であれば近いうちに何かしらの処分を受けそうなので、答え合わせはその時にしましょう。

Sponsored Link