2019年6月18日にジャニーズ事務所の社長・ジャニー喜多川氏が倒れ緊急搬送されたというニュースが報じられました。

 

現在も危篤状態で病院で治療中とのことですが、世間ではジャニー喜多川氏の容体の他に、今後のジャニーズ事務所についての心配や疑問が相次いでいます。

 

その一つが「ジャニーズ事務所の次期社長に誰が就任するか」という問題。誰が社長になるか次第で経営方針や路線が変わりうるので、ジャニーズファンの人たちの関心を強く集めています。

 

そこで今回は、あらゆる情報をもとにジャニーズ事務所の次期社長に選ばれそうな人物をピックアップしてみました!

Sponsored Link

滝沢秀明(タッキー)

“タッキー”こと滝沢秀明さんは昨年2018年末に芸能界を引退しジャニーズの後輩を育成する裏方側に回りました。

 

現在はジャニーズJr.のプロデュースや育成、グッズ販売などを行う『ジャニーズアイランド』の代表取締役に就任し、敏腕プロデューサーとして支持を得ています。

 

そんな滝沢さんは芸能界引退前からジャニー喜多川氏の“後継者”として期待の声が高まってきていました。

 

しかし、『ジャニーズアイランド』の代表取締役に就任したため、ジャニーズ事務所の社長を兼任する、あるいは『ジャニーズアイランド』の代表取締役を誰かに譲渡して自身が事務所の社長になるという可能性は低いとみています。

 

それに、年齢的にもまだ37歳と若い上に経営者としての経験も浅いため、先輩が多い事務所のトップに立って舵を取るのは難しいのではないでしょうか?

近藤真彦(マッチ)

ジャニーズアイドルのボスといえばこの方、“マッチ”こと近藤真彦さんですね。マッチさんはジャニーズの序列では1位で多くの後輩から慕われています。

 

そんなマッチさんは最近では表舞台で活動している様子をあまり見ませんが、実はジャニーズ事務所の役員(取締役生活指導担当)を務めているのです。既に事務所の幹部にはなっていたのですね。

 

さらにマッチさんの現在の活動の軸はなんと「カーレーサー」だそうです。カーレースのドライバーとして多くのレースで入賞していますが、それだけではなくレーシングチームの運営会社の社長を務めていたり、チームの監督も務めているそうです。

 

そんなマッチさんは、ネット上ではジャニー喜多川氏の“後継者”として最有力候補に上げられていましたが、滝沢秀明さんの台頭でそれがなくなったとも言われています。

 

さらに、マッチさんは今芸能活動は1割程度で、9割をモータースポーツに注力している状態であることと、あまり後輩の面倒見が良くないという性格であるため、ジャニーズタレントとして序列がトップでも次期社長には選ばれないとの見方もされています。

Sponsored Link

メリー喜多川

「順当に行けば次期社長はこの人で間違いない」と言われているのがメリー喜多川氏です。メリー喜多川氏は現在ジャニーズ事務所の副社長を務めており、社長のジャニー喜多川氏が退けば副社長が社長になるのは自然な流れでしょう。

 

ジャニーズ事務所の副社長だけではなく、レコード会社「ジャニーズ・エンターテインメント」の社長も務めており実業家としては申し分ありません。

 

しかし、メリー喜多川氏の年齢は現在91歳で、失礼ながらこの先経営者としての寿命はそう長くはないと思われるので、ジャニーズ事務所の社長はもう少し若手を指名するのではないでしょうか?

藤島ジュリー景子

ジュリー氏もメリー氏と同じくジャニーズ事務所の副社長を務めています。ジュリー子氏はメリー氏の娘で現在52歳です。どちらも副社長ですが、年齢的に52歳のジュリー氏の方が次期社長に選ばれやすそうですね。

 

ジュリー氏はジャニーズ事務所の副社長だけではなく、「東京・新・グローブ座」の社長も務めているため、バリバリの経営者です。

 

実はネット上や世間の間で次期社長候補はタッキーさん、マッチさん、メリーさん、ジュリーさんの4人で、最有力候補はジュリーさんと言われています。

Sponsored Link

飯島三智

しかしながら、今月6月26日に週刊文春が報じた記事に、ジャニー喜多川氏が次期社長に飯島三智(いいじま みち)氏を指名しているという驚きの情報が入ってきました。

 

現在、ジャニーズ事務所は、ジャニー社長以下、副社長を姉・メリー喜多川氏(92)と、その娘である藤島ジュリー景子氏(52)の2人が務めているが、事実上、経営のトップに立っているのはジュリー副社長である。

だが、ジャニー氏をよく知るタレントが明かす。

「SMAPを育てた元マネジャーの飯島三智さんの手腕を高く評価しており、一時『次の社長は絶対に飯島。飯島しかいない』と語っていたほどです

基本的に女性スタッフと話をしないジャニー氏が、唯一コミュニケーションを取っていたのは飯島氏だった。

「ジャニーさんが目をかけていたタレントがユニットを結成したとき、飯島さんは即座に各テレビ局の幹部を集め、宣伝にひと役買った。感激したジャニーさんは『こんなに仕事ができる人はいない』と褒めちぎり、飯島さんにジュニアの育成も任せるようになったのです。一方でジュリーさんは、飯島さんが担当したタレントやジュニアに冷たく当たっており、ジャニーさんはそのことを嘆いていました」(ジャニー氏の知人)

引用:週刊文春

 

飯島氏は元SMAPマネージャーですが、あまりの仕事っぷりにジャニー喜多川氏も感激し「次期社長は絶対に飯島」と語っていたほどだと言います。

 

しかしこのタレコミが「ジャニー氏の知人」という部分が信憑性に欠け、さらに“一時”と書かれている部分にも「今は飯島って言っていないの?」という疑問を感じてしまいます。

 

仮に「ジャニー氏の知人」さんのタレコミが本当だったとすると、次期社長の最有力候補は飯島三智さんになるかもしれませんね。

【結論】次期社長はジュリー景子or飯島三智が有力!

結論、ジャニーズ事務所の次期社長は、副社長で52歳と若手のジュリー景子氏か、手腕が評価されている飯島三智氏のどちらかということになりますね!

順当に行けばジュリー景子氏、ダークホースで飯島三智氏といったところでしょうか。

 

まずはジャニー喜多川氏の容体が心配ですが、次期社長へ誰が任命されるかも非常に楽しみですね!

Sponsored Link