モンスターアイドルはやらせではない!説の出演者が「ガチ」と証言!

今回は水曜日のダウンタウンの新企画・モンスターアイドルがやらせではないか?という疑惑について検証していきます!

テラスハウスやバチェラーなどの人気なリアリティー番組が相次いで「やらせがあった」と報じられていることから、リアリティー番組に対する見方が厳しくなっています。

モンスターアイドルでも出演者の言動の不自然さが取り上げられて「やらせだ!」「台本臭が凄い」という声が多く上がっています。

そこで今回はモンスターアイドルのやらせ説について真相を暴いていこうと思います!

Sponsored Link

モンスターアイドルは「やらせ」?

モンスターアイドルヒナタ

あのクロちゃんに気に入られようと頑張るアイドルの卵たち。視聴者としてはちょっと信じられない衝撃的なシーンが多いですよね。

いろいろと物議をかもしそうな企画ですが、世間の感想はというと…

やはり「やらせ」であるという前提のもと見ている人が多いようです。

テラスハウスやバチェラーが起こした問題から「リアリティー番組は全部やらせ(台本ありき)」というイメージが定着しているのも大きな要因だと思われます。

そして、やらせであるという前提で「だとしても面白い!」「だとしても気持ち悪い」といった声が多いようですね。

Sponsored Link

3つの“やらせ疑惑”を検証

モンスターアイドルはやらせ

では具体的にどのシーンをみて「やらせ」だと感じた人が多いのでしょうか?3週目が終わったの時点では以下の3つの点が「ヤラセ臭い」と感じる人が多いようです!

ヒナタがクロちゃんにキス

「これは絶対にヤラセw」「台本じゃなきゃやらないでしょ」という意見が最も多かったこのシーン。

ヒナタがクロちゃんのほっぺにキスするシーンですね。

たしかに、“あの”クロちゃんにキスをしたいと思う人がいるとは到底考えられず、たとえ権威のある人に指示されたとしてもしないでしょう(笑)

スタッフやディレクターに指示されて、売れる為にやむを得ずキスしたのか…それともヒナタさんの意思でキスしたのか。

これは、ヒナタさんの意思でクロちゃんにキスをした可能性が高い考えられます。つまり、このシーンはやらせでも台本でもないと。

理由はヒナタさんの「性格」にあります。

ヒナタさんは自身の性格について

・全力になることに羞恥心がない

・負けず嫌い

 

こう語っています。

さらに、WACKの合同オーディションに2年間で6回落選していることから、どうしてもWACKでアイドルデビューしたいという意思を感じます。

(参照:ヒナタの経歴が凄い!素行不良&6度落選の過去!

ヒナタさんの性格と、どうしてもWACKのアイドルになりたいという気持ちからクロちゃんにキスをしたと考えています。

Sponsored Link

ナオがカメラの前で本音(陰口)を言う

つづいて、アイカ(スパイ)に「クロちゃんのことどう思う?」と聞かれた際に、本音や陰口をポロポロと話したナオ。

クロちゃんへの接し方と本音のギャップに視聴者は驚き、アイカ(スパイ)に密告されてしましましたが、これが「台本通り」「やらせ」と言われているのです。

つまり、「ナオが裏ではよく思っていないことをクロちゃんが知ってショックを受ける」というシナリオが元々あり、ナオはそれに従ったということ。

理由としては「カメラが回っている前でクロちゃんの悪口を言うはずがないから」ということが挙げられています。

確かにO.Aを見ればクロちゃんにバレてしまうため、カメラの前で本音(陰口)を言うのは迂闊であることは間違いありません。

ただ、それで「やらせ確定」「絶対に台本」というのは、やらせ前提で番組を見すぎというか、過敏になりすぎな気がすんですよね。

そういう目線で見ていたら、全てが台本ありきに見えますし。

この動画を見ても、ナオは無理してクロちゃんと接していることが感じ取れるので、アイカの前で本音(陰口)を言ったのは本心で言っておりやらせ・台本の可能性は低いと考えられます。

クロちゃんが近づくと体を逸らしますし、終始ソワソワしているので、ヤラセとかじゃなくマジでクロちゃんのことを嫌っていると思うんですよ。笑

スパイはスタッフの指示?

最後は、アイカがスパイを命じられたのも台本通りなのでは?という点。

あらかじめ決められており、クロちゃんがそれに従ってスパイに任命したと。

これも「やらせである」という絶対的な根拠も、逆に「やらせじゃない」という全体的な根拠もないため、視聴者一人一人の感覚に委ねられる部分が大きいですが。。

だけど、クロちゃんの性格を考えると誰かをスパイに任命することは意外なことではないと考えます。

なぜなら、クロちゃんは意外に繊細で「相手に好かれているか?」という部分は凄く気にしています。

さらにモンスターアイドルに出演している女の子たちは、メンバーに選出されたいが故にクロちゃんに対して良いことしか言いませんし、過剰にスリ寄ってきます。

そのためクロちゃんが「本当は自分のことをどう思っているんだろう…」という本音を探るための策を講じることはなんら不思議ではありません。

そのため、クロちゃんがアイカをスパイに任命したことはやらせでも台本通りでもなく、クロちゃんの意思による可能性が高いと考えています。

Sponsored Link

水ダウはいつも「ガチ」

水ダウはガチ

以前、水ダウの説に出演した一般の人が撮影の裏側について語る記事がありました。

その説とは、「達人であっても背後からの気配を実際に感じることは不可能説」

これに出演した達人・真仙氏が「水ダウはガチ」と語りました。

武道家・真仙明氏は、放送後に自身のツイッターを更新。「水曜日のダウンタウンに出演させていただきましたが…」と切り出し、「いざ東京に行くと、本当に水ダウはガチだな」とつぶやく。続けて「前日まで具体的な内容どころか現場も知らされず、当日行ったら説明もそこそこに『はい、やってください』ということだった」と、やや大雑把な番組の対応や撮影時の状況について明かした。

「テレビはやらせが多いという話ですが、水ダウはガチだとわかっただけでも出た甲斐がありました」と、バラエティ番組へのヤラセ疑惑が取り沙汰されている中、同番組は「正真正銘のガチ」であることを明言した。

引用:exciteニュース

水ダウは、番組企画の内容的にやらせが疑われやすいことを熟知しており、やらせに気を付けているという意識が感じ取れます。

だから、水ダウはガチなんです。笑

「やらせ」だとしたら不自然な点が多い

リアリティー番組に対して“やらせ前提”で見る人が多いせいか、ちょっとしたところを掻い摘んでは「やらせだ!」「台本通り」という意見が非常に多くなっていますが、やらせだとすると不自然な点もあります。

クロちゃんは台本に従うような人間ではない

まず、クロちゃんは番組の細かな設定を守ったり、台本を覚えてシナリオ通りコトを進められるようなタレントとは思えません。

特にモンスターアイドルでは是が非でも「彼女を作りたい」という欲望がむき出しになっており、それに関係ない番組のシナリオなんて邪魔でしかありません。

Sponsored Link

アイカの天然は台本ではできない

3週目のモンスターアイドルでスパイに任命されたアイカが、クロちゃんに「(口が)少し臭いです」と悪意ゼロで言い放つ天然っぷりを発揮しましたが、これはやらせなのでしょうか?

もしモンスターアイドルに台本があり、皆がそれに従ってやっている「ヤラセ」であるならば、このシーンはその台本から外れてしまう可能性があるくらいに衝撃的なシーンです。

正直に「(口が)少し臭いです」といったアイカをクロちゃんが嫌って落選させる可能性もありますからね。

このように、もしヤラセならば不自然に感じる点が多々あります。

もし「やらせ」ならパワハラに当たる

泣いているナオ

ヒナタがクロちゃんのほっぺにキスしたシーンや、ナオが「クロちゃんの一番になりたい」と言ったシーン、他にもナオやカエデが泣いたシーンなど。これらが台本やスタッフの指示があってやったことだとしたら、パワハラに当たると言えます。

「アイドルデビューしたい!」「売れたい!」「オーディションに合格したい」という純粋な気持ちを利用し、決して逆らえないディレクターなどの立場も利用して度を越した指示を出していることになります。

もしこれがやらせならば、やらせであること以上にハラスメントの方が問題となり、水ダウは一発でアウトになります。

いくら攻めている番組とはいえ、そこまで倫理観がぶっ飛んでいるとは思えないため、やはりクロちゃんと女の子たちに全て任せているのでしょう。

Sponsored Link

まとめ

「やらせ」疑惑が浮上しているモンスターアイドル。テラスハウスやバチェラーの問題があったためリアリティー番組そのものがやらせ前提と厳しい目で見られてしまっているようですね。

ただ、ヤラセにしては不自然な点が多いこと。水ダウはガチだという出演者の声があること。またヤラセだとしたらハラスメント的に大問題になってしまうことから、モンスターアイドルはやらせではない可能性の方が高いという意見です!