桃田賢斗事故でケガの容体は?鼻骨折で全治や東京五輪への影響を推測!

バドミントン世界ランク1位の桃田賢斗選手が交通事故に巻き込まれ負傷したという衝撃のニュースが入りました。

場所はマレーシアのクアラルンプール近郊の高速道路。運転手が死亡してしまうほどの事故だから相当大きな衝突だったことが想像できますが、桃田選手の容体が気になりますよね!

ケガの様子や、バドミントン競技への影響など、事故の様子から推測ではありますが情報をまとめてみました!

Sponsored Link

桃田賢斗が乗ってた車が大破【画像】

速報ニュースによると、運転手と桃田賢斗選手、他日本人選手3人を乗せた乗用車が、30tトラック(タンクローリー)に衝突したと言います。

高速道路で運転手が死亡してしまうほどなので相当な衝撃だったはずですがすが、桃田選手が乗っていた自動車の写真があります!

タンクローリーに玉突き衝突

写真そ見てみると、桃田賢斗さんを乗せた乗用車がタンクローリーに玉突き衝突してるのが分かります。

乗用車の前方部分が完全にタンクローリーの車体の下に潜り込んでしまい、運転席がぺしゃんこに。運転手はタンクローリー後方部分と挟まれて圧迫されて死んでしまったと推測できます。

高速道路だったので速度は出ていたはず。しかも30tの重量があるトラックに激突したため、ただの乗用車なんてひとたまりもありません。

事故が発生した時刻は早朝(午前5時前)なので、眠気による前方不注意だったのか完全に居眠り運転してしまった可能性が高いと考えられます。

Sponsored Link

桃田賢斗は重傷!ケガ・容体がヤバい

最初出た速報ニュースによると、桃田賢斗選手は軽傷だと伝えられていましたが、搬送された病院で精密検査を受けた結果、鼻を骨折する重傷だったそうです!

地元の警察によると、桃田選手は鼻の骨が折れているほか、唇にけがをしているが、容態は安定しているという。

引用:FNN PRIME

そりゃそうですよね。。運転席が完全にぺしゃんこに圧縮されて運転手が死亡してしまうほどの衝撃で軽傷だとは考えにくいです。

顔面を怪我したことから、桃田賢斗選手は運転席の後方か助手席の後方に乗っていた可能性が高いと考えられます。

容体が安定していることから、命に別条があるわけではなく適切な治療を受ければ完治する怪我であると考えられます。

東京オリンピックに間に合う?

事故などにより鼻を骨折した場合、1週間以内に手術が行われ、手術後2種間ぐらいはギプスなどで固定して安静な生活を送ることになります。

骨折の程度にもよりますが、おそらく1カ月程度はバトミントン競技から離れ安静な生活を送ると考えられます。

1カ月経てばリハビリを開始して徐々にブランクを埋めることが出来るため、3月にはほぼ完全に復帰することが出来るのではないでしょうか。

また、適切に治療すれば後遺症が残ることはなく、鼻のケガであれば今後のバトミントン人生に影響が出ることはないと考えられます。

そのため東京オリンピックには心配なく出場できるという見解です!

また新たな情報が入りましたら更新していきますね!