平手友梨奈の脱退理由はなぜ?9枚目シングル発売延期と関係がある!?

欅坂46の平手友梨奈さんが突然の脱退を発表しましたね!

2015年8月に活動を開始してから4年半、不動のセンターとして活躍し続けましたが、エースの最後は「卒業」ではなく「脱退」ということになりました。

平手さんは「今は話したいと思わない」と脱退理由を伏せていますが、ネット上では様々な憶測がされています。

そこで今回はあらゆる情報をかき集め、平手友梨奈さんの脱退理由について推測してみました。

Sponsored Link

『卒業』と『脱退』の違いは?

まず、多くの疑問が出たこの「卒業」「脱退」の違いです。

ちなみに、同じ日に鈴本美愉さんと織田奈那さんは「卒業」を発表しています。この二つの違いをこのようにまとめてみました!

【卒業】
  • 卒業する日が決まっている
  • 突発的ではなく、本人がもともと計画していた離脱であること
  • 祝福される場合が多い
【脱退】
  • 突発的で、発表したその日に離脱
  • 本人も予期しておらず、何かしらのトラブルによりやむを得ず離脱
  • あまり祝福できない

大体このように定義できるのではないでしょうか。

Sponsored Link

なぜ?平手友梨奈の脱退理由!

以上の「卒業」と「脱退」の定義を踏まえると、平手友梨奈さんは「本当は活動を続けたいけれど、何かしらのトラブルにより脱退せざるを得なくなった」と考えられます。

その「トラブル」こそが脱退理由ということになりますが、一体何なのでしょうか?

9枚目シングル発売延期との関係

欅坂46は実は1年間新曲を出していないのですが、2019年6月に9枚目のシングルの発売予定がありました。

しかし19年6月には発売されず予定は延期。次に発売される予定だった10月にも発売されず、またも延期されました。

さらに、菅井友香さんがブログで「(2019)年内にリリースが決定しています」と発表しましたが年内にリリースはされず。

欅坂公式も「今冬にリリース」と告知するも具体的な日にちはまだ決まっていないところを見るに、今冬にはリリースされなさそうです。

最初に発売が予定されてからもう半年以上も経っているのにまだ発売されていない理由は、平手友梨奈さんが完璧主義でこだわりが強すぎるからだと伝えられています。

実は一度、曲自体は録り終えていたのですが、平手さんが何か気に食わなかったようで、首を横に振った。

そこから曲自体が変わり、録り直しをするという異例の事態になったそうです。それで今回のリリース情報が遅れてしまっているのです。

引用:文春オンライン

また、公式サイトでも

「制作を進める上でより良い作品を追求して行きたいという考えに至り」

引用:欅坂46公式サイト

どうやら平手友梨奈さんが納得しないがために9枚シングルを発売できずにいるというのは本当のようです。

平手さんのソロならまだしも、欅坂46というグループの作品です。撮り直しとなれば当然大勢の人間に負担がかかります。

いい作品を追求する姿勢は素晴らしいですが、細かい部分で何度も撮り直しをし、なかなか完成しないのであれば制作サイドのストレスも溜まるはず。

「100点満点じゃなきゃダメ!」という平手さんと、

「いい加減にしてくれ!」という制作サイドが衝突し、100点を追求できないのならと脱退してしまったという可能性は考えられそうです。

運営やメンバー間でのトラブル

制作サイドではなく、運営と何かしらでもめた可能性も考えられそうです。

フォーメーションや演出などをめぐって揉め、平手友梨奈さんがなかなか折れないため運営から脱退を促されたとか…(あくまでも一つの説です)

また、同じ日に鈴本美愉さんと織田奈那さんの二人が卒業を発表し、佐藤詩織さんも活動休止を発表しました。

佐藤詩織さんは美術の勉強で留学するという理由がありますが、それにしても一気に4人もグループから離れるのは異常です。

メンバー間でのトラブルの可能性も考えられますが、平手友梨奈さんと運営、あるいはメンバーと運営でなにか衝突があったかもしれませんね!

Sponsored Link

平手友梨奈脱退理由の総括!

繰り返される9枚目シングルの発売延期の裏側で制作サイドと平手友梨奈さんが衝突していたか、あるいは運営やメンバーとの衝突があったのか。

いづれにしても突発的なトラブルにより辞めざるを得なかった可能性が高いですね!

また何か新情報がありましたら更新していきます!