槇原敬之パートナーは金太郎【顔画像】ゲイバー勤務で交際してた!?

シンガーソングライターの槇原敬之さんが逮捕されるという衝撃のニュースが入りました。

自宅には1㎜グラムの覚せい剤が見つかり、同棲していたパートナー(彼氏)も一緒に逮捕されました。

このパートナーは、1998年に槇原さんが覚せい剤で1度目の逮捕をされた際にも捕まっており、また2018年3月に2度目の逮捕をされていました。

そのため、槇原さんのパートナーは3度目の逮捕となりますがどんな人物なのでしょうか?調べたところ驚きの事実が判明しました!

Sponsored Link

槇原敬之のパートナーとは?【画像】

槇原敬之さんのパートナーは、奥村秀一と言う名前で43歳

報道にもありましたが、槇原さんの7歳下のフリーアルバイターです。

奥村秀一奥村 金太郎

奥村さんは、1998年に槇原敬之さんと共に覚せい剤で1度目の逮捕をされています。さらに2018年3月に2度目の逮捕。この時槇原さんは逮捕されませんでした。

そのため、今回の逮捕は奥村さんは3回目。槇原さんは2回目ということになります。

ちなみに、2018年3月に逮捕された時は【懲役1年6カ月・執行猶予3年】という判決を言い渡されていた為、奥村さんは今回執行猶予中の覚せい剤所持での逮捕ということになります。

Sponsored Link

槇原敬之と奥村秀一同棲していた!?

奥村秀一さんと槇原敬之さんが最初に逮捕された1998年に、二人は同棲していたと言われています。

「もう2度と合わないし、連絡も取らない」と裁判で誓いましたが、2年後の2000年には再び同棲を始めたそうです。

2006年には奥村さんが槇原さんの個人事務所『ワーズアンドミュージック』の社長に就任しました。

ところが2017年頃、奥村さんの金遣いの荒さや仕事のルーズさに「また薬をやっているのではないか?」と周囲が警戒。

槇原さんと不仲になったこともあり2018年3月に社長を解任。槇原さんとの同棲も解消されたそうです。

その4日後の2018年3月16日、奥村秀一さんは覚せい剤取締法違反で2度目の逮捕。

しかし、2019年に入って二人は覚せい剤を再び使用。槇原さんの自宅で使用していた可能性が高いですが、再び同棲をしていたかどうかは不明です。

2人は交際していた!?

槇原さんが同性愛者であることは有名で、1998年に逮捕された時に裁判で奥村さんと交際していたことを証言していました。

今では同性愛も認知されてきていますが、20年前は世間に衝撃を与える事実でした。

槇原さんと奥村さんのデートを目撃したという情報も出ているようです。

  • 毎日お昼くらいに、二人で5~6匹のフレンチブルドッグを散歩していた。犬の糞をきっちり拾って楽しそうに会話していた
  • 行きつけのカフェでランチをしていた。長年連れ添った夫婦みたいな落ち着いた雰囲気があった。
  • 2人で手をつなぎながら表参道のブティックで買い物をしていた。「あれ素敵じゃない?」「これ絶対似合うよね~」と本当に楽しそうだった
  • ハワイの高級ホテルで周囲の目を気にせずじゃれあっていた。見ている方が恥ずかしくなるほどの光景だった。
    Sponsored Link

    槇原と奥村は事実婚だった?

    槇原敬之さんと奥村秀一さんは“事実婚”関係だったとみられています。

    その証拠に、槇原さんの左手薬指に指輪がはめられているシーンがテレビで放送されていたことがあります。

    その画像がこちらです!

    日本の現在の法律では同性による結婚が認められていないため、正式に籍を入れるということはありませんが、同棲して指輪をはめていることで事実上の婚姻関係であったと言えるかもしれません。

    Sponsored Link

    桃山金太郎でゲイバーに勤務

    奥村秀一さんは、『桃山金太郎』という名義で、新宿歌舞伎町のニューハーフパブや、六本木のいわゆる“ゲイバー”に勤務していたと言われています。

    なんと18歳の頃から金太郎としてゲイの集まる店で働いていたそうですよ!

    若い頃から人気なゲイボーイで、好きなタイプは「断然、槇原敬之」と周りにも言っていました。