安田美沙子の夫・デザイナーSは下鳥直之!ブランドや年収が判明?

安田美沙子さんの夫に2度目の不倫が発覚したと報じられました。

夫は超有名ブランドのデザイナーで、安田美沙子さんとは2014年3月に結婚。

2017年1月に最初の不倫が発覚した際には安田美沙子さんと大ゲンカし、「次浮気したら即離婚」と約束もしていました。

それでも再び不倫がバレてしまった安田美沙子さんの夫でデザイナーのS氏とは一体誰なのでしょうか?

Sponsored Link

安田美沙子の夫・デザイナーSとは?

安田美沙子さんの夫はS氏は、デザイナーの下鳥直之(しもとり なおゆき)さんという方です。

下鳥直之

下鳥直之

40歳(1979年7月24日)

新潟県上越市出身

182㎝/65㎏

A型

有限会社VTMの代表取締役社長で、VICTIMというブランドのデザイナーです。

中学生の頃からファッションに興味があり、ヴィンテージものにハマっていたそうです。買って、着て、飽きたら後輩に売ってまた服を買うというのを繰り返していました。

また、グレゴリーのカバンを集めて売るなどし、この頃からビジネスの世界に片足を踏み入れていました。

高身長でシュッとしたスタイルのイケメンである下鳥直之さんは、高校時代に芸能事務所にスカウトされモデル活動を始めるも、挫折し2001年にアパレル会社に就職。

モデルとしての経験とアパレル会社に勤務して培った経験から独学でファッションを学び、2002年にブランド『VICTIM』を設立。

2008年に東京・原宿に『VICTIM TOKYO』をオープン。

現在、全国に40店舗・海外に2店舗を展開しています。

2014年からは新潟県でファッション専門学校の講師として学生を指導し、デザイナーの育成に力を注いでいます。

Sponsored Link

夫・下鳥直之ブランド『VICTIM』とは

安田美沙子さんの夫・下鳥直之さんはVICTIMのデザイナーであり経営者。

VICTIMは日本を代表するドメスティックブランドで、アメカジやミリタリーがデザインの軸となっています。

安物のブランドとは比にならないくらいに高品質で、お高いものばかり…。ハイブランドと言えます。

VICTIMVICTIMブランドVICTIM下鳥直之

トップスは6,000円~15,000円くらい。ボトムスは3万円前後、アウターは3万円~6万円くらいという価格帯となっています。

Sponsored Link

安田美沙子の夫・下鳥直之の年収は?

安田美沙子の夫

2011年の時点で年商が4億円と言われていましたが、現在は店舗数も増えて国内で40店舗・海外2店舗を展開しています。

そのため推定ではありますが、現在の年商は6億~10億円と考えられます。

ただ、年商=社長の年収ではないため、下鳥直之さんの年収は5,000万円~1億円あたりではないでしょうか。

「有名ブランドのデザイナー兼経営者」なら年収数億円くらいありそうなイメージですが、5000万円とかでも十分凄いですよね!

アートの才能が有って年収数千万円以上のやり手の経営者なら、モテるのも納得です。しかし、安田美沙子さんが可哀想なので“3度目”がないようにしてもらいたいですね。