岩本照暴行事件でヤラカシのみさ右眼骨折!腫れた目の写真がヤバい!

昨日(2020年3月26日)、SnowManリーダーの岩本照(いわもとひかる)さんが未成年とラブホで合コンし、一緒に飲酒したとフライデーが報じました。

実は2度目のスキャンダルである岩本照さん。6年前の2013年にファンの女性に暴行し、眼窩底骨折をさせる事件を起こしていたのです。

今回の女性問題で掘り起こされる過去の暴行事件。相手女性である「ヤラカシのみさ」の腫れた目などの写真をご覧ください。

Sponsored Link

岩本照暴行事件|駅で女性の顔を殴打

岩本照さんが暴行事件を起こしたのは2013年11月14日。内容をざっくりまとめると以下のようになります!

  • 今から6年4カ月前に、東京・池袋駅の埼京線ホームで事件発生。
  • “ヤラカシ”と呼ばれるファンにキレた岩本照さんは、女性の顔面を殴打。
  • 女性は右目に大けがを負い、大手術に。
  • 岩本照さんが好きだったことから警察には通報せず、ジャニーズ事務所を通じて示談で解決。

事件直後は、当事者と事務所で解決したため公には広まりませんでしたが、翌年4月に週刊文春が報じ話題となりました。

当時ジャニーズjr.で知名度も低かったですが、ニュースや情報番組にも取り上げられるほどに。

Sponsored Link

ヤラカシのみさの迷惑行為が原因?

暴行事件の被害者は、ヤラカシの「みさ」という女性だとネット上に広まっています。

ヤラカシとはジャニーズタレントにしつこく付きまとう悪質なファンのことで、昨年9月末でジャニーズ事務所を退所した錦戸亮さんもこのヤラカシに苦しんでいたそうです。

「みさ」というヤラカシの女性は、

  • 岩本照の稽古場からの帰りに後をつけた
  • 埼京線の駅のホームで岩本照さんに後ろから抱き着いた

ことが分かっており、これが岩本照さんがキレた原因とされています。

尾行されるだけでも十分迷惑なのに、後ろから抱き着けば怒るのも無理はありません。

後述しますが、「みさ」という女性のヤラカシは以前から続いており、彼女自身“暴力を振るわれたくて”やっていた節があります。

Sponsored Link

腫れた女性の目がヤバい【閲覧注意】

こちらが岩本照に殴られた女性の顔です。右目の下あたりがパンパンに腫れ上がっています。

岩本照さんに殴られた女性は、「右眼窩底骨折」と「右眼球打撲傷」と診断される重傷。

眼窩底骨折とは、簡単に言えば目の骨が折れること。眼球打撲傷とは、眼球が打撲により内出血を起こすことです。

手術を行うほどのケガでしたが、女性が岩本照さんに殴られたことは一度だけではなく、また殴られることを喜んでいたようです。

Sponsored Link

ヤラカシみさはヤバい人物だった!?

この女性「みさ」さんは、SNSで岩本照さんに殴られることについてこのような投稿をしていました。

  • 「暴力を振るわれな過ぎて寂しい」
  • 「他にヤラカシがいると泣きそうになる」
  • 「わたし以外に暴力振るってるのとか嫉妬しちゃうし。ダメ~」 など。

ヤラカシみさ

明らかに岩本照さんから殴られることを望んでいること。暴行を受けたことが一度ではないこと。さらに他のヤラカシにも暴力をふるっていることまで示唆しています。

一転し、岩本照を刑事告訴!?

上述のとおり、「みさ」というヤラカシが自ら殴られることを望んでやっていた迷惑行為ですが、右目に大けがを負うと後遺症を心配しだしたとのこと。

そして、みささんは岩本照さんを刑事告訴しようとしました。

刑事告訴は出来なかったみたいで、被害届も提出したそうですが受理されず。

最終的には岩本照さんは書類送検されジャニーズ事務所から一定期間の謹慎処分を。みささんとはジャニーズ事務所を介して示談が成立しました。

暴力を振るわれたくて散々迷惑行為をしたのに、いざケガをすると刑事告訴や被害届提出って謎ですよね…。

Sponsored Link

岩本照の肘が偶然当たっただけ?

岩本照さんが暴行した事件と言われていますが、実は「殴ったのではなく、たまたま肘が当たっただけ」とも言われているのです。

まず岩本照さんは「単に振り払っただけ」と主張しています。

さらに、埼京線のホームで目撃していた人によると

『(みささんが)岩本照さんの後ろから抱き着き、振り解こうと体を回転させたときに肘が女性の顔面に当たった。』

と完全に一致しており、こちらの方が信憑性が高いと言えます。

ただ、「偶然肘が当たっただけ」で、みささんがそこまでの大けがを負うとは考えられません。

眼窩底骨折と眼球打撲傷って、割と本気で殴らなければそうそうなるものではありませんし…。

何にせよヤラカシは許されるものではないこと。ジャニーズタレントも被害を受けた時の対処方法を学ぶべきと言えるかもしれませんね!