10月18日放送のダウンタウンなう・本音でハシゴ酒に女優の釈由美子さんが出演し、過去の事務所とのトラブルについて語る一幕がありました。

 

そのトラブルとは、1年半に渡り会社から給与が満額支払われなかったというものですが、週刊誌の報じた内容を事務所が否定するなど不透明な部分が多々ありました。

 

そこで今回は、釈由美子さんと前事務所とのトラブルについての詳細をまとめてみました!

Sponsored Link

釈由美子と事務所のトラブル詳細

既に削除されていますが、釈由美子さんが8月1日、7月末付で所属していた事務所『トミーズアーティストカンパニー』との契約を解除したとオフィシャルブログで発表しました。

1年半、給与が未払いだった?

トミーズアーティストカンパニーは事務所の経営難により、釈由美子さんに1年半に渡り給与を満額支払わなかったことを認めました。

 

まったく支払わなかったわけではなく、払うべき額よりも少ない額を毎月振り込んでいたとのことで、1年半で1000万円にのぼると言われています。

 

未払い分については支払い計画を講じて返済されていく予定とのことです。

何度も退所を申し出ていた

釈由美子さんが事務所を離れたいと申し出たのは1度だけではなく、この1年半の間で何度も相談していたと言われています。

 

そのため、未払いの事実を知って激怒して退所したわけではなく、我慢の限界が来たということでしょうか。釈さんにとってはデビューしてから20年以上お世話になり続けていた恩があったのと、きっちり返済してくれると信用して1年半待ったのかもしれませんね。

Sponsored Link

トミーズアーティストカンパニーがヤバすぎる!?

社長が3年間で何度も交代

トミーズアーティストカンパニーが設立されたのは1986年で、30年に渡り創業者のトミー(細野謙治)さんが経営してきましたが、今から3年前に退任。

そして、この3年間で何度も社長が交代し、所属タレントらは混乱に翻弄されながら仕事に取り組んでいたと釈さんがブログで語りました。

債務総額は4000万円以上!?

釈由美子さんへの未払い金の総額はおよそ1000万円にのぼると報じられていますが、事務所が抱える債務の総額は4000万円にのぼるそうです。

債務の詳細は不明ですが、釈由美子さん以外にも給与未払いでトラブルになっているタレントがいるということでしょうか?

そして、その4000万円は今年12月に受ける融資で一旦は解消され、釈さんへの支払いもその時に解消される予定だと言われています。

看板タレントだった釈さんが抜けてしまい、明らかに戦力が弱まったトミーズアーティストカンパニー。「飲食店や芸能スクール事業も計画しており、再建には問題ない」と倉持代表が説明するものの、融資の4000万円を無事返し、経営を立て直すことができるかどうか、少し心配でもありますね。

経営難の原因は前社長に?

週刊誌によると、トミーズアーティストカンパニーの経営難は、現代表の倉持賢一氏より前に就任していた前代表に原因があるとのことです。

 

「前社長の金銭感覚が、昔のままでどんぶり勘定。おまけに、1人のタレントを優遇し過ぎると、事務所に金が入って来ずに、そのうち経営難に。売れっ子を抱える中小芸能プロの典型的な失敗例だった」(芸能記者)

「借金は、前社長時代につくられたもので、使途がよくわからないものもあります。」(元社員・A氏)

「じつは、私は社長になったばかりなんです。6月末に、この会社を300万円で買収して社長に就任してみたら、財務状態が事前に聞いていたよりはるかに悪くて、私自身も驚いているところです」(倉持賢一社長)

引用:SmartFLASH

 

“前社長”というのが創業者・細野謙治(トミー)氏のことなのか、そのあとに就任した人なのかは不明ですが、「昔のままでどんぶり勘定」という言葉を見るに創業から30年間務めてきた細野氏のことかもしれませんね。

Sponsored Link

釈由美子の退所後の活動

プラチナムプロダクションへ移籍

7月31日づけでトミーズアーティストカンパニーと契約を解除した釈由美子さんはプラチナムプロダクションに移籍しました。

プラチナムプロダクションは菜々緒さんや筧美和子さん、おのののかさんらが所属する女性タレントに強い事務所で、男性タレントでは袴田吉彦さん、金子賢さん、KABA.ちゃんらが所属しています。

現在は育児により活動を制限中

ここ数年メディアへの露出が減った釈由美子さんですが、その理由は2015年に結婚、翌年に出産したからです。現在は3歳の男の子を育てる1児の母として育児に励んでいます。

現在は活動を制限しているところですが、今夜『ダウンタウンなう 本音でハシゴ酒』に出演し、再びドラマへの出演も増えるかもしれませんね。

今月1日に「移籍のお知らせ」というタイトルでブログを更新し、「俳優としてより一層、精進して飛躍して参りたいと思います。」と述べているため本格的に復帰する見込みです。

Sponsored Link