ミルクボーイ内海崇は姫路白浜出身!小~大学の場所や学力も判明?

M-1グランプリ2019で見事優勝したミルクボーイが、2020年ブレイク必至芸人として注目を集めていますね!

特にツッコミの内海さんは結婚宣言をして注目を集めていますが、兵庫県の姫路市白浜町出身であることもひそかに話題になっているんです。

Sponsored Link

ミルクボーイ内海崇の出身は姫路

HPでも公開されていますが、ミルクボーイ内海さんの高校時代まで姫路市白浜町で過ごしており、学校も半瑛しています。

ここでは内海さんが通っていた小学校~高校についてまとめています。

姫路市立白浜小学校

内海崇さんは1992年4月に姫路市立白浜小学校に入学しました。「白浜」というと和歌山県を思い浮かべると思いますが、兵庫県姫路市にある白浜町です。

場所で言うとこの辺です。

白浜小学校の児童数は1学年100~130人くらいで、学校全体では750人くらいの規模です。

内海さんは小学校時代、とても内気な児童だったそうで小4までは一度も挙手をしたことがありませんでした。ほとんどしゃべらなかったため、新任の先生からは「話すことのできない児童」と勘違いされたこともあったそう。

しかし、なぜか小5から急に明るくなったそうです。笑

姫路市立灘中学校

白浜小を卒業した内海さんは姫路市立灘中学校に入学します。場所は、白浜小学校の500メートルほど北のほど近くにあります。

「灘中」と聞くとあの超難関な学校を思い浮かべますが、超難関なのは神戸市にある私立の灘中学校(中高一貫校)で、内海さんが通っていた姫路市立灘中学校とは違います。

そのため、内海さんが通っていた方は「頭良くない方の灘中」なんて呼ばれ方をしていたそうです。(決して学力の低い中学校というわけではなく、普通の公立の中学校)

内海さんは中学時代、ソフトテニス部に入部するも顧問の先生に「大仏みたい」と言われて退部し、その後バスケ部に入部するも先輩に「シュートの打ち方が女子みたい」と言われてこれまたすぐに辞めてしまいました。傷つきやすい性格だったのかもしれませんね!

内海さんは中学時代、「お母さん」とあだ名が付けられていた女の子が好きだったそうです!

そして内海さんがお笑いを始めたのは中学校時代。同級生と漫才コンビを組んでいたそうです。

兵庫県立姫路南高校

姫路市立灘中学校を卒業した内海さんは兵庫県立姫路南高校に進学します。

現在の姫路南高校の偏差値58なので比較的高いですが、内海さんが通っていた20年前の偏差値までは分かりませんでした。

そして中学生時代から漫才をしていた同級生と「コスモス」というコンビ名でM-1甲子園に出場し、惜しくも予選敗退。奇しくも、没となったコンビ名が「ミルクボーイ」だったそうです!

Sponsored Link

姫路白浜から大阪へ引っ越し

高校を卒業した内海さんは大阪芸術大学映像学科に進学。

それに伴い、姫路市白浜町から大阪府の富田林市で一人暮らしを開始しました。

大阪芸術大学映像学科の現在の偏差値は50となっています。

内海さんはソフトテニス部に入部しましたが、本気で部活に打ち込むわけではなく荻ちゃんという友達とパチンコ三昧だったそうです。

相方の駒場さんとはソフトテニス部と同時に入部した落研で出会い、後にミルクボーイを結成します。

その後、当時交際していた彼女と同棲するために大阪市内に引っ越しました。

Sponsored Link

姫路には戻らず大阪市を拠点に活動

大学卒業後も地元・姫路には戻らず、大阪市で活動を続けます。

そして2019年にM-1を優勝。2020年は東京での仕事も増えて大忙しになるため、上京する可能性も考えられそうですが、ミルクボーイ内海さんは結婚間近の彼女さんと大阪市内に新たな物件を決めたそうです!

今のところ上京する予定も姫路に変える予定もないようです!

2020年のミルクボーイが本当に楽しみですね!