AAA活動休止の理由は浦田じゃない!方向性の不一致で解散の可能性は?

AAAが2020年いっぱいでグループでの活動を休止するという発表をしました。

ファンが多いだけに非常にショッキングな知らせですが、昨年にリーダーの浦田直也さんが事件を起こしたり、グループでの活動があまり上手くいっていない雰囲気は何となく世間にも伝わっていました。

しかし、本当のところAAAが活動休止するに至った理由とは何なのでしょうか?

実は浦田直也さんの事件は直接的には関係ないという話もあります。

Sponsored Link

AAA活動休止の理由は浦田の事件?

2019年4月下旬に、元メンバーでリーダーだった浦田直也さんが、東京都中央区にあるコンビニ前で一般女性をナンパし、あしらわれたことに激怒し暴行(平手打ち)をしたとして逮捕された事件がありました。

それからおよそ8ヵ月後の活動休止発表。世間ではこの事件でリーダーが脱退したことでAAAが空中分解し、活動休止になってしまったと考える人が多いようです。

浦田直也さんの事件とAAAの活動休止が結び付いてしまうのは当然のことですが、実は浦田さんの事件はあまり関係ないことが判明しました。

Sponsored Link

2016年頃から活動休止の話は出ていた

浦田さんが事件を起こすおよそ3年前の2016年頃から、メンバー内でAAA活動休止の話は出ていたそうです。

2005年に結成され、5周年・10周年という節目でAAAの方向性や今後の活動を確認しあってきましたが、徐々に合わなくなってきました。そして11年目を迎えた2016年に活動休止の話が出たと言います。

そのことからも、2019年に起こした浦田さんの事件は直接的にはあまり関係ないことが分かります。(活動休止の議論を加速させた可能性はある)

活動休止の理由は『方向性』の不一致

AAAの活動休止理由は、メンバーやスタッフ1人1人の「思い」に応えることが出来ず、バランスを取れなくなったことだそうです。

メンバーは一番多い時は8人で、現在は5人で活動しています。グループで活動しながらも1人1人がミュージシャンとして

「これがやりたい」

「こうしたい」

「こうありたい」

などの『思い』がありました。

もちろんグループで活動する以上全員のそういった『思い』を100%カバーできるわけではなく、みんな何かしらを我慢しながら活動していました。

西島隆弘さんや宇野実彩子さんのように、AAAでできないことをソロ活動で実現するメンバーもいました。

しかし、月日が経つにつれて1人1人の「思い」は膨れ上がり、方向性のズレが大きくなり、バランスが取れなくなってしまいました。これがAAA活動休止の理由です。

Sponsored Link

西島と他メンバーの温度差、不仲説

真偽は不明ですが、一部週刊誌からはメンバー内で不和があったとも言われています。

グループ内で人気ナンバー1の西島隆弘さんは、自分がAAAを引っ張っていっているという自覚があり常にピリピリしていたと言われています。動画制作では細かく編集に口を出し、ライブの演出に関してもこだわりが強かったのでスタッフと揉めることも多々あったそうです。

そのため、西島さんと他メンバーとの温度差や意識の差は開き、脱退していくメンバーに対しては「足を引っ張られている」と感じていたとも書かれています。

そのため、もともとメンバー同士の仲が良いとは言い難く、常に不穏な空気が漂っていたということです。

週刊誌が報じた内容なので真偽は不明ですが、もし真実であれば活動休止に至った大きな要因になるかもしれませんね。

Sponsored Link

AAA活動再開の可能性は?

2020年末で活動を休止しますが、活動を再開する可能性はあるのでしょうか。

結論、活動再開の可能性は十分にあると思います。

というのも、休止を発表した文面で

煮詰まり過ぎた僕らの

「AAA」に対する「思い」を少し休ませてください。

とあり、活動再開する前提の活動休止であることが伺えるからです。

不仲説がどうかは分かりませんが、AAAの方向性やメンバー1人1人の「思い」のバランスを取るために考え込みすぎ、パンクしてしまったのだと思われます。

なので、一旦活動を休止して少し休み、リフレッシュした心と頭でもう一度メンバー全員が納得できる「AAAの在り方」を考え直して活動再開するのではないでしょうか。

もしかしたら各々が個人の活動で忙しくなりグループに戻れなく可能性も考えられますが、少なくとも今は再開に前向きな活動休止だと思います!