東京オリンピックは延期し秋に開催?新型コロナウイルスの終息を待つべきか

1月30日。東京オリンピックまで『あと半年』と迫る中で、「東京オリンピック中止か、」と世間をあおるようなデマ記事が流れました。

IOCは中止説を否定しましたが、新型コロナウイルスの感染拡大が危ぶまれているのも事実。

ネット上では、中止には反対するものの新型コロナウイルス感染が終息するまで待った方がいいのでは?という声も出ています。

Sponsored Link

東京オリンピックは秋に延期すべき?

練習や調整を重ねている選手たちのことを思うと「中止」は酷だし、東京オリンピックを見たいという方は大勢います。そのため中止することに対しては反対意見が多かったものの、少し延期して秋ごろ開催するのが一番良いのでは?という声が多く上がっています。

東京オリンピック、ちょい延期ではダメなの?暑さも和らぐし。まぁいろんなものが夏のオリンピックに合わせてるのは認識してはいるけど。

— Naoto Kayukawa (@Kayukawa) January 30, 2020

SARS,MERSは7~8ヵ月で終息

2002年~2003年に世界で流行したSERS(サーズ)、そして2015年に世界で流行したMERS(マーズ)は、発生から7~8ヵ月で収束しています。

SERSの発生から収束まで

発生日:2002年11月16日

「SARS」と名称決定:2003年3月15日

ウイルスを特定:2003年4月16日

収束宣言:2003年7月5日(発生から8ヵ月)

MERSの発生から収束まで

韓国で大流行:2015年5月

収束宣言:2015年12月23日(発生から7ヵ月)

そのため、新型コロナウイルスも8ヵ月程度で収束するだろうという見込みから、2020年9月(秋ごろ)開催でもいいのでは?と言われているのです。

 

Sponsored Link

延期されてる東京五輪の予選大会も

中国の仏山市で2月6日に開催する予定だった女子バスケットボールの東京五輪予選大会は、開催地がセルビアに移され日程は未定に(延期)。

また、中国のプロサッカーリーグは2月下旬開催の予定を4月まで延期することを発表。

「あくまでも新型肺炎の状況によるものの、様々なスポーツの試合が延期されているのは事実」

と説明しました。

他にもボクシングや陸上、レスリングなどの中国国内の予選大会の開催地を海外に移すなどで延期する可能性が見込まれています。

中国だけではなく、モンゴルも国内最大のスポーツの祭典『全国冬季運動会』の開催を延期を発表しました。

今のところ中国での予選大会延期が目立っているようですが、もし来月にでも日本で感染拡大された場合、日本も他人事ではありません。

五輪予選が押されに押された場合、本番も延期せざるを得ない可能性も出てきそうですね!